*

カラダについて 健康 豆知識 鍼灸やカラダについて

「 木 」に囲まれた空間は、なぜ気持ちが落ち着くのか?

2次ラウンドで最も日本を苦しめたWBCオランダ代表が、昨年47セーブを挙げたメジャーを代表する抑えであるケンリー・ジャンセン投手を招集すると発表しました。この追加召集でまた強くなるであろうオランダ、もしかすると決勝でまた再戦するかもしれませんね。

 

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

 

今日からこのワードプレスでブログを書いていきたいと思います!ホームページを作って下さった業者さんが去年から作ってくれていたんですが、使い方が分からず悶々としてました。笑
まだ分からない部分も多く、見づらい点もあるかと思いますが、お付き合いよろしくお願いいたします。
以前までのブログはコチラへ。

 


 

木は、なぜ落ち着くのか?

まずはコチラの写真をご覧下さい。

この写真を投稿しているのは、鹿児島県にある住宅会社「 住まいず 」の有村さん。以前に福岡であったセミナーでお会いして、それからSNSで繋がらせてもらっている方です。
有村さんの載せられたこの写真を見ているだけで何だか落ち着いてくるのは、きっとボクだけじゃないと思います。

 

でも、なぜそもそも木は落ち着くのか?

 

それは「 フィトンチッド 」という成分によるものです。
フィトンチッドと言われてもなんのこっちゃサッパリですよね。笑

 

例えば、大阪でいうなら「 鶴見緑地 」などのような緑の多いところ、緑に囲まれたところなんかに行くと、キモチが少し落ち着きますよね。
温かく優しい太陽の光が入って、風のそよぐ音が聞こえて、木の香りがしてくる。
森林浴とも言われますが、そんな体験をしたことって皆さん一度はあると思います。

 

その時に感じる木の優しい香り
それこそがフィトンチッドという木が放つ成分そのものなんです。

 

このフィトンチッドは、その心地よい香りで溜まったストレスを解きほぐし、肝機能を高めたり、安眠を促してくれたりという健康への科学的な証明も立証されてきています。

 

実はこのフィトンチッドの成分は、製材になってからも発散されていて、森林ではなく「 木 」になってからでも、森林浴をしているような効果があるんです。
また、木は鉄よりも温かく、優しい感じがしますよね。そこに太陽の光が入ってくるとポカポカして温かい感じがしてきます。
もうそういった体験を実際にこれまで経験してきているからこそ、
「 木=温かい・優しい=癒し 」という風に脳が判断して、写真を見るだけでも癒されたりするようになっているわけです。

↑1月に伺った三重県にあるカフェ

「 木の家やお風呂、木に囲まれたカフェなどの空間は、木の香りがして気持ちがいい 」と感じるのは、単なるイメージだけではないんですね。
パソコンやスマホが普及し、たくさんの情報が否応なしに飛び込んでくるこの「 超ストレス社会 」にあって、こういった木の優しさや香りは、これからもっともっと見直されていくでしょうね。

このブログを見て下さっているストレスや疲れを溜めている方、夜の寝付きが悪いという悩みを抱えている方は、時間があればぜひそういうところにも足を運んで下さいね^^

 

本日は以上です!それではまた明日~♪
今日の黒板はこんな感じでした~^^

鹿児島で家を建てるなら
「 すまいず 」さんのホームページはコチラ

生理痛・冷え症・不妊症・逆子などでお悩みなら、城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市城東区生まれ。毎年、徳島県の阿波踊りまで掛け付けるほどの生粋の祭り好きで、自身も城東区鴫野のだんじり祭に参加する鍼灸師。
本格的な鍼灸治療を学ぶため、明治東洋医学院専門学校講師・並川一利氏に師事。4年間ほぼ無給で修業をし、その後研鑽を重ね、生まれ育った町・鴫野で2012年10月、段上はり灸整骨院を開院。
血液のめぐりを良くする鍼とお灸を用いて、主に生理痛・冷え症・不妊症・逆子などの女性特有のお悩みや、不眠やめまいなどの自律神経症状を抱える方の施術に当たっている。

-カラダについて, 健康, 豆知識, 鍼灸やカラダについて
-, , , , , , ,