*

ホルモンバランス めまい 健康 免疫力 女性のからだ 自律神経 鍼灸

めまいを抱えている方が働く職場には、高い確率で苦手な人が居る。

前大会準優勝だったWBCプエルトリコ代表が、オランダ代表を延長タイブレーク戦の上に制し、決勝進出を決めました。どちらが勝ってもおかしくないゲームでしたが、プエルトリコの方がチーム一丸となって戦うキモチがより強かったのではないかと思います。日本代表も強いキモチを持って、是が非でも明日のアメリカ戦に勝ってほしいですね!

 

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

 

めまいを抱えている人の職場には、高い確率で苦手な人が居る。

自律神経やホルモンバランスを整える鍼灸治療をメインにしているので、ボクのところには「 めまい 」を訴える方が非常に多く来られます。

その方たちに共通するのが、職場に苦手な上司や店長、同僚が居るということ。

昨日と今日来られためまいの症状を訴える患者さん全てがそうでした。

もちろん昨日や今日だけじゃなく、その傾向は非常に高いです。

「そんなんたまたまたちゃうの?」って思われるかもしれませんが、これ実は理にかなっているんです。

めまいは自律神経の乱れから起こる。

めまいは、そもそもなぜ起こるのか。

人や動物は、快適かつ安全に生活をしていく上で「 バランス 」が非常に大事になってきます。

からだのバランス、食事のバランス、生活のバランス、社会のバランスなど、日常生活の中でたくさんバランスを調整しながら生きているわけです。

 

めまいは、このうちの平衡バランスの乱れで起こります。

平衡バランスが乱れるということは、左右のつり合いが上手く取れなくなり、偏ってしまうということです。

もし、鳥や魚がそんな状態に陥ったらどうなりますか?

確実に生きていけないですよね。

でも、人間は生命維持が出来ないまではいきません。それがなぜかというと、他の機能で補うことが出来るからです。

 

その代表格が脳です。

大脳とか小脳とかよく耳にするあの脳です。

ですが、カラダからの指令を受け取ったり、反対に指令を送ったりする脳に「 過度なストレス 」が掛かると、その伝達が上手くいかなくなってしまいます。

そのため平衡バランスも崩れてしまうわけです。

だから、イライラしたり、考えたり、悩んだりという風に常にストレスを抱える状況を作ってしまうと、めまいが起きやすくなるということです。

そういう状況の根源になるような自分にとって合わない人、苦手な人が居ると、それが非常に起こりやすくなってしまうんです^^

では、ストレスを溜めず、めまいが起きないようにするためには?

大切なのは、あまり「 意識しすぎないこと 」です。

野球とかでもそうですが「 このバッターは去年、メジャーでホームラン王になった選手だ 」と意識すれば、それだけでめっちゃ怖くなるじゃないですか。緊張して、きっとストライクも入りにくくなるはずです。

でも、事前情報がなければ気持ちはまだマシで、案外大胆に攻められたりしますよね。

それと同じで「 めまいを治したい! 」と思えば、それだけでめまいのことを強く意識してしまいます。そうなると「 めまい 」が気になって、些細なことでも「あっ、まためまいや。。」って思ってしまって、またそれがストレスになってしまうんです。

ですが、24時間の中で見れば、めまいを忘れるぐらい何かに没頭している時だって必ずありますよね。

だからあまり意識しないことが大切なんです。

そんなことはあまり気にせず、好きなことや楽しいことに時間を使うべきです。

まぁ、なかなか実践するのは難しいんですけどね^^笑

苦手な方が職場に居る場合でも考え方は同じ。

職場に居る苦手な方が、どこか違う職場や部署に行ったり辞めたりすれば一番良いですが、なかなかそんな虫の良いようにはいきません。笑

「はよ転勤なってくれ!!」と強く願ったって、ならなかった時の落胆の方が大きいですよね。笑

そうなると、まためまいが強く出来てしまいます^^

なので、あまり意識しすぎずに「 この人とどうやって上手く付き合っていこうかな 」って考える方が気持ちとしては楽です。

めまいの考え方と一緒でしょ?

自律神経は、自分で制御することが出来ない神経です。

だから、あれこれ考えたり気にしたって制御出来ないので、流れに身を任せて、気楽にゆる~く過ごすのが何より一番です^^

いきなりはそういう考え方に変えられませんが、そんな話があったなぁ~っと、頭の片隅に入れて過ごしてみて下さい。それだけでもきっと今よりも豊かな生活が送っていけるようになるはずです。

今日も安定の長いブログになりましたが、本日は以上です!

それではまた明日~♪

生理痛や冷え症、不妊症や逆子、
不眠やめまいなどの自律神経症状でお悩みなら、城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-ホルモンバランス, めまい, 健康, 免疫力, 女性のからだ, 自律神経, 鍼灸