*

城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 町会

老人会さんが考えた短冊が秀逸!城東区鴫野の天王田楠根公園にある小さなお花見スポットをご紹介。

オリックスのドラフト1位右腕・山岡投手が鮮烈なデビューを飾りました。終盤にホームランを打たれ、負けてはしまいましたが、プロでやれるという手ごたえを掴んだのではないでしょうか。とにかく腕の振りが素晴らしいです!

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

桜が満開になる頃に合わせて雨が続き、今週末は桜も散っているかな~っと思いましたが、何とかお花見も出来そうですね。

京都や奈良、大阪城公園や桜宮公園など、有名なところに行かれる方も多いと思いますが「あんまり遠くは・・」とか「人の多いところは・・」って思う方も多いですよね。もしかしたら「桜なんて見れなくてもいい」って思っている方もおられるかもしれません。

今日はそういった方にオススメな小さな桜スポットをお伝えいたします。城東じゃーなるさんばりにローカルな内容なので、大阪府外の方すみません。笑

老人会さんが考えたユニークな短冊が楽しめる天王田楠根公園

ボクの治療院から歩いて約3分。そんなすぐ近くにあるお花見スポット。お世辞にも桜が特別キレイなわけでも、施設が整っているわけでもありません。ですが、とにかく秀逸でおもしろいんです。笑

何がかというと、公園の桜の木にぶら下げられた短冊がなんです。天王田老人会(ハワユ―天寿会)の皆さまが知恵を振るい、短冊に想いを込めて書いてあるんです。

あっ、ちょっと興奮しすぎましたが、まずは場所をお伝えしますね。

場所はこちら。

ボクの治療院からだとこんな感じ。

院を出て左に行きます。

坂を上がったら右へ行きます。

左手にアンコール大西さんという作業服を売っていたり、祭り衣装の寸法直しをして下さるお店が見えてきますので、そちら側に曲がります。

そのまま直進します。車が向かってくるので端っこを歩いて下さいね。

そのまま道なりに進みます。

そうすると右手に天王田の関所・中西酒販さんが見えてきます。その奥に失くし物が見つかるという神社と、我らが天王田のだんじり小屋があります。

ですが今回は左手側へ。

すぐに公園が見えてきますが、桜があるのはまだ少し先です。まっすぐ進んで下さい。

そうするとこんな感じで桜が見えてきます。

ここが天王田楠根公園です。

桜は少ないですが綺麗でしょ~♪

先程お伝えした短冊はこちら。

「 手をつなぐ 昔はデート 今介護 」

「上手いっ!!!!」って言いたくなるぐらいなかなか秀逸で面白いですよね(笑)

他にはこんなものも。

「 介護して 再び芽生える 夫婦愛 」

これはほっこりする句ですよね^^

そしてこんな句も。

「 改札を 通れずよく見りゃ 診察券 」

これは薄れゆく記憶を自虐的に詠んだ句ですね。これまたおもしろいです。笑

こんな感じのユニークな句がまだまだたくさん木にぶら下がっていて、桜を見るだけでなく何となくホッコリすることが出来るんです。

火気は扱えないのでバーベキューは出来ませんが、少しゆっくり覗きに行ってみてはいかがでしょうか?

天王田老人会のどなたかは必ずここでお花見をしているので、書いた時の心境なんかを聞きながら見ると、楽しいかと思います。

良ければぜひ行ってみて下さい^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

生理痛や冷え症、不妊症や逆子、
頭痛やめまい・不眠や食欲不振などの自律神経症状でお悩みなら、城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 町会