*

カラダについて 健康 女性のからだ 自律神経 鍼灸

孔子が最も愛したと言われる「 痔 」に効くツボのお話。

こんにちは!井川遥です!

あ、調子に乗ってすみません。笑

大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功です。

本日も、近くは蒲生、遠くは堺や兵庫県から患者さんが来て下さいました。いつも本当に有難うございます。

中でも最後の患者さんは、1歳前と3歳のこどもさん二人を連れて、いつも堺から車でお越しいただいています。

そういった小さなこどもさんは、いつもなら母親が見ていてくれるんですが、まだ復帰に向けてリハビリ中なので絵本やおもちゃで遊んでもらっていました。

そしたらこうなりました。

えらいこっちゃです。笑

まぁおそらく、弟くんが出来てお兄ちゃんはストレスが溜まっていたんだと思います。
それが積み重なると怒りっぽくなったり、噛みついたり、チックが出てきたりするので優しく接してあげて下さいねー♪

それにしてもアンパンマン、ぼっこぼこにしばかれてました(笑)

「 痔 」で悩む方に向けたお話

数日前に来られた患者さんで、肩こりや生理痛、便秘や膀胱炎など、さまざまなからだの症状を訴える方がおられました。

また、その他にもたくさん症状があり、
「 痔 」にも悩んでいることを話して下さいました。

からだの治療に加えて痔の治療もおこなったのですが、他にも悩んでいる方も居るかもしれませんので、今日は痔に効くツボをお伝えしたいと思います。

ただ、本来であればボクのブログは一人の方を思い浮かべながら書きますが、今回は少しデリケートな内容なので「 誰か 」というのは設けずにお話を進めたいと思います。

孔子が愛したと言われるツボ

痔は、長時間の座位姿勢など、生活習慣も大きく影響するので、確実に治せるとは言いません。ですが、今回ご紹介するツボをはじめとするからだのバランスを調整する治療をおこなうことが出来れば、改善は見込める症例です。
なのでぜひ、お試し下さいね~♪

孔最( こうさい )
→腕にある非常に万能なツボです。
「孔」というのは穴という意味で「最」は集まるという意味があるため、気の流れを通すような作用があります。
孔最というツボは、肺や大腸とつながるので、風邪を早く治したり、便秘や痔を緩和させる効果もあります。

【場所】

まずは腕を出して下さい。

その腕にある肘のシワから指4本分下、真ん中よりも若干親指寄りにあります。
こんな感じです。

少し硬さを感じる方もおられます。

このツボは「 孔子が最も愛したツボ 」とも言われ、鍼灸師の間では、孔子は痔に悩まされていたんじゃないかって噂されています。
ただ詳しいことは誰もわからないので、本当かどうかは定かです。笑
でも頭に入りやすい名前ですよね^^

百会( ひゃくえ )
言わずと知れた超有名なツボで、おそらく一般の方でもほとんど知っているのではないでしょうか。

このツボの名前にある「百」はたくさんという意味で「会」は会うという意味で、たくさんの気がここで交差するという意味で付けられています。

なので、痔だけでなく不眠や頭痛、便秘、鼻づまり、耳鳴り、めまい、からだのだるさなど、色んな症状に効果があります。
ボクも非常によく使うツボなので、覚えていて損はないですよ~♪

【場所】
鼻すじから真っすぐ上がったところと、耳と耳を合わせた線上の交差するところにあります。ちょっとわかりにくいですね。笑

横から見るとこんな感じです。
触ってカタイ方も柔らかい方もおられますが、何となくずーんと来るところがそうです。

《刺激の仕方》

・指の腹で優しく10秒間抑える

・お灸で温める

・ブラシなどで20回ほど軽く叩く

→基本的にあまり強くはせず、ゆっくりと心地いい程度の刺激で軽くおこなって下さい。
どの方法でも効果はありますが、家庭でおこなうなら髪の毛を解くブラシで叩くのがやりやすくてカンタンだと思います。

一度で効果が出るものではありませんので、一日に数回、日常的に刺激しておくと効果が出やすいです。
何もしないよりは確実に効果があるので、ぜひぜひやってみて下さい^^

あとがき

ただ、効果の出やすい方と出にくい方が居られるので、最後にお伝えしておきます。

【ツボの効果が出やすい方】

・排便時に出血があってもすぐに止まる方

・痛みが軽い、もしくはすぐに取れる方

・お酒をあまり飲まない方

今回は狭く絞った形ではなく、どなたにも当てはまるような広い書き方をしてしまいました。そのため、もしかしたら誰にも当てはまらない内容かもしれませんが、参考になれば嬉しいです。

本日は以上です!
それではまた明日~♪

生理痛や冷え症、不妊症や逆子、
頭痛やめまい・不眠や食欲不振などの自律神経症状でお悩みなら、城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, 健康, 女性のからだ, 自律神経, 鍼灸