*

カラダについて 健康 免疫力 女性のからだ 町会 自律神経 豆知識 鍼灸

元気がなく疲れやすい、気分が落ち込みやすくて顔色が悪い方に向けた食養生のお話。

2020/04/08

楽天イーグルの松井稼頭夫選手が日本プロ野球通算200号本塁打を記録しました。足を生かしてスイッチヒッターに転向した選手なのにこれだけの本塁打を打てるのは本当に凄いことです!41歳ですが1年でも長く活躍してほしいですね。

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今朝は天王田町会社会福祉部の役員として、70歳以上でお一人暮らしの方に元気に過ごされているかのお声掛け運動をおこなってきました。

留守の方もおられましたが、皆さん元気そうで何よりです^^

人のからだは食が作るもの

そんなお声掛け運動の中でも、やはり元気な方と若干しんどそうに見える方がおられます。

その違いは色々あると思いますが、一つは「食」だと思います。

運動をすることも、仕事をすることも、人と会話をすることも大切ですが、健康なからだがなければその活力は湧いてこないものです。

そう考えれば、健康に過ごすため、快適に仕事や趣味、家事や育児をおこない続けるためにも、どんな食べ物を摂るかっていうのは大事になってきますよね。

東洋医学的に見て、こんな状態ならこういう食べ物を摂る方がいいというのがありますので、今日はそんなことについて少し書きたいと思います。

気虚タイプの方へ

「気虚タイプ」ってなんぞやって感じだと思いますが、からだの気が少し弱った状態(虚)だということです。

こんな感じの方がそうです^^

元気がなく、疲れやすい

気分が落ち込みやすい

汗をかきやすい

かぜをひきやすい

昼間から眠気がする

呼吸が浅い

下痢をしやすい

活発に行動出来ない

顔色が悪く、お肌にハリがない

食後にもたれやすい

複数当てはまる方は気虚タイプです。

お疲れ気味の女性なんかはわりと当てはまりやすいかと思います。

「気」というのは東洋医学ではエネルギーの源になると言われています。

疲れやストレスなどが過剰になると気を消耗し、からだのだるさや疲れやすさ、気力の低下、冷えや手足のだるさ、食欲不振、下痢、かぜをひきやすくなったり、顔の血色が悪くなったりします。

抜け出し方がわからず困っているという方は、ぜひ食養生を参考にしてみて下さいね♪

気虚タイプの方の食養生

野菜類:かぼちゃ、しょうが、やまいも、きのこ類

ナッツ・穀物類:くり、ごま、もち米、大豆

香辛料・ハーブ類:しそ

魚介類:サケ、サバ、イワシ、タイ

肉類:鶏肉、牛肉

気虚というのは、からだが弱り、冷えている状態なので、極力温かい物を摂るように心掛け、からだを冷やす物や消化の悪い物は避けるようにするのがポイントです。

まぁただ、気にしすぎてストレスを溜めてもいけないので、あくまで参考程度にしてみて下さいね^^

普段の生活ではお腹や手足は冷やさないように心掛け、お風呂は出来るだけ欠かさないように入り、早めに眠る方がからだは楽になりやすいです。今より少しでも元気に過ごしていくために、ぜひ頭の片隅にでも入れておいて下さいね~♪

本日は以上です!それではまた明日^^

 

慢性的なからだの不調、
生理痛や冷え症、不妊症や逆子、
頭痛やめまい・不眠や食欲不振などの自律神経症状でお悩みなら、
城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年9ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, 健康, 免疫力, 女性のからだ, 町会, 自律神経, 豆知識, 鍼灸