*

カラダについて ホルモンバランス 健康 免疫力 女性のからだ 自律神経 鍼灸

娘さんを持つパパ・ママに知っておいてほしい、中高生・大学生の月経トラブルに鍼灸治療をオススメする理由。

阪神タイガースの秋山投手の才能が一気に開花し始めました。その才能を大きく引き出したのは藤川球児投手。悩める右腕・秋山投手に、腕がちぎれるぐらい思いっきり振ることを助言したそうです。やはりベテラン選手存在はチームにとっては大きなプラスになりますね。

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日はこんな黒板でした。

ブログを毎日書き始めてかれこれ1年3ヶ月。その代償として、ほぼ毎日のように行っていたジムに全く行かなくなりました。笑

筋肉が落ちていくのを嫌だと思いながらもシンクロするように落ちていく気持ち。そんなボクの心に再度火を灯した亀田興毅選手の試合。そして昨日のスポーツ男子頂上決戦。ただ、その火はいつまで燃え盛っているでしょうかね(笑)

思春期の中高生の月経トラブルには鍼灸治療がオススメ

「 産婦人科に行っても異常がなかった娘の生理不順ってどうにかなりませんか? 」と、昨日そんな質問をいただきました。

詳しく伺うと、高校を卒業したばかりの18歳の娘さんが、数ヶ月前から月に何回も生理が来ていて、不安に思って産婦人科に連れて行ったそうなんです。

でも特に異常はなし。
それからはピルを飲んでいるそうですが、根本的な改善ではないことと、からだのことを考えて、それでいいのかなって疑問に思って相談して下さったんです。

なのでボクは鍼灸治療をオススメしました。

そう進言した理由は副作用がなく、からだに負担がないから

薬やピルなどで、たとえ症状が少し治まったとしても、やっぱり若い頃からからだに負担になるようなことはあまりしない方がいいと思うんです。

だって女の子には、今を健康的に過ごすだけでなく、妊娠や出産といったことがその先にあるじゃないですか。そんなことを考えたら、どうなのかなってボクは思います。

そして「原因が特になくて症状が出ている」というのは、検査に引っ掛からないだけであって、ちゃんとした原因があるんです。

その原因になり得るのはだいたいの場合が冷えとストレスです。とにかくからだが冷えている女の子が多く、ストレスを抱えている女の子が本当に多いです。

ただ、ここでいうストレスというのは、普段の生活や学校生活などの疲労、入試や試験に対しての不安や緊張なんかも含みます。

それだけでなく、思春期の時期は過敏なので、親や兄弟、友達から受ける人間関係のストレスなんかもあります。今でいえば、LINEやTwitterなどのSNSでもストレスを感じたりする子も居ますしね。

ボクのところでは色んなことを吐き出してリラックスして帰ってもらうために、極力ひとりで来てもらうようにしていますが、お父さん・お母さんが思っている以上にこどもさんって結構ストレスを抱えているものなんです。( 思春期なんで親に言えない悩みも結構あります )

そういった冷えやストレスを改善していくよう働きかけていけば、おのずと症状はマシになってきます。

極端な話、お風呂にしっかり浸かって、ゆっくりと自分の時間を作るだけでも改善はみられます。それぐらいこどもさんのからだって回復力があって、繊細なものなんです。

だからこそ、からだに負担の掛かる刺激の強いものではなく、副作用がなく、肩こりや頭痛なんかのからだのケアも出来る鍼灸治療をオススメします。

大人よりも回復力があるので、何度も何度も受けなくても2回や3回で良くなる子も多いです。将来へのリスクを考えたら、そこまで高いものではないのかなと思います。

昨日だけじゃなく、治療にお越しいただいているお母さんから、こういったご相談は本当によくいただくんです。

それぐらいこどもさんの生理が来ない、遅れる、何度も来る、なんていうことはよくあることで、お母さんとしてはどこに行かせていいか、どうしていいか分からないそうなんです。

なので、将来的にもしそんな状況に出くわしたら、その時はいつでもご相談下さいね^^

健康に過ごしていくため、将来に控える妊娠・出産に備えるためにも、中高生・大学生ぐらいの時期からからだを整えておくことは非常に大事なことです。家でお灸を定期的にお灸をするのも良いですし、軽い運動をすることも良いですし、ぜひそういったことも頭に入れて過ごして下さいね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

いつまでも治らない慢性的なからだの不調、
生理痛や冷え症、不妊症や逆子、
頭痛やめまい・不眠や食欲不振などの自律神経症状でお悩みなら、
城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市城東区生まれ。毎年、徳島県の阿波踊りまで掛け付けるほどの生粋の祭好きで、自身も城東区鴫野のだんじり祭に参加する鍼灸師。
本格的な鍼灸治療を学ぶため、明治東洋医学院専門学校講師・並川一利氏に師事。4年間ほぼ無給で修業をし、その間に10個以上のアルバイトを経験。学んだ技術を生まれ育った町に還元したいと考え、2012年10月、城東区鴫野に段上はり灸整骨院を開院。
家事を頑張り、仕事に励み、子育てや目標に向かって一生懸命走り続ける方に、少しでもゆっくりと過ごしていただけるよう、お一人ずつ枠をお取りしたプライベート空間の中で鍼灸治療をおこなう。頭痛やめまい、不眠やメニエール、生理痛やPMS、不妊症や逆子など、自律神経やホルモンバランスを整える治療をメインにおこなっている。ブログは1年8ヶ月以上毎日更新中で、姉2人の影響か、カフェやスイーツなど女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, 健康, 免疫力, 女性のからだ, 自律神経, 鍼灸