*

SNS ブログ マックスブログ塾 日記 普段の日常

写真やいけばな展、美容やダイエット相談、パンや洋服販売をおこなうYOROZU EXPOに行ってきました!

台湾リーグで200本安打、打率.414を記録した王選手の日本への移籍が取り沙汰されています。強化試合で楽天の則本投手からも本塁打を放った打撃センスは、どこの球団も外国人枠を一つ明け渡してでも取りたい選手でしょうね。

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日は仕事終わりに沖縄県・座間味島の宮里さんの写真展に行ってきましたーー!

宮里さんはガイドダイバーとして、ダイビングをされる方のサポートをされるだけでなく、写真家としても活躍されています。Instagramには、青く透き通った壮観な写真の中から座間味島の良さを感じさせてくれる写真をアップされていますので、良ければご覧下さい^^

( タップするとInstagramへ飛びます )

そしてその後は生け花展へ。

マックスブログ塾同期のちい姉こと乾さんの作品も展示されているとのことで、行ってきました。

作品はコチラ。

生け花に関しては知識ゼロなので詳しくわかりませんが、色づかいや空間の使い方など「 さすがはネイリストさん 」と思わせる感性ですね。

ちい姉だけでなく、ひとつひとつに名前がついた作品がたくさん展示されてありました。

そして会場を後にし、近くのイラスト展へ。

そしてそして、着物のリサイクルショップへ。

「何かめっちゃアクティブやな!」とか思わせてすみません!笑

複数の場所に行ったのではなく、これは一つの会場でおこなわれている展示会なんです。

マックスブログ塾の経営者さんたちが、各々の仕事・特技を生かして展示会や体験会、そして販売なんかもおこなっているYOROZU EXPOと呼ばれるイベントなんです。

社労士さんでありながらダイエット・トレーニング指導もおこなう油田マッスルさんのブースもあります。

見た目は怖すぎますが、めっちゃ穏やかで優しい方です。笑

痩せたい方やマッチョになりたい方に向けた、トレーニングや食事のアドバイスなんかをされていました。

今回のイベントの仕掛け人のお一人、光風流・内藤家元の生け花は圧巻でした♪

そんな色んな業種の方が集まるYOROZU EXPOですが、こんな素敵な会場でおこなわれており、合間に30分のミニセミナーなんかもされているんです。写真の撮り方や洋服の着こなし方など、プロのお話がタダで聞けるっていいですよね♪

その他にも、西宮のイタリアンレストランで出されている手作りパンの販売ブースがあったり、

工務店さんがおこなっているマイ箸づくりもされていました。

好きな木を選び、

自分で削っていくんですけど、これ結構楽しかったです。笑

削る作業は少し時間が掛かるので多少疲れは出ますが、こどもさんでも楽しめると思いますよ^^

ボクもマイ箸を作りました♪

でもこれで「 300円 」だから驚きですよね。オススメです~♪

あっ、でももしそれで疲れたりしたら、東住吉区の整体師・ぐっさんこと山口先生が治療をしてくれるブースがあるので安心です。笑

そんな色んなことが楽しめて誰でも入れるYOROZU EXPOは残りあと1日。

明日 5月14日(日)、10:00~17:00で終わりなので興味がある方はぜひぜひ行ってみて下さーい♪

場所:イマジンアンドデザイン

大阪市中央区南船場2-6-12

出展者の皆さま、お疲れ様でした!明日もまた頑張ってください~^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

慢性的なからだの不調、
生理痛や冷え症、不妊症や逆子、
頭痛やめまい・不眠や食欲不振などの自律神経症状でお悩みなら、
城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市城東区生まれ。毎年、徳島県の阿波踊りまで掛け付けるほどの生粋の祭好きで、自身も城東区鴫野のだんじり祭に参加する鍼灸師。
本格的な鍼灸治療を学ぶため、明治東洋医学院専門学校講師・並川一利氏に師事。4年間ほぼ無給で修業をし、生まれ育った町・鴫野で2012年10月、段上はり灸整骨院を開院。
家事を頑張り、仕事に励み、子育てや目標に向かって一生懸命走り続ける女性に、ゆっくりと過ごしていただけるようお一人ずつ施術するプライベート空間を提供。生理痛や冷え症、頭痛やめまい・不眠、不妊症や逆子など、自律神経やホルモンバランスを整える治療をメインにおこなっている。ブログは1年以上毎日更新中。姉2人の影響か、カフェやスイーツなど女子力高めな面も。

-SNS, ブログ, マックスブログ塾, 日記, 普段の日常