*

カラダについて ホルモンバランス めまい 健康 免疫力 妊活 産後 睡眠 自律神経 豆知識 野球

どんな人でも疲れはからだに出てくるもの。イチロー選手がメジャー17年間で入った、たった1度の故障者リストのお話。

オリックスの吉田正選手が今季1号となるホームランを放ちました。173センチという身長ながら、からだを目一杯使った豪快なスイングは見るものを魅了しますよね。残り試合でどれだけの成績を残すのか楽しみですね!

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

初めての方に来ていただけることももちろん嬉しいんですけどね。

治療も雰囲気も、全てを見た上でまた選んでいただけた方がより嬉しさがありますよね。そんな想いを書きました。

疲れを自覚していない方にこそ、からだを休めていただきたい

「 少々のことをしても自分は大丈夫 」

時間に追われていても、仕事量が多くても、休みが少なくても、たとえ息抜きが出来ていなくても「 今まで大丈夫やったから 」と、からだに負担を掛け続ける方って非常に多いんです。

それでもからだの不調や痛みは疲労の蓄積が生むので、遅かれ早かれいつかは壊れてしまいます。

そんな時に壊れたからだを良くしていくことも大切ですが、それよりも「 いかに壊れないよう気付かせてあげられるか 」ということの方が治療家としては大切なんじゃないかなって思います。

多少なりとでも張りやだるさを感じていれば、自分では「 まだ大丈夫 」と思っていても、からだは限界に近い状態だったりすることって多いんです。

何もしていないようで、からだは毎日フル回転してくれていますからね。

無理をし過ぎない、適度にリラックスをするという考え方は常に忘れないでいて下さいね。

ケガで離脱しないイチロー選手が、たった一度だけ入った故障者リストのお話

日本で7年連続首位打者になり、メジャーに挑戦。移籍1年目から首位打者、新人王、リーグMVPを獲得した現・マーリンズのイチロー選手。

そこから10年連続200本安打、シーズン最多安打と次々とメジャーに足跡を残し、日米通算での安打数は、今なお世界最高記録を更新し続けています。

そんな誰よりもヒットを打ち続けるイチロー選手の凄さは、何よりもケガをしないということ。

実際にはケガをしているんですが、試合に出られないほどの大ケガにならないんです。

いつも決まったルーティンをおこなう中で「 今日は状態がおかしいな 」と感じた時は、無理をせず、ストップをかけ、大きなケガに繋がらないように未然に防いでいるそうです。

ケガをした選手が一時的に入る「 故障者リスト 」、年間2回以上入る選手も居る中で、イチロー選手はメジャー17年間でたったの1度だけしか入っていないんです。

あれだけ過酷な環境の中、そしてあれだけの期待を背負い、活躍をし続ける中でのこの結果は本当にすごいことだと思います。

その「 たったの1度 」しかない時がどんな時だったかというと、WBCで日本が世界一になった年なんです。

2009年のWBC決勝で、イチロー選手は韓国の抑え投手からセンター前にヒットを放ち、勝負を決定付けました。

日本国民のほぼ全てがイチローの一打に期待し、テレビの前で祈り、実際にヒットを打った後は日本中が歓喜に包まれていたので、その映像を覚えている方も多いかと思います。

ですがそのWBCで、メジャーリーガーとして凱旋参加したイチロー選手は全くといっていいほど打てず、当時の監督である原辰徳氏が「 イチローってこんなに打たない選手なの? 」とイチロー選手をよく知るコーチに聞いたほどでした。

これまで数々の記録を塗り替え、作り上げてきたイチロー選手が、それほどまでに打てないということは本当に稀なことでした。

それでも掛かり続けるイチロー選手への期待。国民的スターであるイチロー選手を「 スタメンから外した方がいい 」という声が多数上がるほどでした。

そんな中で打った決勝のヒット。きっと色んなものが解放された瞬間だったのではないでしょうか。

そしてその後にイチロー選手はメジャーでたった1回しか入っていない故障者リストに入ったのですが、その理由は「 胃潰瘍 」だったんです。

極度の精神的ストレスが掛かった時に胃に穴が開く病気です。

あれだけの重圧の中でも記録を残し続け、期待に応え続けてきた鉄人・イチロー選手でもストレスって感じてしまうんです。

ボクらとはストレスケアの仕方ももからだ自体も全然違いますが、頑張りすぎたり、背負うものがたくさんあったりすると、からだに出てきてしまいます。

胃に出るのか、不眠という形で出るのか、食欲不振という形で出るのかわかりませんが、いつか必ず出てしまうので、適度に息抜きをしながら、ゆっくり楽に過ごして下さいね。

夏本番という暑さですが、お風呂にもしっかり浸かって下さいね。

本日は以上です!それではまた明日~♪
頭痛やめまい、
不眠や食欲不振などの自律神経症状、
逆子や不妊症、
生理不順や冷え性などでお悩みなら、
城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 健康, 免疫力, 妊活, 産後, 睡眠, 自律神経, 豆知識, 野球