*

SNS 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 黒板

LINEニュースに掲載されたり、出張治療をしたりと、珍しい体験をした夏の夜。

高校野球大阪大会は準決勝で履正社と大阪桐蔭が当たりますね。選抜の優勝・準優勝校が潰し合いになるなんてもったいない気がしますね。でもそれが現行のルールなんで、悔いのないように精一杯プレーしてほしいです!

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

昨日はなかなか珍しい体験をした一日でした。

まずはコチラから。

昨日の夜に「 出張治療って出来ませんか? 」と一本の電話がありました。

内容を聞くと「 2日前にギックリ腰になってしまって、それから全く身動きが取れない 」とのこと。

今まで特に要望がなかったので出張治療はやっていませんでしたが、かなり悲痛な感じだったのと、治療家として何とか力になりたいなと思って快諾しました。

ちょうど別の患者さんを診させていただく前だったので、治療後に連絡をし、お家や状態を確認して行ってきました。

「 猫ちゃん3匹に囲まれながら鍼をする 」という初めての体験でしたが、立って歩けるようにはなりました。

鍼さえあればどこへでも行ける鍼灸師なので、そういう活動も増やしていってもいいかなと思ったりしています。時間や日程の加減もあって、行けるかどうかはわかりませんが、また何かあればお声を掛けて下さいね~♪

LINEニュースに、Facebookおじさんとしてボクが登場

そしてそしてお次は昨日一番ビックリした出来事へ。

先日アップしたこの投稿を覚えていますか?

20代女子にウザがられる通称・Facebookおじさんの特徴を書いた黒板です。

ネット上で「 Facebookおじさん 」が話題になっていたタイミングもあってか、この投稿をたくさんの方がシェアして下さり、

なんと…

メディア掲載の依頼が来ました。笑

いやー、ビックリです。

それも、この投稿を載せた上で「 Facebookおじさんを代表して意見をしてほしい 」とのこと。笑

何かよくわからないですが、おもしろそうなので二つ返事でOKし、自分の思いの丈を述べました。

そしたら早速記事になりました^^

▼クリックすると見られます

なかなかおもしろいですよね。笑

見なかった方のためにも一応質問内容だけ載せておきますね。

・ご自身の普段のFacebook投稿は、記事で指摘された「 Facebookおじさん 」的行動に当てはまるものがありますか?

・どいうった気持ちでそういう投稿をするのでしょうか?

・20代女子のリアルな声をどう受け止めましたか?

これからの質問について一つ一つ答えていきました。

で、後々見てみると「 ハフポストさん 」って言ったらネット界では超有名で、Twitterのフォロワー数26万人超を誇るメディアさんだったんです。( ボクも以前からTwitterをフォローしています )

そんな有名なメディアさんなんで、LINEニュースにも載っていました。笑

▲写真のおじさんが良い味出してます。笑

そういったことをTwitterにまたアップしたら、またたくさんの方がシェアして下さいました^^

皆さまありがとうございます!!

そしてそんな楽しい一日を終え、朝の黒板・ツイートはコチラ。

本当に「 Facebookおじさん 」で検索するとボクの顔ばっかり出てくるのですごい違和感ですが、こういうことで取り上げてもらえるって時代を感じますね。

手軽にアップ出来るものだからこそ、こうやって広がりも見せますし、時には批判も浴びます。

誰がどんな形でどんな内容の投稿をしてもいいSNSというツールですが、結果としてそれが相手に届くわけなので、多少なりと「 どういう形で相手に伝わるか 」というのは頭に入れながら投稿していきたいですね。

そんな偉そうなことを言っていますが、それが出来ないFacebookおじさんの代表として取り上げていただいた身なので、今まで以上に気を付けながら楽しく発信していきたいと思います!笑

黒板もそうですが、以前のように( 眼精疲労の記事 )のようにブログを取り上げてもらえるるようになりたいですね!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

頭痛やめまい、
不眠や食欲不振などの自律神経症状、
逆子や不妊症、
生理不順や冷え性などでお悩みなら、
城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 黒板