*

お肉 カフェ だんじり 仕事への想い 日記 豆知識 趣味 野球 鍼灸

好きなことにハマる。上達や知識の蓄積方法は、大人も子供も同じである。

大谷翔平選手の復帰登板に合わせて、ヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMが来日するそうです。たった一人の選手のためにメジャーの球団トップの方が見に来るというのは異例中の異例なこと。それだけ懸ける想いがあるということでしょうね。

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

巷で話題の頭をケガした彼が主催する「 ○会 」へ行ってきます!

その様子はまたブログでお伝えいたしますね^^

上達するためには興味や関心を持つことが大切

昨日小児鍼を受けに来てくれていた、やっと自分の足で歩き始めた程の可愛い赤ちゃん。

ボクが手に持っていたうちわがお気に入りらしく、手を出して「 ちょうだい 」という合図を送ってくれました。

その要求通りにうちわを渡すと、発せない言葉の代わりに頭を大きく下げて満足げな表情を見せた後、またすぐにうちわを渡してくれました。

そしてまたうちわを要求し、渡すとまた返してくれる、そんなよくあるやり取りを昨日、延々と繰り返していました。

「 高い高い 」とかでもそうですが、赤ちゃんや小さなこどもさんは、楽しいことや面白いことを一度体験すると、何度も同じことをやりたがりますよね。

「 いや、喜んでくれるのは嬉しいけど、これ結構しんどいねんで。 」みたいな時が。笑

でも、この体験はこどもさんにとって非常に大切な時間で、思考力や理解力、運動機能も高めてくれるんです。

だからホントは体力が続く限り、たくさんやってあげた方がいいんです。

もしくは他のことに興味がいくように上手く誘導してあげる。

脳科学の分野でいうと、頭ごなしに「 ダメ! 」と言ってしまうことや、興味のないことを無理に押し付けることは「 興味を持つことは良くないことなんだ 」という変なレッテルを貼ってしまうために良くないこととされています。

だからこそ、こどもさんの興味を存分に満たしてあげることが何より大切なんです。

赤ちゃんだって、大人だって同じこと。

考えてみてほしいんですが、好きなことを何十回も何時間もおこなうのって、ボクたち大人が何かにハマった時も同じでしたよね。

例えばこどもの頃に、親に注意されるぐらいゲームに没頭したことや、「 ラスト一球だけ 」とか言いながら、その後もボールを何球も投げたり打ったりしたなんていう経験、誰でもありますよね。

で、その結果どうなったかというと、やる前よりも上達したはずです。

ゲームも最後までクリア出来るようになったり、野球やゴルフなどのスポーツでも最初に比べて圧倒的に上手くなったり。

ただ好きだからやり続けていただけで、そこに「 苦労や努力 」なんていう言葉はありませんでした。

好きなことにハマる、興味のあることに没頭するってすごいエネルギーを生むんです。

だけど、周りが見えないぐらい没頭することは、弊害も生むんです。

何より飽きやすい。笑

今は全然やっていないけど、そういえば数年前はあんなことにハマってたな~とか、あの頃はあればっかりやってたな、なんていうこと皆さんありますよね。

ハマりたおしてとことんまでやって、すぐに飽きる。

周りが見えなくなるぐらい没頭して、ある程度出来るようになると他のことに興味が移る。

でもね、これって赤ちゃんや小さなこどもさんと同じですよね。

振り返ってみてほしいんですが、この時にハマった経験や獲得した技術って後々活きてきましたよね。

例えば、人と話をする時にでも、経験したことがある方が深い話が出来ますし、興味を持って没頭した経験があった方がより話は盛り上がるはずです。

これが営業のお仕事の方や人と接するお仕事の方なら、大きなアドバンテージになりますよね。

ボクもそんなタイプで、野球や筋トレ、ゲームやパソコンのタイピング、将棋、カフェや焼肉、スノボやだんじりの鳴り物など、もう「 それだけしかやらない 」という期間が過去にたくさんありました。

鍼やお灸なんかもそうです。

あ、飽きてませんよ。笑

好きすぎて毎日毎日没頭して、勉強や努力という感じではなく、遊びに近い感覚でハマった結果、今に活きているということが非常に多いです。

周りからは飽き性のように見られたり、継続力がないように思われがちですが、この「 好き 」というエネルギーは、これまでにすごく大きなものをもたらしてくれました。

だからとにかくハマる、上達したりマンネリ化したら新しいものにまた楽しみを見出して没頭する、これが大切なんじゃないかなって思います。

何で急にこんなブログを書いたかというと、ホリエモンの本を読んで背中を押された気分になったからです。笑

「 次元が違い過ぎてそんな生き方できねーよ 」って思うかもわかりませんが、仕事にも生き方にも気付きのある面白い本なんで、良かったら読んでみて下さいね^^

ホリエモンのまわしもんみたいなブログになってしまいましたが、本日は以上です!

それではまた明日~♪

肉会も楽しみます!!

 

頭痛やめまい、
不眠や食欲不振などの自律神経症状、
逆子や不妊症、
生理不順や冷え性などでお悩みなら、
城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-お肉, カフェ, だんじり, 仕事への想い, 日記, 豆知識, 趣味, 野球, 鍼灸