*

仕事への想い 日記 普段の日常

放っておくとカビを撒く、加湿器のお手入れの時期がやってきましたよー。

巨人から戦力外通告を受けた村田修一選手の移籍先の話がなかなか出てきませんね。実力のある選手なので、複数の球団と水面下で交渉をしているのでしょうが、調整もあるので早く決めてあげてほしいですね。

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日はこんな感じの黒板でした。

勝手にことわざを作ってしまいましたが、こんなことわざがあってもいいですよね。笑

そしてもうすでに12月のご予約が増えてきていますが、年末ギリギリは取りたい時間のご予約が取れなくなる可能性があるので、余裕を持ってメンテナンスしに来て下さいね^^

そんな「 掃除 」の一貫として、昨日の野球→クリーニング終わりに、加湿器の掃除をおこないました。

▼いつも頑張ってくれている加湿空気清浄機

ボクのところでは先月末辺りから「 加湿器 」として使い始めました。

なので使い始めて一ヶ月程。

定期的にお手入れをしていないと、カビが生えたり水アカが付いたりして「 加湿しながらカビを撒いている 」みたいな状況になってしまいます。

そんなことはわかっているんだけど…。笑

という方の気持ちがボクにも痛いほどわかります。笑

加湿器の掃除って結構面倒くさいので、明日でいいや、今週末でいいや、来週でいいや…ってついつい先延ばししちゃうんですよね(笑)

そんな時にTwitterで、北海道の電気屋さん・しのぶさんが書いた「 加湿器のお手入れの時期がきましたよ 」的なブログが流れてきました。

去年もたしか、この時期に書いて下さった加湿器のお手入れブログを受けて「 あ、今週やっぱりやろう! 」って思ったんですけど、今年もベストなタイミングで流れてきました。笑

なので、昨日お手入れをしました。

中でまわってくれているパーツは、クエン酸と40℃ほどのお湯に浸けて汚れを落とします。

外側のフィルターとパネルは、水洗いをしました。

手の感覚を大事にしたい、とカッコつけて手袋をしなかった自分をぶっ飛ばしてやりたいです。笑

冷たかったーー!!笑

そして受け皿になる部分は全部分解して一つずつ洗っていきます。

お使いの加湿器で見たことがあるかと思いますが、この受け皿の部分は常に水が入っているので、黄色くヌメヌメしたものが付きやすいんです。

つい一ヶ月前はキレイだったのに、もうすでに黄色くなっています。

それをピカピカに磨き上げました。

いやー、しかし冷たかったーー。笑

いつもはお湯の出るところで洗うのですが、手順を間違えて、その場所を先に使っちゃっていたので、外でやるハメに。

でも、5年以上毎日使っているわりに結構キレイでしょ?

「 ちょうど1ヶ月 」というわけではありませんが、この5年間それに近いスパンでずっとお手入れし続けてきたからだと言い聞かせてます。笑

もちろん、毎回腰は重いですけどね(笑)

こんな感じのパーツ一つとっても、結構ヌメヌメするんですよー。

これをまた分解して歯ブラシとかでこするとめっちゃ綺麗になります。

こういうのってやり出すと止まらなくなりますよね。笑

そんな感じで少しやりすぎるぐらいやって、加湿器の掃除は終了。

続いては、夏~秋に活躍してくれたタワー型の扇風機とサーキュレーターの掃除。

この二つの掃除は細かい部品を掃除する必要がなく、手間が掛からないのですぐに終わりました。

今年も頑張ってくれた彼らに御礼を言って、倉庫にしまいました。

そして新たな刺客、冬に大活躍する「 温めるヤツ 」が入れ替わりでやってきました。

部屋全体を温かくするほどのパワーはありませんが「 寒い!! 」とおっしゃる患者さんの足元を温かくするぐらいの活躍は出来ます。

野球で言うところの、清宮くんタイプではなく、元ヤクルトの2番セカンド・土橋選手タイプです。

わからんでしょうね~、土橋選手。笑

とにかく、縁の下の力持ちとか、いぶし銀的な役割の人ってことです。笑

そしてそんな土橋選手タイプの暖房器と共に、梅雨の時期からハイパワーで頑張ってくれている「 除湿器 」くんも、洗濯した時の「 乾燥役 」として残留。

除湿も乾燥も出来るので、野球で言うところの大谷翔平くんって感じです。笑

野球ネタ、しつこくてすみません(笑)

それに加えて加湿が出来る暖房器と、エアコン、さらにもう一つの加湿器といった布陣で、この冬を乗り切ろうと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします!

そんな感じで加湿器お手入れブログを終えますが、この冬は加湿器がマストなので、見て下さっている皆さまも重い腰を上げて加湿器のお手入れをして下さいね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

頭痛やめまい、
不眠や食欲不振などの自律神経症状、
逆子や不妊症、
生理不順や冷え性などでお悩みなら、
城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-仕事への想い, 日記, 普段の日常