*

SNS オススメのお店 カフェ 日記 普段の日常 趣味

冬季限定!反則級のビジュアルを放つ、LeBRESSOさんの「 至福のあんバタートースト 」を食べてきました。

テレビでやっていたプロ野球選手100人が選ぶすごい選手・変化球部門1位は、去年に引き続きソフトバンクの千賀投手でした。あれだけのストレートとフォークボールがあれば、間違いなくメジャーでも活躍出来るでしょうね。近い将来が楽しみです!

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

昨日のM‐1グランプリを見なかった方には全く分からない内容の黒板ですみません。笑

決勝戦はどのコンビも面白くて、高いレベルの漫才でしたね~♪

期間限定の至福のあんバタートースト

昨日は朝活として、マラソン大会の応援とお世話になった野球チームに挨拶をし、夕活として仕事場の片付けと買い出しをしていましたが、その合間の昼活として、ココに行っていました。

大阪の玉造と鶴橋の間ぐらいにある食パン専門店LeBRESSOさん

過去にもブログを書いているところですね^^

そんなLeBRESSOさんに行ったのは、どうしても食べたいトーストがあったから。

▼それはコチラ!

「 至福のあんバタートースト 」という名前にウソはない、と言いたくなるような圧倒的な見た目のトーストです。

ね、このビジュアルやばいですよね?

もし、食パンの食べ方や魅せ方に「 ルール 」というものが存在するならば、おそらく反則です。いやもう、一発退場です。笑

それぐらいすごいインパクトのトースト。

そんなトーストに「 冬季限定 」なんていう縛りを設けられたら、絶対行きますよね。笑

なので早速行ってきました。( 去年は食べそびれたので… )

▼メニュー表ですらオシャレです

で、実際に食べたトーストのあんこは、しっかりした小豆にほんのりラム酒の香りがして、なんとも贅沢な味わい。

そしてその横にオシャレに添えられているホイップバターもまた、憎らしいほど美味しいです。笑

▼見た目だけじゃなく、マジで美味しいです

トーストに入っている細かい切れ目も、上から振りかけられている必要なのかわからない「 白い粉 」も、もう何もかもがせこいですよね。笑

そうこうしているとホイップバターが溶け出し、トーストの真ん中辺りがジュワっと柔らかくなって、外側のカリッと感とのコラボレーションがまた女子力をそそってきます。笑

もうすぐ32歳になるアラサーのおじさんが色んな角度でパシャパシャと写真を撮り「 このオサレなトーストを食べている 」という状況を、周りを囲んだインスタ女子たちに冷ややかな目線で見られていても、何とも思わないぐらい至福のひと時でした。

さすがは至福のあんバタートースト

そんなLeBRESSOさんの「 至福のあんバタートースト 」が食べられるのは、来年の2月28日(水)までだそう。( 本店でも、グランフロント大阪店でもどちらでもOK )

「 まだまだ時間あるやん 」なんて思いますが、早いうちに行っておかないと去年のボクのように食べそびれちゃいますよ。笑

今日のブログを見て「 行きたい! 」「 食べてみたい!! 」と感じた方は、ぜひとも早めに行ってみて下さいね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

 

頭痛やめまい、
不眠や食欲不振などの自律神経症状、
逆子や不妊症、
生理不順や冷え性などでお悩みなら、
城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市城東区生まれ。毎年、徳島県の阿波踊りまで掛け付けるほどの生粋の祭好きで、自身も城東区鴫野のだんじり祭に参加する鍼灸師。
本格的な鍼灸治療を学ぶため、明治東洋医学院専門学校講師・並川一利氏に師事。4年間ほぼ無給で修業をし、治療に生かすため、その間に10個以上のアルバイトを経験。学んだ特別な技術を生まれ育った町に還元したいと考え、2012年10月、城東区鴫野に段上はり灸整骨院を開院。
家事を頑張り、仕事に励み、子育てや目標に向かって一生懸命走り続ける方の生活が少しでも明るくなるよう、真正面から向き合ってお一人ずつ鍼灸治療をおこなう。完全予約制のため1日7~8名まで。頭痛やめまい、不眠やメニエール、生理痛やPMS、不妊症や逆子など、自律神経やホルモンバランスを整える治療をメインにおこなっている。ブログは1年9ヶ月以上毎日更新中で、姉2人の影響か、カフェやスイーツ好きなど女子力高めな面も。

-SNS, オススメのお店, カフェ, 日記, 普段の日常, 趣味