*

カラダについて めまい 健康 免疫力 女性のからだ 睡眠 自律神経 豆知識 鍼灸 鍼灸やカラダについて

メニエール病の緩和で大切なのは、薬ではなく根本へのアプローチ。

ニューヨークヤンキースは、今季ナ・リーグ本塁打王を獲得したマーリンズのジャンカルロ・スタントン選手を獲得しました。これで今季ア・リーグ本塁打王を獲得したアーロン・ジャッジ選手と2人のホームラン王が同一チームに。日本では考えられないぐらいの補強がおこなわれるメジャーリーグはやっぱり面白いですね。

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

寒くなると、夜の寝付きが悪くなったり、ぐっすり眠れなかったりする方が多くなります。

そういった時の対策法は色々とありますが、コーヒーの香りを嗅ぐのもいいですよ^^

ボクはよく実践するのですが( ちなみに昨日も )、気持ちが落ち着いて眠りやすいです。

入浴の時間を睡眠1~2時間前に設定するのと共に、コーヒーの香りもぜひぜひ試してみて下さいね♪

メニエール症状軽減で大切なのは、根本へのアプローチ

そんな寝付きの悪さと関連するお話ですが、この時期は「 自律神経症状 」が強く出やすくなります。

自律神経症状とは、睡眠・食事・消化・排泄・呼吸なんかの生命維持に関わる症状のことです。

カンタンに言うと、眠れない、食べれない、食べても美味しく感じない、胃がもたれる、便の通りが良くない、息苦しく感じるなどの症状のことです。

これらに加えて多いのが、めまいや耳鳴り、耳の詰まった感じ( 耳閉塞感 )や聴こえづらさなどの耳の症状です。

耳の症状の代表格である「 メニエール病 」と診断されて「 薬を飲み続けても良くならない 」と来院される方も非常に多いです。

( 参考までに )

メニエール病とは、耳鳴り・難聴・耳が詰まるなどの聴覚症状を伴うめまい発作を反復するもののことです。ストレスや環境の変化などがあると起こりやすいです。

先日も、めまいや耳鳴りで悩んでいる何人かの方に「 メニエール症状が楽になるなら行きたい! 」と声を掛けていただきました。

鍼灸は副作用もないですしね^^

「 めまいの治療 」というと、めまい止めの点滴や薬、不安を抑える薬や血液の循環を良くする薬、そしてビタミン剤なんかが一般的です。

変化は出るのかもしれませんが「 健康的にからだが良くなる 」というものではなく「 症状を抑える 」ということが目的だったりします。

実際にネットで情報を拾っても、直接お医者さんから言われることであっても「 ストレス・睡眠不足・疲労などが関与しているため、薬によって症状を抑えつつ、ストレスを減らしたり、生活習慣を正すことが大切です。 」ということを告げられます。

ですが、メニエール病をはじめとする聴覚症状、自律神経症状を改善していくために最も大切なのは、その原因である「 生活の中に何があるのか 」「 どこに、どんな原因が潜んでいるのか 」という根本の部分を見つけ、患者さん自身に認識していただくことです。

案外、原因に気付いていない方も多いんです。

一体どんな家庭環境で、どんな生活をしていて、仕事はどういう内容なのか、お子さんは居るのか、どんな悩みがあって、どんな環境の変化があったのかなど、事細かに聞いて、本人さんと携わる形を取らないと、ずっと「 同じところのループ 」になってしまいます。

中には発症してから何年も出ない、という方も居られますが、ずっと悩んでいるという方のほうが多いです。

症状を良くしていくためには、緊張をほぐし、ストレスを発散したり、血液の循環を良くすることが大切なので、好きなことを我慢せずおこなって、しっかりとカラダを温めて、悩みや不安を一人で抱え込まずに誰かに話をする、ということが何よりの近道です。

根本の部分を認識でき、現状との向き合い方や受け流し方、発散の仕方が自分の中で確立されると、皆さんホントに一気に元気になっていかれますよ。

よく眠り、よく食べられるようになるだけでも劇的に症状は改善するので「 そこの時点からつまずいている 」という方はいつでもご相談下さいね。

ぐっすり眠れて、しっかり食べられる状態になってお帰りいただきますので^^

これからの時期は特にこういった「 自律神経症状 」が出やすくなるので、あんまり頑張り過ぎず、無理なく息抜きしながら過ごして下さいね~♪

 

 

辛い頭痛やめまいを伴うメニエール、
不眠や食欲不振などの自律神経症状、

逆子や不妊症、生理不順や冷え性などの
婦人科系症状でお悩みなら、
城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。中学時代全国大会に出場するも、野球で右ひじを骨折し、左投げに転向。思うように好きな野球が出来なかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。その後数々の治療院で経験を積み、2012年10月、生まれ育った町・城東区鴫野で段上はり灸整骨院を開院。お灸とハリを用いて、頭痛・めまい・不眠の元となる「 自律神経の乱れ 」、生理痛・PMS・不妊の元となる「 ホルモンバランスの乱れ 」を調整する治療を専門におこなう。「 ほんの少し息が抜ける空間 」を作るため、施術はお一人ずつパーソナル、1日7~8名様限定で施術をおこなっている。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは2年6ヶ月以上毎日更新中!「 鍼灸師 ブログ 」でGoogle検索すると日本で最上位表示されるまでに。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, めまい, 健康, 免疫力, 女性のからだ, 睡眠, 自律神経, 豆知識, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて