*

SNS マックスブログ塾

「 写真でひとこと 」ではなく「 写真でブログ 」を書いてみました。

今シーズン、日本のプロ野球チームの左ピッチャーの成績で、最も貯金が多かったのは西武ライオンズだそう。やはり16勝を挙げ、防御率もトップだった菊池雄星投手のチカラが大きいですよね。あれだけ思い切り腕を振って投げるピッチャーはなかなかいないので、これからもそのスタイルを貫いてほしいですね!

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

期限は48時間。マックスブログ塾のブログの宿題。

今日のブログのサムネイル画像( トップ画像 )は、実はマックスブログ塾塾長から塾生に対して「 この画像を使って、何かブログを書いて下さい 」という無茶ぶり宿題が出されたものなんです。

前回も「 にしんそば 」を使ってブログを書いてください、と予想外の宿題が出たんですが、今回は「 ある女性 」の寝顔の写真です。

で、ただ書くのではなく一応条件があって、

①本人の名前は出さないこと

②本業と掛け合わせること

③1500文字以上

④納期12月17日(日)23時59分までに書き終えること

⑤面白く書くこと

という⑤つのことが追記されていました。

そしてそのブログが書けなかった場合、ペナルティとして忘年会費が割増しになるそう。笑

いやー、なかなかむちゃくちゃではありますが、面白そうだったのでこれは是が非とも書かねばと思っていたのですが、「 ④ 」「 時間 」がネックとなり、納期に間に合いませんでした。

おそらくペナルティは下されると思いますし、間に合わなかった自分が悪いのでそれはもちろん受けますが、書けなかったことに納得がいかないので、日をまたぎましたが書かせていただこうと思います。

一枚の写真を見て、どう読み取るのか?

明らかに「 悪意マンマン 」で盗撮されたであろうコチラの写真。

この写真を見て何を感じるのか。

きっと人それぞれ違うところではあるので、その見解はさまざまで、お仕事内容などによってその視点や観点の違いが出てくるのがまた面白かったりもしますよね。

まだあまり見れていませんが、塾生の方もさまざまな視点で、たくさんブログを書いておられました。

カラダのケアをする鍼灸師のボクが、この写真を見て目についたのが、布団ではなくソファーで寝ていること、頭の位置が高いところで寝ていること、メガネを掛けていること、胸が大きいこと、口が開いていること、薄着であること、ネイルをしていることでした。

その上で感じたことは、頭の位置が高い位置が高いということは「 支えるものがある方が楽だ 」ということが根底にあるので、反対に日常では頭を下げて手元を見るような作業、例えば字を書いたりパソコンを触ったりする生活環境の方なのかなと推測しました。

また、それに加えて目が悪いことと胸が大きいこと、そして( 時期は分かりませんが )血液の循環を悪くする「 お風呂上がりに薄着で過ごす 」ということをしているところを見ると、きっとアクティブな方で、肩こりや首のこり、眼精疲労なんかの悩みを抱えるんじゃないかなって感じました。

( 風邪もひくと乾燥しやすい「 喉 」に来そうな方なので、気を付けて下さいね^^ )

この感じでいけば同時に「 頭痛 」も併発するはずなんですが、これだけの画像を晒されてアップされても、何も文句を言わずに受け止めているところを見ると「 万人に好かれたい! 」という欲求がない方だと思いますし、相当メンタルのコントロールが上手い方なんじゃないかなって感じました。

なので、緊張や不安、イライラなどからくる自律神経症状である頭痛は、起こったり起こらなかったりで「 ものすごく悩んでいる 」という感じではないんじゃないかなと思います。

もし仮にこういった方に施術をおこなうなら、肩やくび、肩甲骨の内側辺りに広い範囲で鍼を刺していき、お灸をすえて血液の循環を良くし、太陽というコメカミの辺りにある「 目がスッキリするツボ 」に鍼を打つと、かなり楽になるかと思います。

また、ネイルをしているという面から見ても「 美容に関心が高い方 」だとは思いますので、合わせて顔に鍼を打つ美容鍼なんかも取り入れてみても、より喜んでいただけるのではないかなと感じました。

と、まぁ面白くも何ともないブログを書いてしまいましたが、最後に写真を晒されたアップされたその女性のイメージアップをして終わりたいと思います!

 

▼塾長曰く「 本気を出した時 」だというです

▼あ、塾長はこの方です( 写真右側 )

甲子園に出場した前橋育英高校のユニフォームのクリーニングを担当した、マックスブログ塾塾長が書いたブログはコチラ

ではではまた明日~♪

 

 

辛い頭痛やめまいを伴うメニエール、
不眠や食欲不振などの自律神経症状、

逆子や不妊症、生理不順や冷え性などの
婦人科系症状でお悩みで
「 体質改善 」をご希望なら、
城東区・段上はり灸整骨院
日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, マックスブログ塾