*

カラダについて ホルモンバランス 健康 免疫力 女性のからだ 妊活 産後 自律神経 豆知識 鍼灸 鍼灸やカラダについて

美容鍼灸も妊活鍼灸も、重きを置くところは全く同じ。

千葉ロッテの監督に就任した井口監督がチームの1年間の盗塁数を140に設定しました。少しでも次の塁を狙うという姿勢をチーム全体で見せ、得点力を上げていってほしいですね。

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

ママにプレゼントすると言いながら最後は自分が食べ、今日もコンビニで野菜スティックを買って食べたという可愛い姪っ子のお話でした。

美容鍼灸も妊活鍼灸も、重きを置くところは全く同じ

鍼灸治療は診ることが出来る治療の範囲が多いので、さまざまな症状の患者さんが来られます。

多くはありませんが、脊髄小脳変性症やパーキンソン病といった脳の病気、関節リウマチやへバーデン結節といった関節のお悩みなんかでも診させていただいています。

そんな中でも最近多いのは美容鍼灸と妊活鍼灸。

テレビの影響や時代もあるかと思いますが、だんだん鍼灸治療が認知されてきているのを強く実感しています。

でね、そんな一見相反するようにも感じる美容鍼灸と妊活鍼灸。

実際には「 根本の部分 」は同じなんです。

キレイになるためにも、妊娠力を高めるためにも、大切なのは「 健康なカラダ 」です。

ぐっすりと眠ることが出来て、美味しくしっかりと食べることが出来て、便も良く出て、肩こりも頭痛も生理痛もあまりなく、毎日を楽しく過ごせる状態。

そういう状態であれば酸素を運ぶ「 血液 」が全身にしっかりと行き渡るので、より美しくなることが出来ますし、子宮や卵巣への血流量も増えます。

自律神経も安定してリラックス出来ますしね^^

日々生きていると、ストレスや疲れ、冷えやイライラ、焦りやプレッシャーなんかが常に迫ってきますよね。

お仕事しかり、人間関係しかり。不妊クリニックに通っている方やこれから通おうと考えている方なんかは特に。

そうなると血液の巡りは悪くなり、血液の巡りが悪くなるとカラダは冷えてしまいます。

「 冷えは女性の大敵 」と言われますが、これはホントにそうで、温めて不調が出る病気や症状は正直ほとんどありません。

すり傷や切り傷が治るのも、折れた骨がくっつくのも、すべては「 血液 」が巡っているから。

その巡りを早くすることが出来れば「 カラダが元気になる 」ということは理解出来ますよね^^

実際に、妊活中であることを言わず、美容鍼灸を受けて下さっていた方が「 妊娠された 」というケースもありました。

大切なのは血液の巡りを良くし、健康的なカラダを取り戻すこと。

お風呂にもしっかりと浸かって、余裕があれば自宅でのお灸もしてみて下さいね~^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

▼女性にとって大切なツボをまとめています

▼福山さんがだんじりについて話してくれていました

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
カラダ本来が持つ「 治すチカラ 」を高め、
薬に頼らないカラダを取り戻していく治療院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状、

不妊症やPMS、逆子や冷え症などの
婦人科系症状でお悩みなら、
お力になれますので、お気軽にご相談下さい

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市城東区生まれ。1児のパパ。妊活・ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状といった『体質改善』を得意とする鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年半毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, 健康, 免疫力, 女性のからだ, 妊活, 産後, 自律神経, 豆知識, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて