*

カラダについて ホルモンバランス めまい 健康 免疫力 女性のからだ 妊活 産後 睡眠 自律神経 豆知識 鍼灸 鍼灸やカラダについて

冷えの9割は、自律神経の乱れから。副交感神経を高めることのススメ。

エンゼルスの大谷翔平選手が投手デビューするそうですね。連日特大ホームランを放ち、君のどこにそんなパワーがあるんだい?とビックリされている彼が、投手としてどんなデビューを果たすのか楽しみですね。

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

美容・健康で最も大切なのは、何より自律神経を整えること

交感神経と副交感神経からなる「 自律神経 」は、健康や美容にとって最も大切なものなんです。

自律神経とはそもそも、仕事をしている時や頑張っている時なんかに働く交感神経と、ゆっくりとだらんとしている時やリラックスしている時に働く副交感神経からなります。

女性の大敵である「 冷え 」も、この自律神経の乱れが原因だと言われています。

「 夏でも手足が冷たい 」という末端冷え性の方は、データを取ると、そのうちの「 9割 」交感神経の方が圧倒的に高くなったそうです。

なので、冷えないからだ、血液をすみずみまでしっかりと流して健康・美容を維持しようと思うと、副交感神経をしっかりと高めてあげることが大事なんです。

リラックスしている時( 副交感神経優位の時 )に血液はしっかりと流れ、食欲が湧き、美味しく食べられ、胃で消化されて便となって出ていきます。

夜に寝ようと思ってぐっすり眠ることが出来るのも、副交感神経のお陰。

仕事や育児、将来のことなどを考えたり、どうしていこうかと悩んだりしていると夜なかなか眠れなかったり、ご飯が食べられないなんていうことがありますよね。

あれはリラックス状態とは掛け離れ、カラダが緊張して「 交感神経が優位 」になっている状態です。

交感神経が優位になると血流は悪くなります。そしてその血流が悪くなると、全身に血液が行き届きにくくなるのでカラダは冷えますし、肩こりも頭痛も出てきて、お肌のハリ・ツヤも落ち、髪の毛や爪にも栄養が行きにくくなります。

健康だけじゃなく、美容にも悪いってことです。

「 私は普段そんなにストレス溜めてないよ 」という方が実は結構多いんですが、例えば、待ち合わせの時間に間に合わないと思った時に少し焦ったり、忘れ物をしたことを後悔したり、途中で人とぶつかったり、雨が降っていたり、寒かったりといった「 ほんの些細なこと 」でも、交感神経が優位になり、血液の巡りは停滞します。

人間関係でイライラしたり、先のことに不安に感じたりするともっと血液の巡りは悪くなります。

そんな自律神経をあまり乱さずに、副交感神経優位で過ごすためにはどうしたらいいかというと、「 受け入れる 」ということが大事です。

まぁ別にいいや、とりあえず起こってから考えよ、たしかにそんな人もおるな、人それぞれ考え方はあるわと、とにかく楽観的に考えることが大切です。

自分の考えや価値観を相手に求めたり、期待したりしてしまうと、違った結果が出てきた時にカラダは「 ストレス 」として受け止めてしまいます。

心がちょろっと乱された時、疲れた時に、一口お水を含んでだり、大きく息を吐いたり( 溜め息はベスト )、音楽を聴いたり、楽しいことや好きなことに目を向けたりすると、案外それだけでもリラックスします。

それでも何だかカラダがだるい、気持ちが上がらない、夜もスッキリ眠れない、ということがあれば、ゆっくりお風呂に浸かったり、リラクゼーションなんかを取り入れて下さい。

マッサージでも、アロマでも、エステでもいいです。リラックスすれば交感神経が落ち着き、血流を良くしてカラダを楽にしてくれます。

自律神経の権威、小林弘幸先生の本にも書いてありましたが、マッサージや指圧、整体や指圧、エステやアロマなどのカラダのケアの中で、何が最も交感神経が落ち着くかを実験したところ、一番はダントツで鍼灸だったそう。

安心して受けられる相手・環境であるなら、鍼灸治療を受けるというのも一つの手です。

プライベートすらも切り取られる芸能人やモデルさんに喜ばれているのはそういった自律神経を整えられる面があるからでしょうね。

▼にこるんも呟いてました

健康・美容は、しっかりと血液を全身に巡らせることが大切なので、ゆっくり、楽に、焦らず過ごして下さいね。

これからも楽しく、若々しく元気に過ごすために「 息抜き 」という選択肢も取り入れてみて下さい^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
カラダ本来が持つ「 治すチカラ 」を高め、
薬に頼らないカラダを取り戻していく治療院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状、

不妊症やPMS、逆子や冷え症などの
婦人科系症状でお悩みなら、
お力になれますので、お気軽にご相談下さい

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 健康, 免疫力, 女性のからだ, 妊活, 産後, 睡眠, 自律神経, 豆知識, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて