*

カラダについて 仕事への想い 健康 免疫力 日記 産後 自律神経 鍼灸 鍼灸やカラダについて

「 フルマラソンのタイムが1時間縮まった! 」というお声は、技術じゃなく必然の結果。

巨人の岡本選手が2試合連続ホームランを放ちました。去年戦力外になった村田修一選手の穴を埋めるか、みたいなところが注目されていますが、今年のあのスイングならそれを軽く超越するような成績を残すと思いますよ。ぜひ注目していて下さいね。

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

続けると上手くなるし、経験になるし、やらなければ見えない景色がたくさんある、そんな風に感じますよね。

治療というものは、プラスをよりプラスにするもの

今日は珍しい形のブログを。

先日、フルマラソンの大会前に2回の鍼灸治療をさせていただいた方が「 1時間程タイムが縮まった! 」とお喜びの声を届けて下さいました。

写真だと読みにくいかもしれないので、下にそのまま書きますね。

3週連続のフルマラソン( 大阪マラソン・NAHAマラソン・奈良マラソン )を完走する事が出来たのも、段上はり灸整骨院様のおかげです。

2週目のNAHAマラソンは制限時間もギリギリで、体力的にも限界かな?って思いましたが、直後に施術していただき、パワーも、気力も充実してくるのがすぐに実感することができ、

3週目の奈良マラソンでは、1時間程タイムが縮まりました。こんなにも、自分の可能性を肌で感じられたのは生まれて初めての事でした。

「 パワーも、気力も充実してくるのがすぐに実感できた 」って嬉しいお言葉ですよね。「 こんなにも、自分の可能性を肌で感じられたのは生まれて初めての事でした。」という言葉も。

そんなお声を届けて下さったのは、地元の同級生のお父さんでもあり、町会でもお世話になっている方。「 ぜひ名前も出して下さい! 」と言って下さったんですが、敢えて伏せておきますね。( 有名な方なのでわかる方も多いと思いますが )

初めて治療させていただいたのは開業当初。それからずっと診させていただいていなくて、去年末に突然電話が掛かってきたんです。

施術録を見ると実に4年半ぶり。

さすがに何かあったんだと思って「 どうされたんですか?? 」と伺いました。

すると「 趣味でマラソンをやっているんですが、思うように走れなくなってしまって…。今までフルマラソンは4時間半ほどで走れていたのが、8月の北海道マラソンで5時間を切れず、完走も出来ずで。 」と答えて下さいました。

そしてその後の大阪マラソンも6時間強、NAHAマラソンも6時間13分とタイムが伸びず、それどころか足も前に出ず、気力も湧いて来ず、マラソンが楽しくないと感じていたとのこと。

「 何とかしてほしい 」

そう言葉を残して電話を切り、ご予約をして下さいました。

お越し下さって思いの丈をしっかりと聞き、状態を確認すると、その原因は明確でした。

カラダが緊張状態にあること、疲労が蓄積し過ぎていること、それによって良い姿勢を作れず綺麗なフォームで走れないことの3つが原因だと判断しました。

これだけ長く治療家という仕事をしていると「 あ、これは1回で相当良くなるな 」というのが治療をする前からわかるのですが、今回がそれでした。

実際に、施術後は「 ウソみたいに楽になりました!!足も腰もめっちゃ軽い!! 」と喜んで下さいました。

「 こんなに楽になるなら、レース前にもう一度来ます!そしたら万全の状態で挑めそうです! 」と言って下さり、前日にも治療をさせていただくことに。

ハードな運動がある前日の治療は、翌日に鍼灸の疲れが出ないように刺激は抑えめ。かつ、しっかりと効果を出す。このせめぎ合いが結構好きだったりします。笑

で、レースを走られて数日後に報告に来て下さいました。

タイムは5時間13分

前回の6時間11分よりも1時間程タイムが早くなりました。

加えて「 こんなに楽しく走れたのは久しぶりでした!! 」とお喜びの声を届けて下さいました。

こういう瞬間ってホントに嬉しいですね。聞いてて泣きそうになりました。いやー、これは治療家にしか感じられない瞬間ですね。

でもこういったことがあると、どんなことをしたの?とか、どこにハリを打ったの?とよく言われるんですが、ホントに特別なことはしていません。とにかく「 的確な場所に的確にハリとお灸をしただけ 」です。

あとは鍼灸のチカラ、ご本人さんの治癒力で血液が全身にしっかりと巡り、勝手に良くなっていきます。揉むことも、骨盤を整えることも、ボキボキすることも必要ありません。

結果、そして何より湧き出てくるエネルギーを感じながら楽しく走れたことをすごく喜んで下さり、その後の大阪シティハーフマラソンも完走、3月の篠山マラソンも完走されました。

▼メダルも持ってきて下さいました

実は篠山マラソンの当日が、去年走る気持ちを失った北海道マラソンのエントリー日だったらしく「 完走出来たらエントリーしよう 」と決めていたそうなんですが「 エントリーしました! 」と笑顔で話して下さいました^^

治療院というのは「 痛めた時に行くもの 」みたいな風潮がありますが、そんなマイナスをゼロに戻す使い方だけじゃなく、今の状態を「 よりプラスに持って行く 」みたいに使っていただきたいなって感じます。

こころもカラダも健康で快適な状態に戻すことができれば、今おこなっている仕事も、子育ても、趣味も楽しくなるはずです。お喜びの声を届けて下さった方がまさにそうですよね。

鍼灸でも、整体でも何でもいいんですが「 カラダをケアすること 」を通して、今の生活がより明るくなる方が少しでも増えれば嬉しいですね^^

また明日も楽しく頑張ります!

本日は以上です!それではまた明日~♪

※ご本人さんから文章・写真掲載の許可をいただいております

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
カラダ本来が持つ「 治すチカラ 」を高め、
薬に頼らないカラダを取り戻していく治療院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状、

不妊症やPMS、逆子や冷え症などの
婦人科系症状でお悩みなら、
お力になれますので、お気軽にご相談下さい

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。中学時代全国大会に出場するも、野球で右ひじを骨折し、左投げに転向。思うように好きな野球が出来なかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。その後数々の治療院で経験を積み、2012年10月、生まれ育った町・城東区鴫野で段上はり灸整骨院を開院。お灸とハリを用いて、頭痛・めまい・不眠の元となる「 自律神経の乱れ 」、生理痛・PMS・不妊の元となる「 ホルモンバランスの乱れ 」を調整する治療を専門におこなう。「 ほんの少し息が抜ける空間 」を作るため、施術はお一人ずつパーソナル、1日7~8名様限定で施術をおこなっている。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは2年4ヶ月以上毎日更新中!「 鍼灸師 ブログ 」でGoogle検索すると日本で最上位表示されるまでに。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, 仕事への想い, 健康, 免疫力, 日記, 産後, 自律神経, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて