*

カフェ ミラーレス一眼 仕事への想い 日記 普段の日常 趣味

WhiteDayに向けて。冷えたカラダとホットコーヒーのとあるエピソード。

巨人に上原浩治投手が復帰。日本でも輝かしい成績を残し、メジャーでも世界一の投手になったベテラン右腕の加入は非常に大きいですね。若手への刺激もそうですし、ボクたちプロ野球ファンにとってもまた楽しみが増えますね。

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

昨日は仕事終わりにコチラへ。

はい。人で溢れる阪急百貨店です。

たくさんいただいたバレンタインチョコのお返しを買いに、火の中へ飛び込んできました。

どんなものがあるのかを確認しようと「 阪神→阪急→大丸 」と歩き回りましたが、身動きがほとんど取れず、もうそれだけでぐったり。笑

毎年この時期はデパートに行っていますが、今年の阪急百貨店は今までで一番多いと感じるぐらい人が多かったです。なので一度退散。

しばしの休憩、肩が凝ってきたのでカバンを置いてストレッチをした後、再度阪急へ。

▼ね、めっちゃ多いでしょ

挙句の果てに「 トレンドをちゃんと押さえてね 」みたいな煽り系のポップまでコチラを向いてきます。

阪急→阪神と巡り、購入し終わった頃には2時間半ぐらい経っていました。笑

喜んでいただけそうなもの、普段あまり買わないようなもの、できれば健康的なものも考えて、いただいた14人分すべて購入。

「 自分がもらって嬉しいか 」も判断基準に入れていたら、なかなか女子力の高さを感じるチョイスと相成りました。笑

でもあまりにも疲れたのでカフェへ。

行きたかった梅田のカフェ2軒にフラれ、そのままの足で、荷物を抱え、淀屋橋へ。

映画・マンハントに出てくる福山さんなら2秒ぐらいで行けるキョリをトボトボと歩いて到着。

先月オープンしたばかりのカフェでコーヒーをいただいたものの、ビックリするぐらい少量だったので疲れは取れず。

珍しくもう一軒。

北浜にあるMOTO COFFEEさん。

「 あと30分で閉店なんですがいいですか? 」「 店内は一組待ちですが、テラス席なら一組空きがありますがそちらはどうですか? 」という怒涛の質問攻撃にも「 はい。大丈夫です。 」サラッと返し、テラス席でホットコーヒーをいただく贅沢。

▼ミラーレスも携えていた鍼灸師

こんな悠長な写真を撮っていますが、その時の気温は3℃。

それも中之島が対岸に望めるリバーサイドテラス。そんな状況下で暖かいはずもなく、ホットコーヒーの減る量に反比例するかのように冷えていくだんじょー氏のカラダ。

お店を出た時には冷えっひえでした。笑

帰ってすぐにカラダを温め、いつもの倍以上湯船に浸かってゆっくり休みました。

ささやかな物ですがそんな「 ストーリー 」が裏に隠れているバレンタインのお返し。チョコレートを下さった皆さまにお渡しさせていただきますので「 あ、あの時の。笑 」と笑いながら受け取っていただけたら嬉しいです^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
カラダ本来が持つ「 治すチカラ 」を高め、
薬に頼らないカラダを取り戻していく治療院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状、

不妊症やPMS、逆子や冷え症などの
婦人科系症状でお悩みなら、
お力になれますので、お気軽にご相談下さい

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。中学時代全国大会に出場するも、野球で右ひじを骨折し、左投げに転向。思うように好きな野球が出来なかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。その後数々の治療院で経験を積み、2012年10月、生まれ育った町・城東区鴫野で段上はり灸整骨院を開院。お灸とハリを用いて、頭痛・めまい・不眠の元となる「 自律神経の乱れ 」、生理痛・PMS・不妊の元となる「 ホルモンバランスの乱れ 」を調整する治療を専門におこなう。「 ほんの少し息が抜ける空間 」を作るため、施術はお一人ずつパーソナル、1日7~8名様限定で施術をおこなっている。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは2年6ヶ月以上毎日更新中!「 鍼灸師 ブログ 」でGoogle検索すると日本で最上位表示されるまでに。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カフェ, ミラーレス一眼, 仕事への想い, 日記, 普段の日常, 趣味