*

SNS ブログ 仕事への想い 日記 鍼灸

Bリーグ・大阪エヴェッサのチケット購入にみる、鍼灸業界が進むべき道。

楽天イーグルスの藤平投手が西武ライオンズ相手に素晴らしいピッチングを見せていました。ドラフト1位で入団した19歳、まだまだ伸びしろが大きくある選手なので、メジャーから声が掛かるようなスーパープレイヤーになってほしいですね。

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

はい、今日も変わらず、黒板→インスタストーリー→ツイート→ブログ→Facebook→ツイートという流れです。

大阪エヴェッサのチケットが数十人に売れたのはなぜ?

ボクの友達にプロバスケットボールリーグ・大阪エヴェッサのスポンサー営業やチケット販売をしている子が居ます。

あ、あのいつもお肉を食べてパシャパシャとやっている「 あの人 」のことです。

そんな彼のことを色々とブログや治療中に触れていると時々「 バスケット見に行きたいです! 」「 チケット取れませんか? 」と声が掛かることがあります。

先日もチケットを買って下さった方が居られました。

この「 縁日BBQ 」の企画者であるボクと中西裕彰氏を介して、果たして今まで一体何人の方が「 大阪エヴェッサ 」の試合を見に行って下さったのか。

数えてないのでわかりませんが、もう数十人規模になります。それも初めてプロバスケの試合を見るという方ばかり。

改めてそれに関して思ったんですが、この方々って「 Bリーグが好きで好きで仕方なくて 」行って下さったんでしょうか。もしくは「 大阪エヴェッサの試合 」が見たくて行って下さったんでしょうか。それとも「 大好きな選手 」が居て、とかでしょうか。

どれも違いますよね。

バスケットへの興味が少しあったのかもしれませんが、それだけでなく、大阪エヴェッサに携わる「 浅野広大という一人の人間 」に対して興味が湧き、チケットを買って下さったんですよね。

▼8月に頭部を負傷した時は、このブログの読者さんが非常に心配して下さっていました

▼それでもお肉への執念がハンパない彼

鍼灸業界、バスケ業界が抱えるものは同じ

こんな一連の流れを見ていて、これってボクたち鍼灸業界も同じことが言えるなと。

申し訳ないですが、プロバスケってなかなか身近じゃないじゃないですか。

プロ野球を見に行くという文化や、プロサッカー、日本代表の試合を見に行くという文化は、この日本には根付いていますが「 バスケ見に行こうよ! 」ということは今まで生きてきて一度も言われたことがありません。

それぐらいメジャーではないスポーツ。

これはボクたち鍼灸業界も同じ。

鍼灸って何?アツイの?痛いの?美味しいの?何ができるの?いつ行けばいいの?そもそも何に効くの?と思われることが多く、カラダの不調を訴えた時の「 一番手 」には来にくい治療法です。

だから業界や大きな団体が「 鍼灸ってこんなにすげーんだよ 」って訴え続けても、誰にも響かないんですよね。

プロバスケ業界が宣伝を打ってもボクらに届かないのと同じで。

現にBリーグも鍼灸の団体も、少しでも来てもらえるように、受けてもらえるようにめちゃめちゃ広告を打ってますからね。

それでも目にしてないってことは、そもそも届かないんですよ、企業や団体の発信は。

だからこそ、大事なのはやっぱり個人。

いかに個人が露出をしていくか、そして興味を持ってもらえるかってことが大事なんだと感じています。

▼この写真も友達が携わってなかったら撮りに行っていないです

Twitterとインスタに投稿しましたが、すべては同級生のため。だってボク、大阪エヴェッサの選手、誰ひとり知りませんから。笑

今は個人がカンタンにつぶやき、発信し、誰でも「 メディア 」になれる時代。

「 スマホとSNS 」という「 自分のことを知ってもらえるツール 」を平等に受け取っているわけですから、それを活かさない手はないんじゃないかなって感じます。

情報が溢れすぎて、食べログよりも、グルメな友達がすすめるお店の方が信用を置ける世の中ですからね。やっぱりSNSは大事です。

そんなことを改めて感じさせてくれた舞洲遠征。少しでも「 バスケを見に行きたい! 」と思ったら、いつでもボクに連絡を下さいね^^

そんな華麗なるステマ的な投稿は以上です!それではまた明日~♪

( 肉スタグラマーの投稿はコチラ )

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
カラダ本来が持つ「 治すチカラ 」を高め、
薬に頼らないカラダを取り戻していく治療院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状、

不妊症やPMS、逆子や冷え症などの
婦人科系症状でお悩みなら、
お力になれますので、お気軽にご相談下さい

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, ブログ, 仕事への想い, 日記, 鍼灸