*

SNS 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 町会

町のことは、おっちゃん・おばちゃん中心で取り組むという悪しき慣習のお話。@天王田町会・薬剤散布

横浜の筒香選手がリーグトップに立つ15号ホームランを放ちましたね。例年春先はスローなスタートを見せる選手ですが、今年はかなり良い状態です。このまま打ち続けたら一体何本ぐらい打つんでしょうね。楽しみです!

こんにちは!大阪市城東区鴫野にある段上はり灸整骨院、野球好き院長の段上 功(だんじょう いさお)です^^

今日の黒板はこんな感じでした。

はい。毎日毎日楽しく充実した生活を送っていますが、それもこれも今までに色んな経験をしてきたから。ワクワクすることにたくさん時間を使えるような状況をこれからも作っていきたいですね。

で、昨日は朝7時前から天王田町会の薬剤散布( いわゆる薬撒き )行事に参加してきました。一応これでも天王田町会の役員をさせていただいていますからね。

▼同じく役員の浅野広大氏と共に

ただ、前日が遅かったので6時台に起きるというのは、めちゃめちゃしんどかったです。だってもう、ボクらも若くないですからね。笑

▼前日はこんな感じ

ま、でも町会の役員としてみるとボクらはダントツの最年少。40代の方がひとりふたり居るぐらいで、ボクの親世代の人たちが中心。60代・70代の方が朝早くから動いて下さっているってことを考えたら、こんなに有り難い話はないですよね。

薬剤散布は年に2回あって、町内一帯を歩き回り、溝や生い茂っている草木に薬を撒いていくんですが、これが地味に大変な作業なんですよね。去年それを特に痛感して、今年は前日の懇親会を早めに帰ろうと誓い、二次会には行かず帰宅しました。( 前日はだんじりの会議→懇親会が必ずある日なんです )

いやー、まじで帰って正解でした。笑

▼去年のツイート

去年もブログに書きましたし、町会行事なんかも事あるごとにボクは記事を書いています。何で敢えてそういうことを載せるかっていうと「 こんな感じの活動があるんですよ 」っていうことを皆さんに知ってほしいから。

自分たちはこんなことやってんだよっていう「 誇示 」じゃなくて、こういうことがあるという「 認知 」の部分です。

昨日の薬剤散布を含めて色んな行事があることや、誰がやっているか、そしてどんなことをやっているかなんて、正直誰も知らないんです。いやもう、そもそも関心もないんです。

これは「 自分事 」じゃないから。

町会のことは、町に住むおっちゃんとかおばちゃんがやってくれてるもんだ、ぐらいの感じで、そこに対して興味を抱いたり関心を持ったりしている人なんてほとんど居ないんです。

おまけに町のことをやってくれているのがボクらの父親・母親世代の人たちなので、SNSやブログを使って情報をシェアするなんてことがないので、余計にそれがボクたち世代にダイレクトに届いてこないんですよね。

まぁだからこそ、こうやって伝えているんです。住む町が廃( すた )れていって住みにくくなるより、やっぱりいつまでも活気がある方がいいじゃないですか。

▼休憩中のアクエリも、結構沁みて美味しいですよ。笑

若い人たちが参加して、こどものためにあんなことをやりたい、こんなことをやってあげたい、どこそこでやってたあんなイベントをやりたいってもっと気軽に意見を言えるようになれば、町ってもっと楽しくて人と人も密接な感じになると思うんですよね。

幼稚園や保育園の保護者会や、小学校・中学校のPTAでお父さん・お母さん同士が仲良くなるように。

▼20歳前後でも、嫌がらずに行事に参加してくれる、だんじり若衆メンバー

保護者会とかPTAとかとほとんどやってることはあんまり変わらないんですが、町会に関しては「 町のおっちゃんやおばちゃんがやるもの 」で、班長になったらその一年ないし二年は「 やらなきゃいけない 」みたいな感覚が付いちゃってるんですよね。時間を掛けてでも、ここを変えていきたいなと。

町のことやこどもさんたちの未来のことを考えるなら、たくさん経験してきたおっちゃんおばちゃん世代の方だけでなく、若い世代の人がどんどん出ていった方がいいですよね。

まぁもっと言うと60~70歳になって、定年になったりするとイヤでもみんなにその役がまわってきまうからね。笑

でね、その時にきっと思うんです。「 あぁ、若い子が居てくれたらな~ 」って。笑

すべきところをちゃんとテコ入れしていれば、もっともっと良い風にまわりますよ^^

そんな想いを抱えながらも、皆さん町のために当たり前のようにやって下さっているので、今日のブログを読んでほんの少しでも「 自分事 」に感じてもらえたら嬉しいです。そして何かキッカケがあった時に1ミリでも行動してもらえたらもっと嬉しいです。

気付けばまた今日も長くなりましたが、本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年9ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 町会