*

カラダについて ホルモンバランス ミラーレス一眼 めまい 仕事への想い 健康 女性のからだ 普段の日常 睡眠 自律神経 鍼灸

地震で緊張した身体には、手を触れる、リラックス、血の巡りを良くすることが大切です。

毎日書いている黒板。今日はやっぱりこんな感じになりました。

はい。誰が書こうが日本代表のことを書いたんじゃないかなってぐらい素晴らしいニュースでしたね。あれだけ前評判が低かったですが、それをバネに最高の結果を日本に届けてくれました。

スポーツは勇気や元気を届けるってよく言いますが、ホントにそれを感じた瞬間でした。本当におめでとうございます!!

緊張で、疲労が溜まった時こそ、血の循環の改善を

サッカー日本代表もそうですし、今回の地震でいつもと違う精神状態・身体状態になった方もそうですが「 緊張 」があって身体に力が入ってしまうと、なかなか疲れが抜けないもの。

患者さんを診させていただいていても、肩が凝り、頭がボーっとしたり、からだがだるく感じたり、呼吸が浅くなっている方が非常に多いです。Twitterなんかを見ていても、多くの方がそう書いています。

サッカー選手なら交代浴といって温浴・冷浴を繰り返したりして疲労を抜いていくんですが( 他にも多数あります )、温泉に行ってそういったことをするのもOK。

ただそれはボクたち一般人にはなかなか出来なかったりするので、何より「 血の循環を良くすること 」を大切にしてほしいんです。血の循環を良くすれば、老廃物が流れて疲れはすごく取れやすくなりますから。

具体的な方法としてはやはり入浴、そしてヨガやピラティスのような呼吸を伴う運動( 昨日のブログに書いた腹式呼吸+ツボ押しでも可 )、軽い筋トレやジョギングなどの汗をかくような運動( アクティブレスト )などなど。

不安な気持ちが自律神経( 交感神経 )を高ぶらせ、大きくゆったりとした呼吸を取れなくさせ、血の巡りを悪くしたり、酸素の摂取量を少なくするので、こういう時はだるい感じが続いちゃうんですよね。

で、こういった時の最も早い回復法が「 リラックス 」なんですが、次に起こる地震が本震と叫ばれている今では、意識的に取ることが難しいんですよね。

なのでそういう方にはぜひボクらのような鍼灸治療や、リラクゼーションやマッサージなどを受けていただいて、リラックスしていただけたらなと感じます。

7年前の東日本大震災の際、宮城県に施術ボランティアとして避難所に居るたくさんの方に鍼灸治療をさせていただき、その際に「 リラックスの大切さ 」を改めて感じました。

避難所で段ボールで区切られた空間の中で、毛布にくるまっていつまた余震が来るか分からない状況で過ごす方々。血圧が180といった尋常じゃない数値を叩き出していて、肩も凝り、頭痛も起こり、めまいもふらつきもあり、夜もぐっすり眠れないという状態の方ばかりでした。

バイタルチェックをしっかりとおこなって細心の注意を払いながら施術をさせていただきましたが、「 ベッドに横たわれるだけで楽になる 」といったお声や「 手を触れてもらうだけで癒される 」といったお声をたくさんいただきました。

今回の地震は、現在そこまで深刻なものではないですが、地震後から診させていただく患者さん、SNS等を見ていても「 眠れない 」「 不安で不安で仕方がない 」といった方が非常に多いです。

こういった状況の時に、ボクらのようなお仕事をしている人間が、ほんの少しでも力になれたらなと感じます。昨日お越し下さった方も「 肩に乗っかっていたのものが全くなくなって、すごくカラダが軽くなった 」と喜んで下さっていました^^

▼美容鍼も一緒に

いつまた地震が起こるかわからない不安な状況の中だからこそ、しっかり準備・対策をし、適度に息を抜きながら、過剰になりすぎず過ごして下さいね。また何かあればいつでもお声掛け下さい^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

▼コチラもあわせてお読み下さい

▼呼吸が浅く感じている方へ

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年9ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, ミラーレス一眼, めまい, 仕事への想い, 健康, 女性のからだ, 普段の日常, 睡眠, 自律神経, 鍼灸