*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 趣味

70000歩の疲労感と、祭の余韻が交錯する夏祭終わりの日常。

ソフトバンク打線が1試合8本塁打という衝撃的な攻撃力を見せつけていました。良い選手がチームにたくさん居る分、刺激も大きく、学ぶことも多いんでしょうね。そんな循環を日本全体で作れたらもっともっと野球が発展する気がしますね。

こんにちは!野球好き鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

「 運動は原則禁止 」という、部活も出来ない気温ながら、ボクたち( 大阪・東大阪市内の多くの地域の方 )はだんじり祭をおこなっていました。

スマホがiPhoneになってから歩数計が出るアプリでチェックしているんですが、祭2日間で約70000歩、1日目に限っては39000歩ほど歩いていました。

ボクは1日目に1度だけだんじりに乗って鳴物を叩いていたので、実際には5000~7000歩ぐらいはプラスだったんじゃないかなって感じます。尋常じゃないですね、土曜日の方が圧倒的に人数が少ない中でですから。いやー、さすがに疲れました。笑

▼でもまだ余韻には浸ってます

祭が終わるとそんなにしんどかったことすらも吹っ飛んじゃうんですよね。

「 あー、もうストップして小屋に帰りたい。 」ぐらい心の中で思うんですが、終わるともうみんな気持ちは秋祭へ。

天王田の若い子たちの余韻もすごいです。

▼わたなべ氏のこのブログも面白いです

ね、みんな祭のことを投稿しています。

この人を除いては…

ブログを読んで下さっている複数の方から「 ブログの中でいつも見てるので、芸能人に会った気分です 」と言われて気分を良くしている、肉スタグラマーこと浅野広大氏。

久々に動画を撮りましたが、お肉が到着するといつもこんな感じです。ちなみにこれはもう何度も撮った後で、TAKE5です。

( お肉しかアップしない彼のインスタはコチラ )

そんな彼を含めて同級生プラスワンで、ご祝儀をいただいている地元・鴫野の水加美さんへ。

▼みんな顔がコゲコゲです。笑

今年の祭ここがこうだった、もっとこうすれば良かった、この部分が良かったなんてことを美味しいお寿司を食べながらいつものように話していました。

こんな時間はものすごく大切。

良い祭ではありましたが、改善点ばかりが見えた祭。もっともっとみんなで準備をして、みんなで時間を使って祭に挑まないといけないなと痛感しました。

秋にはもっと良い祭が出来るように、もっと楽しい話がみんなで出来るように一人一人が本気になって取組んでいきたいですね。

本日は以上です!それではまた明日~♪

▼昨日のブログはコチラ

城東区・段上はり灸整骨院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 趣味