*

だんじり 野球

寛弘寺から、甲子園の舞台へ。生粋のだんじりファイターが歩む、歴代最高4番への道。敦賀気比高校・阪口竜暉くん。

阪神の原口選手が代打成功率5割を超えるという尋常じゃない成績を残しています。勝負強さも際立ち頼りになりますが、やはりスタメンを張れる選手なだけに、試合の最初から見ていたい気持ちもありますよね。

こんにちは!野球好きな鍼灸師だんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

はい。もう、今日の黒板もブログは「 これしかないでしょ 」って内容です。

というのも、ボクのところに治療にも来てくれていた阪口竜暉くんが4番を務める、福井県の敦賀気比高校の甲子園出場が決定。

決勝戦の9回裏ワンアウト満塁の場面で犠牲フライを放ち、サヨナラ勝ち。なんとそのサヨナラ犠飛を放ったのが、紛れもなくその竜暉くんなんです。

▼最後のシーンはコチラの動画で

寛弘寺から、甲子園の舞台へ。

ちなみに彼は1年生の頃から試合に出ていて、2年生の頃には高校野球の雑誌にも載ったぐらいの実力者。

▼その時のツイートはコチラ

▼治療院にあるので見て下さいね

この予選でも大事なところでホームランを放つなど、その余りある打撃力が大爆発。甲子園を前にして「 歴代最高の4番バッター 」との声も高いです。

そんな竜暉くん、もしかしたら知っている方も居るかもしれませんが、実は生粋のだんじりファイターなんです。中学までは、だんじり界でも一番じゃないかと言えるほど良い祭をしている、河南町・寛弘寺の祭に参加していました。

▼寛弘寺のすごさはコチラのブログで

そこに参加している方( 竜暉くんのおじさん )と知り合いで、そのつながりで実家に帰省した時に車で1時間以上掛けて治療に来てくれました。カラダの大きさ、筋肉のしなやかさが並の高校球児とは全然違いましたね。

「 甲子園出たら応援行くねー! 」と社交辞令のような言葉を掛けましたが、本気で行けるだろうなーって思っていました。

高校では大好きな祭を封印し、甲子園出場を目指して野球に打ち込みました。でも1年生、2年生の時は甲子園出場を果たせず。

そして最後の最後、高校生活ラストの大会となる3年生の夏に、ついに目標である甲子園出場を勝ち取りました。それを知ったボクも嬉しすぎて嬉しすぎて、情報をキャッチしてすぐに竜暉くんのおじさんに連絡しました。笑

さっきの雑誌を含め、以前からことあるごとに「 竜暉くん情報 」をおじさんからいただいていたんですが、この数日前からも高校野球の予選の話題でずっとLINEをしていました。

なので、まじで嬉しいです。

約束したように甲子園に応援に行きます!

ただまだ日程が決まっていないので偉そうなことは言えませんが、埋まってきているご予約の間を縫って、短い時間でも行きたいので、ご理解の程よろしくお願いします。笑

大阪出身、だんじりファイターの敦賀気比高校・阪口竜暉くん。皆さまぜひぜひ名前を覚えて、テレビで一緒に応援して下さいね~♪

本日は以上です!それではまた明日~^^

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 野球