*

カメラ・写真 だんじり 日記 普段の日常 趣味

だんじり祭は、地区により曳き方や型、祭の形態がそれぞれ違うもの。|南河内郡・太子町のだんじり

ソフトバンクの武田投手が完封勝利をおさめました。キレの良いストレートに球界随一のカーブを持ちながら今季の防御率は4点台。この勝ちをキッカケに昨日のような本来の輝きを取り戻してほしいですね。

こんにちは!野球好きな鍼灸師だんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

このことについても会話同様あまり細かく触れずに次へ進みたいと思います。笑

地区によって、曳き方や型、祭の形態が様々なだんじり祭

はい。昨日は城東小学校で盆踊り・サマーフェスティバルがおこなわれる日。ですが台風により早々と中止になり空き時間が。

準備や片付けを済ませ、だんじりの友達たちと長いキョリをドライブ。彷徨いながらも車を走らせていると、たまたまだんじりが出てきました。

ね、偶然ってすごいですよね。だんじり好きのボクたちの目の前にちょうどだんじりが出てくるんですから。

っていういつものしょーもないくだりを入れましたが、昨日は南河内郡太子町の祭の日。ここ数年は見に行けてなかったですが、久しぶりにゆっくり見てきました。

さっきの画像を見てもそうですが、ボクが普段よく載せている大阪市内や東大阪市内のだんじりとは型が違いますよね。なにせ、船の形をしていますからね。

この地区はそんなレアな船型のだんじりが見れたり、南河内地方に多い曳き唄が見れる祭。あまり馴染みがない方も多いと思いますが、見ごたえあるんですよ~♪

▼動画に説明文を添えて

ね、真っすぐ進むだけがだんじりではなく、岸和田のようにやりまわしをするだけがだんじりがないんです。横にしゃくったり、だんじりをぶつけたり、ホントに様々。地区によって祭の形態が違うのがだんじり祭の面白さの一つ。

▼天神祭のお囃子とも違いますよね

ま、ただ一つ言えるのはどの地区の祭も、みんな楽しそうにしているってこと。それは地区が変わっても、祭の形態が変わっても同じです。

▼それが祭の良さですね

▼撮る人も熱狂

もちろんこちらの「 撮る人 」も現地に居られました。

▼だんじりブロガー政池さん

ボクは写真数枚しか撮れていませんが、政池さんはたくさん撮ってすぐにアップして下さるかと思いますので、コチラのブログでチェックして下さいね^^

そんな太子町の祭ではまず見掛けない「 船だんじりの横しゃくり 」というレアなムービーをだんじり茶屋さんが載せてくれているので、そちらを貼り付けて今日のブログを終わりたいと思います。

だんじりに詳しくない方、じっくり見たことがない層の方がほんの少しでも興味を持って、関心を抱いてくれたら嬉しいです^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋いでみんなが楽しめる場、500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは5年間5ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カメラ・写真, だんじり, 日記, 普段の日常, 趣味