*

仕事への想い 日記 普段の日常

第一線でバリバリ活躍する、治療家兼現役教員の頑固さと柔らさ。

広島対阪神の試合が夜の24時前までおこなわれていましたね。大雨が降る中で2回も中断。日程がないからという判断だと思いますが、ファンとしてはダブルヘッダーの試合も久々に見てみたいんですけどね。

こんにちは!野球好き鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

え、何のこと?ってなる方も多いと思いますので、その元ネタが載った動画を貼り付けておきますね。

そんなミーハーな鍼灸師のだんじょーですが、ちょうどTwitterで名字のアレコレを教えてくれるサイトを見つけたので早速やってみました。

▼郵便局が出している正確なデータだそうです

少ないことは知っていましたが、日本全国で「 段上さん 」って人は510人も居るそうです。思っていたより多かったです。

順位でいうと12460位とのこと。笑

やっぱり相当マイナーな名前ですね(笑)

住んでいる方が多い地域も出るらしく、検索してみるとこんな感じ。

ボクが住む大阪にはなんと100人も段上さんが居るそう。チラチラとSNSとかで見たことはありますが、実際に出会ったことはないです。でも会って名前を聞いただけで仲良くなれそうです。笑

そんな段上さんという名前の方ですが、鍼灸師に限っては言えば日本でただ一人。鍼灸師の段上さんが事件を起こした場合は有無を言わさずボクだってことです。笑

柔道整復師( 整骨院の先生 )では山口県で開業されている「 段上整骨院 」の段上先生がいらっしゃるので、いつか必ず会いに行きたいと思います。その際はこのブログでアップしますので楽しみにしてて下さいね。笑

前置きが長くなりましたが、先日の仕事終わりに鍼灸の勉強をさせていただいていた師匠の治療院へ行ってきました。

▼必ず年2回、スリッパを交換していたあの師匠です

年内の仕事がすべて終わった年末には必ず挨拶に伺うんですが、ことあるごとに声を掛けていただくので、短い時間であっても出来るだけ時間を作って行くようにしています。

4年間弟子入りしていた時代にたくさん学ばせていただいた恩もありますし、行くと安心してもらえますし、また今でも学校の講師・治療院経営・往診など全ての面で第一線で活躍されている先生なので、何かしらプラスになることがあるからです。

見ている目線や考えていることがやはり一般の治療家さんとは違うんですよね。

ボクが19歳だった( 14年前 )当時「 近い将来、この業界は飽和状態になって厳しい時代がやってくるから、自宅で開業させてもらえるなら、そうさせてもらいなさい。家賃を払って、スタッフの給料を払って、大きな店舗を構える時代ではなくなる。 」と毎日のように教えていただいていました。

なのでボクは「 地元で開業したい 」という想いを貫き、また駅前には出さずに自宅兼店舗でひっそりとした開業を選んだ次第であります。

その教えがなかったら駅前にドーンと立てて、もうすでに潰れてたでしょうね。笑

そんな師匠の治療院も今は自宅兼店舗になっていて、ここ最近色んなものを揃えて治療が出来るスペースを作ったそう。駅からめっちゃ離れているんですが、やはり遠方からの患者さんが後を絶たないとのこと。

やっぱり実力がある方はすごいですね。

それでも今でも色んなことに感度を高く保っているのがすごく伺えて、特にトイレの空間は60歳前のオジサンが作る空間とは思えませんでした。

▼トイレにはオシャレなフレグランスが

ウォシュレットは以前からされていましたが、フレグランスなんて師匠の一番嫌いなもの。笑

「 ニオイは線香ともぐさでえぇんや! 」って感じの超絶古風な師匠だったんですが、これはまじでまさかでした。

その理由を聞くと「 やっぱり今は時代が違うんや。今でもお灸の香りが一番やと思ってるけど、今の女性の患者さんにはこっちの方がえぇみたいや 」と。

靴下とインナーは白を履け、髪の毛は黒でヒゲは生やすな、外に出るときはワイシャツを着てカバンを持てと常々言っていて、今でもそれを頑として貫く「 良い意味で意志の固い 」師匠からは想像も出来ない出来事。

非常に驚きましたが、やっぱりいつまでも第一線で活躍するにはこういう柔軟な姿勢が大事なんだなと改めて感じました。

で、そんな師匠に「 写真を撮ってくれ 」と頼まれて今回数十枚の写真をミラーレスで撮って帰ってきたんですが「 納得がいかない 」とのことでまたもや伺うことになりました。笑

「 やっぱり頑固!!笑 」

「 帰る前に言ってくれーー!!笑 」

なんてことは口が裂けても言えないので、ここにひっそりこっそり吐き出して、今日のブログを締めくくりたいと思います!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。中学時代全国大会に出場するも、野球で右ひじを骨折し、左投げに転向。思うように好きな野球が出来なかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。その後数々の治療院で経験を積み、2012年10月、生まれ育った町・城東区鴫野で段上はり灸整骨院を開院。お灸とハリを用いて、頭痛・めまい・不眠の元となる「 自律神経の乱れ 」、生理痛・PMS・不妊の元となる「 ホルモンバランスの乱れ 」を調整する治療を専門におこなう。「 ほんの少し息が抜ける空間 」を作るため、施術はお一人ずつパーソナル、1日7~8名様限定で施術をおこなっている。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは2年6ヶ月以上毎日更新中!「 鍼灸師 ブログ 」でGoogle検索すると日本で最上位表示されるまでに。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-仕事への想い, 日記, 普段の日常