*

だんじり ミラーレス一眼 日記 普段の日常 趣味

秋祭の準備・鳴物練習を終えて、柏原市国分東町の祭へ。

横浜DeNAのソト選手が来日105試合で40本目のホームランを放ちましたね。今年の年俸は3500万円と、外国人助っ人にしては安め。その期待を2倍も3倍も上回るこういう結果は球団としては非常に嬉しいでしょうね。

こんにちは!野球好き鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

10月20日(土)が城東だんじり秋祭のために休診となるので、今日は振替えでオープンしていました。

はい。だんじり行脚が続いていますが、ボクたちの秋祭ももうすぐそこまで来ています。

ですので昨日は朝から準備をしていました。

提灯が飾られると、一気に祭ムードになりますね。

そして午前中に準備を終え、その後いつものみつはしさんで腹ごしらえ。

今まで食べられていたカツ玉定食に苦戦するアラサー男子3人。いや、肉スタグラマーだけは話を合わせていただけなのかもしれません。笑

そしてお腹いっぱいのまま、若衆がおこなっている鳴物の練習へ。

人数が少なかったので片付けをするところまで見届けて帰宅。そして昨日のブログを書いていました。

で、それを終えてからまた会いたい人に会いに行くだんじりツアーを敢行。

だんじりを曳きながら唄を歌う曳き唄と、だんじりを横にしゃくりながら進む横しゃくりが見られる祭です。

▼担ぎ手にスポットを当てて撮ってみました

▼いつも祭を見に来て下さるしおつかくん

▼去年の團長の伴くん

▼なぜかめっちゃややこしい人みたいに撮れてしまった洋平くん。笑

飲み物までいただきありがとうございました。

▼皆さん良い雰囲気で盛り上がっていました

▼旭ヶ丘のだんじりが到着

それっぽい写真を撮って、少し見させていただいてから大阪市内へ。

2000円のうどんを食べる肉スタグラマーを見届けて帰宅しました。

2日間動きっぱなしでさすがにちょっと疲れましたが、楽しい時間を過ごさせていただきました。

お会いした方々、ありがとうございました!!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。中学時代全国大会に出場するも、野球で右ひじを骨折し、左投げに転向。思うように好きな野球が出来なかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。その後数々の治療院で経験を積み、2012年10月、生まれ育った町・城東区鴫野で段上はり灸整骨院を開院。お灸とハリを用いて、頭痛・めまい・不眠の元となる「 自律神経の乱れ 」、生理痛・PMS・不妊の元となる「 ホルモンバランスの乱れ 」を調整する治療を専門におこなう。「 ほんの少し息が抜ける空間 」を作るため、施術はお一人ずつパーソナル、1日7~8名様限定で施術をおこなっている。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは2年6ヶ月以上毎日更新中!「 鍼灸師 ブログ 」でGoogle検索すると日本で最上位表示されるまでに。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, ミラーレス一眼, 日記, 普段の日常, 趣味