*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 町会 趣味

平成最後となった、城東だんじり秋祭が無事に終了。@城東区・鴫野

いよいよドラフト会議まで残りわずかとなってきました。1位で指名される選手、下位で指名される選手、指名されずに進学する選手と悲喜こもごもですが、注目を浴びてもプロで活躍できるかどうかはまた別の話。順位だけにとらわれず、プロの世界でも長く愛され、そして長く活躍出来る選手になってほしいですね。

こんにちは!筋肉痛を即座に和らげてくれる腕の良い鍼灸院を探している鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

2日目は連合行事が多く、止まっている時間や集まっている時間が長いので2日間でこの差が生まれていますが、その差を知れたことも含めて、アプリを使って測るようになってから色々と学ぶことが出来ています。文明の利器ってすごいですね。

はい。関係者の皆さま、秋祭2日間本当にお疲れ様でした。

そして地域の皆さま、遠方より見に来て下さった方々、ご祝儀を賜りました皆さま、本当にありがとうございました。

町を代表し、地域の先人の方々が購入された町の宝物であるだんじりを守り、またこの文化を後世に引き継いでいくために、自覚を持って、これからも楽しみながら進んでいきたいと思いますので今後ともよろしくお願い致します。

そんな城東だんじり秋祭1日目の様子はこちらのブログに書きましたので、良ければご覧ください。

そのブログを眠気まなこで10分で書き上げたので自分でもちゃんと書けたか半信半疑でしたが、何とか書けてたみたいですね。笑

そしてすぐに集合時間になり、出発。朝は宮入りからでした。

▼宮入りは後ろ4人で400キロを超えてました

柔道高校日本一と書いちゃいましたが、九州チャンピオンですね。そんな彼を挟んで左が118キロ、右が128キロ。この日は欠席でしたがラグビーの高校日本一の100キロ超の子が居るので、その子も並んでほしかったです。笑

「 並ぶ 」といえば、城東名物の並走も3年ぶりにおこなわれました。良い雰囲気でしたね~♪

▼役目を全うしながら黄昏る、西之町の陽ちゃん photo by 孝太郎くん

そして小屋へ帰り、縁日BBQでも出店して下さった中田さんのところの絶品カレーをいただき、しばし休憩。夜に向けて英気を養いました。

夜は出発前に、今年1年若頭を務めた吉田しょうごを中心に、若衆全員で集合写真。

▼岡島・しょうご・まりもの同級生3人でのナナメ写真

若頭を終えるのはしょうごだけでなく、鴫野南之町の梶も、鴫野西之町のタケもでした。3人とも、大役お疲れ様でした!!

若いメンバーで記念撮影をしたり、

めちゃくそ盛り上がったり、

IKECHANライヴではしゃいだりしながら、

駅前パレードへ。

▼photo by ロイヤルオークホテル伊藤さん

▼小屋へ帰る最後の道中は、いつものように100人以上のこどもさんが曳きに来てくれて、天王田の祭という感じでした

そしてその後帰町し、セレモニーへ。

町元の「 話をいただいた時にはとにかく不安で、自信がなくて受けるつもりはなかったけど、不器用ながらも2年間町のために、天王田のだんじりのために尽くしてきました。先輩にも、後輩にも、家族にも、会社にもたくさん迷惑を掛けたけれど、たくさんの方に支えていただいてここまでやってくることが出来ました 」という挨拶に想いを重ね、心を打たれ、ジーンと熱いモノが込み上げてきました。

仕事では出来ない経験や体験をさせていただけるのが、祭というものの良さ。29年度・30年度の町元、30年度の若頭が作ったこの天王田の祭の良き部分を維持し、またより高みを目指していくためにたくさん議論して、今年以上の祭が出来るように進んでいきたいと思います。

無事にケガなく終われて良かったです。皆さま、本当にありがとうございました!!

本日は以上です!それではまた明日~♪

▼期待している次世代の彼ら

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 町会, 趣味