*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 町会 趣味

しんどいこと、辛いことも少なくない「 祭 」がもたらす、大きな財産と価値。

人気のセ、実力のパと言われた時代も終わり、人気も実力もパ・リーグが全盛の時代が続いているからか、ここ数年はドラフト指名を拒否する選手が少なくなりましたね。プロになることも大変なことですが、超一流の世界でもまたトップの選手になれるよう、努力を怠らずに邁進してほしいですね。

こんにちは!甲子園とドラフト会議をスタートさせた人にコーヒーを一杯おごりたい野球好き鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

今日はこれが楽しみで楽しみで仕方がないですが、どういう結果になって、その選手たちがどういう活躍を見せてくれるか楽しみに待ちたいですね。

てことで、昨日は仕事終わりにコチラへ。

はい。ホントについ数日前に秋祭が終わったところですが、もう早速寄り合いがありました。

今年の秋祭りの反省を少しと( これはまた別の日におこないます )、来年度の編成のお話、そしてそしてもう2週間後に迫っている地車in大阪城2018に向けての話し合いがメインでした。

あ、また大阪城の記事も書きますね^^

珍しくサクッと終わった寄り合いの後、秋祭の際にご祝儀をいただいている地元・鴫野のお店へ。

▼昨日はお好み焼・鉄板焼のぎんちゃんさんへ

▼油かすとかうどんが入った「 だんじり焼 」があることで有名なお店

昨日は若衆+オジサンズで。

肉スタグラマーこと浅野広大氏が「 自撮り 」をするとなぜかみんな笑顔になります。笑

理由はこのブログではお伝え出来ないので、会う機会があれば直接聞いてみて下さい(笑)

そんな愉快なメンバーで美味しいお好み焼き、鉄板焼きをいただきながらアツイアツイ話を繰り返していました。

いやー、祭っていいですね。

ホントにね、こうやって若い頃からだんじり祭に携わってきて、青年團の團長にあたる若頭も経験させていただきましたが、祭でのこの経験って一般社会では絶対に学べないことばかりなんですよね。

20代にして50人以上の後輩の「 先輩 」という立場になるわけですし、10代の頃からでいうと40代、50代、60代、70代の方と一緒に祭をし、同じ空気を吸い、考え方に触れさせていただける機会があるわけですから。

もちろんね、長く祭をやっていれば時にしんどいことも、理不尽なこともやっぱりありますが、それをどうやって乗り越えていくか、もしくはどう楽しくもっていくか、なんてことを考えながら頭を働かせ、カラダを動かしていくと、いつの間にか成長出来ていたりするもんなんですよね。

最近では一般社会でも「 若い子を怒るとすぐに辞めてしまう 」とか「 連絡せずにいきない来なくなる 」とか色々と昔とは状況が変わってきましたが、そんな中でも祭に携わる若い子たちはキッチリと挨拶も出来ますし、道でバッタリ会った時でも自転車から降りて声を掛けてくれたり、吸い始めたばかりのタバコをすぐさま消したりしてくれるんですよね。

そういう環境に身を置き、人がお金を払っても出来ないような経験を若い頃からしてきているからこそ、自信にもなるし、また実際に社会に出た時にも会社でも一目置かれる存在になる子が多いんです。

今は祭も多く、どうしても大変な部分に目が奪われてしまいがちですが、そこで学べること、成長できることの方が若い子たちの将来にとってはもっともっと大きいんじゃないかなって感じています。

町会や老人会、子供会の行事なんかもそう。「 なぜ参加するのか 」という「 意味 」を理解して行動するのと、ただただイヤイヤ参加するのでは大きな違い。そういった部分をしっかりと若い世代の子たちにも分かりやすく伝え、時に楽しく、時に厳しく、愛を持って接していくのが若頭、そしてボクたちの役目。

そんなことを学ばせていただけたのも、だんじりという祭に携わってきたからですし、たくさんの刺激を下さる先輩方が居たから。いやー、ホントいいもんですよ、祭は。笑

祭というコミュニティが強くある地域は災害の復興も早いというデータがあるそうですが、納得ですよね。より良い祭が出来るように、町全体を盛り上げていけるようにこれからもどんどん前に進んでいきたいと思います!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 町会, 趣味