*

SNS だんじり ブログ メディア掲載 仕事への想い 日記 普段の日常

柏原市役所にて「 祭関連の情報発信について 」お話をさせていただきました。

今日から日米野球がおこなわれますね。見どころはソフトバンクの甲斐捕手とカージナルスのモリーナ捕手の強肩捕手対決。ともに日本プロ野球・メジャーリーグを代表する選手だけに、そういった捕手からどういう攻めを見せ、また盗塁が出来るのかを楽しみにしたいですね。

こんにちは!野球の話をふられると数十分喋っていられる野球好き鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

はい。お伝えしていたように昨日は仕事終わりに「 祭関連の情報発信について 」というお話をさせていただきに、大阪の柏原市役所へ行っていました。

▼Twitterに載せると「 見慣れないですね 」と言われたスーツ姿

内向きな講演ではあったんですが、こうやってボクの名前も載せて下さっていました。

普段も「 先生 」と呼んでいただく仕事をしていますが、こうやってお話をする時に「 先生が来られました! 」みたいなことを言われると何かむずがゆいですね。笑

やっぱり段ちゃんとか、だんじょーくんとかの方が個人的には肌に合ってます。

▼紺色のスーツにブルーのネクタイを合わせていったものの、わりとフランクな集まりだったことに気付く鍼灸師

上の写真は今回お話を繋げて下さった洋平くんが撮ってくれていた写真。貴重な写真を撮っていただいてありがとうございました。

今回お話をいただいたのは柏原市・市青協さん( 柏原市連合青年団協議会 )で、祭だけに関わらず色んな取り組みをされている方々で、昨日は「 祭関連の情報発信 」についてそれを始めるキッカケとか、やるに当たっての苦労話とか、どういう風にやっていけばいいのかなどを話をしてほしいということで行かせていただきました。

今回のこのお話に向けていただいた1ヶ月前から準備は少しずつ進めていたんですが、秋祭・地車in大阪城2018があり、思いっきり向き合ってしっかりと準備を始められたのは11月5日、当日の3日前でした。

一昨日は縁日BBQの打ち合わせだったので、その限られた時間の中で、どういうことをお伝えすれば上手く伝わって、何かを感じてもらえて、またアクションを起こしたい気持ちになっていただけるのかなど、そういったことを深く深く掘り下げて考えました。

で、テーマにしたのは自分が初めて情報発信を始めた時の何をどう投稿すればいいかわからなかった頃の気持ちに戻ること。

その時に知りたかったこと、また勉強しに行って教えていただいた内容などを中心にお話させていただきました。

今回のこういうお話でも、芸能人でも有名人でもコンサルタントでもない、ただの城東区鴫野という小さな町で鍼灸院を営むイチ鍼灸師がなぜ、この場所にお招きいただき、またこうやってお話をさせていただいているのか、そこに今回お話をさせていただく一番の「 意味 」とか「 価値 」とかがあるんじゃないかなと。

それは、人より情報発信を続けてきたから。

自分の好きなこと、だんじりや鴫野という町の発信、またカフェやお肉、そして普段おこなっている日常の部分なんかを2年9ヶ月間一日も欠かさず続けてきたから。

その結果、自分という存在を知って下さったからこそ、こうやってオファーがあったわけなんですね。

そういったことも含め、好きなことを発信することのメリットは何があるのかとか、また、それをどういう風に投稿していけば見て下さる相手に届きやすいかなんかなど、普段ボクが大切にしている部分を包み隠さずお話させていただきました。

湯船に浸かりながらと、掃除機を掛けながらと、何回かリハーサルをしていたので、自分の中で想定していた時間通りで話すことは出来ましたが、もう少し分かりやすくお伝え出来たかなと思ったんですが、終了後には「 すごく勉強になりました! 」とか「 すごくわかりやすい貴重なお話をありがとうございました! 」と言っていただけたので、結果としてはすごく良かったのかなと感じています。

いやー、しかし楽しかった~。笑

で、終了後に数人でご飯へ。

近くのうどん屋さんで「 南河内のソウルフード 」と書かれた「 かすうどん大 」を注文。

皆さまにご馳走していただきました。楽しい機会をいただいただけでなく、ご馳走までしていただきありがとうございました。

情報発信でもダイエットでも何でもそうですが、あとはやるかやらないかだけ。

その日一日何かをやるとか始めるのは正直誰でも出来るんですが、それを毎日続けるのはなかなか難しいもの。ただ、だからこそ続けた人間にはそれ相応の価値が生まれ、評価され、また興味を持っていただけるようになるんです。

ボクも別に大した人間でもないですし、また大したことを書いてきたわけではないですが、こういう機会をいただけたのも、ただただ毎日発信を続けてきたから。

今回お話をさせていただいたお話が、聴いて下さった方々の生活に何か少しでもプラスになり、また何か一つでも活かせるものになれば嬉しいなと思います。

鍼灸やコミュニティ運営という分野以外でも色んなことにチャレンジしていきたいので、また何か面白いお話があればいつでもお声掛け下さいね~^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, だんじり, ブログ, メディア掲載, 仕事への想い, 日記, 普段の日常