*

オススメのお店 カフェ 仕事への想い 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 鍼灸

業界歴がボクより20年以上長い仙人級の先生からの、依頼と金言。

メジャーで20年近くキャッチャーを務めるヤディエルモリーナ捕手に注目が集まっていますが、そのメジャーの舞台で活躍した唯一の日本人、言葉も通じない中で1年目からレギュラーキャッチャーを務め、1シーズン18本の本塁打を放った城島氏の輝きは今も色褪せることがありませんね。

こんにちは!朝から胃もたれ気味の鍼灸師だんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

昨日鍼灸業界のお偉い先生に焼肉をご馳走していただいたんですが、自分の胃腸のポテンシャルに愕然としている現在、つらつらとブログを書いている次第です。

信じたくないですが、やはり年齢とともにカラダは少しずつ変わってきますよね。運動やメンテナンスを含め、そのカラダの変化に合わせて生活を変えていくのはボクのように30歳を過ぎると必要ですね。

はい。そんなご飯をご馳走して下さった先生のもとへ伺う前に、先日初めて鍼灸治療を受けに来て下さった方の洋菓子屋さんでケーキを購入。

▼大阪城北詰、太閤園の南側にあるパティスリーセボンさん

可愛らしくて美味しそうなケーキがズラリ。なぜミラーレスカメラを持参しなかったんだと悔いりながら、

パシャパシャと撮り続ける鍼灸師。

優しい光が差し込むあたたかい雰囲気のイートインスペースもありました。

素敵なお店ですよね。

知り合いのケーキ屋さんは家から少し離れているお店が多く、おもたせを買う時にその買う「 導線 」にいつも悩んでいたので、近場でそういったお店を見つけられて良かったです。

すごく素敵な雰囲気のご夫婦2人で運営されているので、ぜひ皆さまも行ってみて下さいね^^

( 京阪電車高架下のジャパンから、桜宮に向いて1分半程歩いたら左手にのぼりが見えます )←地元の方向けの解説。笑

で、パティスリーセボンさんで買ったケーキを左手、小さめのノートパソコンを右手に持ち、他府県の治療院へ。

向かった先は実績もあり、人望も厚く、その上鍼灸治療は名人級に上手な先生のところ。

そんな先生のところになぜ行ったかというと「 ホームページとか、ブログとか、しんきゅうコンパスとか、その他諸々を教えてほしい 」とのこと。

先日の「 情報発信の講演 」に引き続き、最近は本業以外の部分でお声を掛けていただくことが増えてきました。笑

と言いつつも、業界歴がめちゃめちゃ長い先生なので、作業をしながら治療の話や色んな先生のエピソードを終始聞かせていただくという貴重な時間に。うん、めっちゃ贅沢です。

そこでもやっぱり話に出ていたのは「 やっぱり技術だよな 」っていう話。情報発信も、広告も、知ってもらうための何かを始めるのも大切。ただ、技術者、職人、プロとして、技術を磨くことは忘れずに居たいという話で盛り上がりました。

先日も「 鍼灸学生さんに向けたブログ 」を書き、たくさんの方がシェアして下さり、たくさんの学生さんから色んなお声をいただきましたが、ボクらは「 その道のプロ 」であることを忘れてはいけないんじゃないかなというのを改めて強く感じさせていただきました。

そんな先生がなぜ今回こういう声を掛けて下さったかというと、それは10数年後を見据えての動きなんです。今がどうこうじゃなくて将来のための布石を打っている感じ。

また、技術が大事といくら言ってても、今の時代の流れにも付いていけていなかったら何の意見も言えないし、説得力もなくなるので取り入れていきたいと。

そういう「 感度の高さ 」がやはり超一流の先生だなって感じました。年齢も20歳以上離れた先生ですが、こうやって頼っていただけるのは嬉しいですね。焼肉もご馳走していただきありがとうございました!

全ての内容は書けませんが、ここに残した今日のブログだけでも、鍼灸学生さんにとっては「 価値のある内容 」だと思うので、ぜひ何かを持ち帰ってまたご自身の生活の中に取り入れて下さいね。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸整骨院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。中学時代全国大会に出場するも、野球で右ひじを骨折し、左投げに転向。思うように好きな野球が出来なかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。その後数々の治療院で経験を積み、2012年10月、生まれ育った町・城東区鴫野で段上はり灸整骨院を開院。お灸とハリを用いて、頭痛・めまい・不眠の元となる「 自律神経の乱れ 」、生理痛・PMS・不妊の元となる「 ホルモンバランスの乱れ 」を調整する治療を専門におこなう。「 ほんの少し息が抜ける空間 」を作るため、施術はお一人ずつパーソナル、1日7~8名様限定で施術をおこなっている。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは2年6ヶ月以上毎日更新中!「 鍼灸師 ブログ 」でGoogle検索すると日本で最上位表示されるまでに。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-オススメのお店, カフェ, 仕事への想い, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 鍼灸