*

カラダについて ホルモンバランス めまい 仕事への想い 健康 免疫力 女性のからだ 妊活 産後 睡眠 自律神経 豆知識 鍼灸 鍼灸やカラダについて

「 特効薬は治療ではなく旅行という体験 」産後の不調、妊活のケアや疲れ、働き過ぎている方に届けたい想い。

中学時代にお世話になっていた大阪東ジャガーズ改め大阪東ボーイズ主催の大会があり、少しばかり協賛させていただきました。卒団したのは15歳の頃なのでもう18年も前の話。ケガばかりしていてこの道を志した自分からすると原点のような場所。これだけ年数が経った今でも後輩たちの活躍を陰ながら楽しみにしているので、失敗を恐れず伸び伸び楽しく野球をやってほしいですね。

▼プロ野球選手も多数輩出

こんにちは!祭が好きで、野球が好きで、お肉が好きなわりにお酒は全く飲めないウーロン茶系鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

毎月恒例の定例肉会。肉好きが集まり、ただただ美味しいお肉をいただくというだけの会ですが、これだけずっと行っていると、そのお店がどんなお店なのかある程度わかるようになってきます。

その肉会メンバーが「 1年間行き続けた中で最も素晴らしかったお店 」に今日は伺いたいと思いますので、明日のブログはぜひ楽しみにしていて下さいね^^

日々の疲れ、産後の不調、妊活のケアや不調。|からだの不調を和らげる特効薬は、治療ではなく旅行という体験

今日はからだの話について。

少し逆算して考えていただきたいんですが、皆さんが抱える肩こりや頭痛、めまいや寝付きの悪さ、からだのだるさや疲れといった「 不調 」は「 どういった時 」に起こるでしょうか。またどういうことが積み重なると起こるのでしょうか。

仲の良い友達とスタバでお茶している時でしょうか。
料理の美味しい居酒屋さんでお酒を飲んでいる時でしょうか。
沖縄に行って綺麗な海を眺めている時でしょうか。

おそらくどれも違うと思うんですよね。

気を遣わない友達と一緒に居たり、美味しい食べ物やお酒を飲んでいたり、見惚れるような綺麗な景色を眺めている時って、人はあまり疲れを感じません。

それはなぜかというと「 楽しい体験 」をしているから。また「 やりたいことが出来ている 」から。

実際に沖縄県の綺麗な海を眺めるだけでストレス値が下がり、からだの不調が和らぐという研究報告もあるそうです。

では、どういうことが続くとからだは不調を訴えるのか。

仕事の帰りが遅く、残業してまでその日のうちにやり終えないといけない仕事が毎日続く。
家事や育児に追われて自分の時間がなかなか取れず、またやっと眠れたタイミングに夜泣きで起こされる。
不妊専門のクリニックに通っているが、なかなか赤ちゃんを授かることが出来ない。また、周囲の出産報告を聞くたび複雑な気持ちになる。

他にもたくさんありますが、からだへの不調が生まれる時って往々にしてやりたいことが出来なかったり、思うように進まなかったり、気持ちとか心に「 余裕がなくなった時 」なんですよね。

それが一度や二度じゃなくずっと続いたり。

からだって正直で「 毎日を楽しく元気に過ごしていくため 」に送りやすい環境を提供してくれます。

なので、頑張り過ぎていたり、考え過ぎていたり、気にし過ぎていたりすると「 ちょっと休んだらどう? 」といった感じでからだの不調を訴えるんですよね。いわゆる「 サイン 」ってやつです。

でも、ほとんどの方がその「 優しいサイン 」を見落としたり後回しにしたりして「 薬 」を飲んだり無理をし続けてしまうんですよね。

健康的な生活、健康的なからだを維持していくために一番大切なのは治療や薬ではなく養生。

日々の過ごし方ってことです。

からだが何かしらのサインを訴えるまでむちゃくちゃ頑張っている方に一番必要なのは薬ではなく、息抜きをすることなんです。

その持っている手綱を緩めたり、手を休めたりすることが大切です。

仕事の疲れも、産後の不調も、妊活でのアプローチでも同じです。ストレスが最大の悪です。

「 いやでも今頑張らないと! 」と思う方も多いかと思いますが、あなたが今ほんの少し手を休めても、今までと同じように進まなくなるかもしれませんが、世界はちゃんと動きます。

最近楽しいことはしましたか?
行きたいところに行きましたか?
会いたい人に会いに行きましたか?

治療院に来て下さるからだの不調を訴える方に対してボクはよく「 旅行という選択肢 」を提案します。

3回治療に来るより、100回薬を飲むより、1回旅行に行って好きなことをして思いっきり楽しんだ方がからだは絶対楽になります。

産後からゆっくり出来ていないとか、妊活を始めてから食事も過ごし方も気にしてカッチリとした生活しかしてないとか、仕事に追われて休みを満喫出来てないという方は、騙されたと思ってぜひ「 旅の計画 」を立ててみて下さい。

きっとその「 ワクワクする時間 」すらも今まで取れていなかったことに気付くはずです。

一度しかない人生、苦しんで悩んで無理して過ごしても、やりたいことをやって明るく楽しく好きなことをして過ごしても、同じ一生です。

人間は辛く頑張るために生まれてきたわけじゃなく、楽しく過ごすために生まれてきているので、明日なくなるかもわからない人生を一日でも一秒でも楽しんで有意義に過ごしましょ~^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

▼香川県のプロカメラマン・樫谷さんの写真をお借りしました( クリックするとインスタページに飛びます )

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。中学時代全国大会に出場するも、野球で右ひじを骨折し、左投げに転向。思うように好きな野球が出来なかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。その後数々の治療院で経験を積み、2012年10月、生まれ育った町・城東区鴫野で段上はり灸整骨院を開院。お灸とハリを用いて、頭痛・めまい・不眠の元となる「 自律神経の乱れ 」、生理痛・PMS・不妊の元となる「 ホルモンバランスの乱れ 」を調整する治療を専門におこなう。「 ほんの少し息が抜ける空間 」を作るため、施術はお一人ずつパーソナル、1日7~8名様限定で施術をおこなっている。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは2年6ヶ月以上毎日更新中!「 鍼灸師 ブログ 」でGoogle検索すると日本で最上位表示されるまでに。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 仕事への想い, 健康, 免疫力, 女性のからだ, 妊活, 産後, 睡眠, 自律神経, 豆知識, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて