*

カラダについて 日記 普段の日常 鍼灸

日本でもトップクラスの鍼灸師・川崎勝巳先生から学んだこと。@関西医療学園専門学校

事件だと噂されていますが大谷翔平選手の同僚が事故で亡くなってしまいましたね。今季もメジャーで活躍したバリバリの大リーガーが。どんなに屈強な選手でも、どんなに普段健康な人でも突然予期せぬ出来事が起こることがあるので、一日一日を大切に楽しく過ごしたいですね。

こんにちは!19歳の時に買った服を未だに愛用しているわりと物持ちが良い鍼灸師だんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

今一度書いておきますが、

年内は12月29日(土)まで

年始は1月4日(金)から

12月26日(水)は休診

12月24日(月)振替え診療

となっております。

年内の28日、29日はどちらも1枠、場合によってはギリギリ2枠取れるかどうかというところなんですが、振り替えでオープン予定の24日は4枠ぐらい空いてます。笑

12月24日は「 何かしらの催し 」がおこなわれる日なのでもしかするとあまり需要がないのかもしれませんが、午前とお昼間が空いてるので「 年内最後のメンテナンスに! 」と考えている方は、ぜひぜひお声掛け下さいね^^

はい。そして昨日は久しぶりにコチラへ。

鍼灸の学生時代に3年間足繁く通ったあびこにある、母校・関西医療学園へ。

毎年数回、校友会の学術研修会があって、面白そうな題材の時だけ行かせていただいてます。( 宮井先生すみません。笑 )

昨日はボクの師匠の兄弟子にあたるスーパー鍼灸師・川崎勝巳先生が講演をされるとのことで、行ってきました。

▼川崎先生のご略歴はこんな感じ

すっげー経歴の持ち主で、すっげー人望が厚くて、すっげー腕をしている先生なんですが、肩書きとかそういう経歴とかを前面に出さず、人としての魅力と腕で勝負するタイプの先生。まじカッコいいです。

ボクの目標としている先生の一人。

そんな先生が母校・関西医療学園でされる講演は今まですべて出席。行く度にすごく学びがあるんですが、師匠と同門の方なので、実際行われている治療や患者さんへの声掛け、考え方なんかは普段ボクがおこなっていることとほぼほぼ同じ。

「 眠れない 」という方に対して「 寝なくていいよ 」という声掛けとか、治療で使うツボなんかも。

ちょうど昨日一緒に行かせていただき、隣に座った師匠から、終わり掛けに「 な、おれがやってたことと同じやろ? 」と若干高圧的な感じで質問を投げかけられましたが、いやほんと、おっしゃる通りでした。笑

すごく良い経験をさせていただいていたなぁ~と改めて実感。

▼鍼灸師が取り扱う症例。難しく書いてますが、毎日診させていただいている内容ばかり

それでもね、学生時代、弟子時代に触れさせていただいていたのと、開業して6年の月日が経って触れさせていただくのとでは、やはり感じ方が全然違いました。

自分の治療を信じて、自分が学んで研鑽を重ねてきたことをブラさずに、自分に自信を持って毎日施術をさせていただいていますが、日本でもトップクラスのこれだけ偉大な先生と似た考え方で施術がおこなえているということで、何かすごく背中を押されたような気分でした。

ただ、同時に学びが多かったのも事実。むちゃくちゃ勉強されている先生なので、自分もまだまだ勉強していかないといけないことがたくさんあるなと改めて実感。

ボクだけでなく他の鍼灸師さん、これから免許を取られる学生さんの「 響いた方 」にとっては、3万円ぐらいの価値があったセミナーだったんじゃないかなと思います。

それぐらい学びの多い一日でした。

そんなスーパー鍼灸師・川崎勝巳先生がしきりに「 頑張った自分に、ちゃんとご褒美を与えてあげないといけない 」とおっしゃっていたので( このフレーズまでボクがよく言うことと同じ。笑 )、帰り道に食パン専門店レブレッソさんで「 ピーナッツ&ハニーバタートースト 」という美味しいやつをいただいて帰った次第であります。

▼世界の車窓からならぬ、だんじょーカーの車窓から

そして治療所に戻って片付け、そして明日( 今日 )の準備、年賀状の作成をして一日が終了。

そんな楽しい一日でした!川崎先生、宮井先生、ありがとうございました!!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, 日記, 普段の日常, 鍼灸