*

SNS 日記 普段の日常 鍼灸

京都の格式高い茶室で鍼灸師・鍼メーカーさんが集い、大人のお勉強会をおこなってきました。

今季99試合に留まったソフトバンクの今宮選手が4000万円アップの4年契約を結びました。プロ野球の世界では超異例な契約ながらも、数年後にFAで移籍することを見据えた上でみれば球団としては安い投資。メジャー志向がない選手であれば、こういう契約を結んでいく方が球団としては賢いですよね。

こんにちは!スキマ時間を使って超速でブログを書いている時に営業の電話が鳴るとちょっと不機嫌になるどこにでも居る一般的な鍼灸師だんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

2018年も今日を含めてあと5日。

「 あと5日しかない 」と慌てるのではなく、普段から命が無くなる日に向けて一日一日消費していっていると考えて「 毎日を楽しく過ごす 」ことを優先して生きていきたいですね。

はい。そんなボクは昨日、年末のこの忙しい時期に治療院をお休みさせていただいて京都へ行っていました。

▼旧九条家の現存する唯一の建物、拾翠亭

▼2階はこんな雰囲気

▼廊下はこんな感じ

▼カメラで撮りたくなる構図ばかり

そんな格式高い場所へ「 写真を撮りに行った 」のではなく、京都のお茶室で、鍼灸師、そして鍼メーカーさんで集まってお勉強会が開催されるとのことで行ってきました。

▼主催・川嶋さんの私物の高級な掛け軸

▼こちらも超高級品

そんな川嶋さんから9月末に「 12月に、関東鍼灸専門学校の内原先生を呼んで、京都のお茶室でご飯を食べる計画をしてるんですが来ませんか? 」とお声掛けいただき「 行きます! 」と即答。

で、お勉強会も兼ねておこなうことを知り、ワクワクしながら行ってきました。

関東鍼灸専門学校の内原先生とは、以前もこのブログでお伝えしたことがありますが「 カテンくん 」というキャラクターの中の人として、TwitterやInstagramの発信を日々おこなっている副校長先生。

もう一度言いますが、副校長先生です。

たくさん新しい情報を取り込み、実践し、若い先生と一緒に新しい形でセミナーを開いたり、30代以下の鍼灸師では知らない人が居ないほどの先生。

そんな従来の先生にない考えて日々過ごしている先生のお話は貴重で、かつ勉強になる内容ばかりでした。

中でも「 悟りも夢じゃない 」という独特な表現で、今のこのSNSインフラの世の中であれば、先人が数十年掛けて集めた知見を手軽に得ることが出来、また実践することが出来るよと仰っていたのが、まさに昨日書いたブログとシンクロしていて、印象的かつ同じ考えで非常に嬉しかったです。

その後は座談会的な楽しい感じに。

▼美味しいお弁当をいただきながら

▼東洋医学えほんのつきとがさんと、行動派鍼灸師のさまんささん

▼ユニコマンこと鍼メーカー・日進医療器さんのアケドさんと、同じく鍼メーカー・いっしんさんの社長、松尾さん

フットワークの軽い方ばかり。

▼吹田から参加のえりこちゃん( Twitterをリンクすると表示がおかしくなるのでスクショです )

▼東住吉区のえみすけさん

そしてそれから懇親会へ。

美味しいお料理をいただいた後、京都・猪飼先生の治療院のはなれへ。

鍼灸師だけでなく、鍼メーカーさん3社も集まる懇親会。オノリパパさんも書いて下さっていますが、新しい時代の流れを感じますよね。

ボクは猪飼先生は初対面でしたが、一挙手一投足、そして考えていることがボクの師匠と似ていて、何か勝手に親近感を抱きながら話を聞いていました。

超が付くほどお偉い先生になっても柔軟な姿勢を持ち、若い世代から色んなことを吸収しようとする姿はやはりカッコいいですね。

猪飼先生、お蕎麦もお漬物もご馳走様でした!!

▼解散後のさまんささんのツイート

そして最後にみんなで写真を一枚。

普段行きなれない場所で、色んな感性を持つ先生の考え方に触れることが出来、楽しい時間を過ごさせていただきました!自分の中で学びが多かったので、これをまた普段の生活に生かしていきたいと思います!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, 日記, 普段の日常, 鍼灸