*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 町会

人と人、町と人の結び付きが強い、天王田という町。

昨日は中居正広さんの番組でプロ野球選手が選ぶプロ野球ドラフト会議をしていましたね。このブログの下書きをサッとしようと思ったんですが気になって気になって仕方がなかったので、また今度どこかでそういうブログを書こうと思います。

こんにちは!幼い頃にスーパーコノミヤさんで「 マルコメくんに出ないか 」とスカウトされ、誘導されるままにオーディションを受けたら、最終選考まで残ってしまった頭の形に定評のある鍼灸師だんじょーです。

毎日毎日しっかり系のブログをウダウダ書いてても見る方もしんどくなるので、今日はただの日記調の内容です。なので無理に読み進めなくても良いかもしれません^^

はい、昨日で2018年のお仕事が終了。

▼賢く待っているこどもさんがソファでくつろぐの図

その後洗濯物をまわし、片付けをし、次の予定までに息抜きへ。

蒲生四丁目にあるカフェ・チンクエチェントさんの絶品フレンチトーストをいただいていました。

仕事がすんなり終わったらカフェ納めとして絶対に行こうと思っていたので、何とか間に合って良かったです。いやほんと、ここのフレンチトーストがとにかく美味しいんです。

で、そんな余韻に浸る間もほとんどなく、その後は年末恒例、天王田町会さんの歳末夜警へ。

Facebookの過去のこの日投稿を見ていると、SNSを始めた2011年から同じ日にちょくちょく投稿していたようです。

▼7年前

▼2年前

▼去年の投稿

そして今年。いつものように当院からも陣中見舞いを出させていただきました。

夜警のおしながきはこんな感じ。

美味しいおでんをいただきながら、人によっては日本酒をいただきながら「 ちゃんと 」天王田町会の見回りをしてきました。

ボクが18歳だった頃から天王田のだんじりとしてお手伝いに行かせていただくようになり、今回で15年目。もうそろそろ人生の半分になりますね。笑

今回参加させていただいていて感じたことは、やっぱり天王田という町は治安が良いなということ。

それはなぜかというとやっぱり人と人、町と人の結び付きが強いから。

町を歩いている人を見ても、だいたいどこの辺りの家の人か、もしくはどこの家のこどもさんかわかるんですよね。

今回も小学生の男の子が参加してくれていたんですが、その子のお父さんもお母さんも、もっというならおじいちゃんやおばあちゃんもわかります。

ボクらの中ではそれが「 当たり前の現象 」だったんですが、今日患者さんと話していて、そんな地域はなかなかないそう。

▼天王田町会×天王田地車

ま、だからこそこんな感じでみんな仲が良く、そして治安も良く、大きな事件や事故もないのが我が町・天王田の特徴。

そんな町で祭が出来て、またそんな町に住むことが出来て幸せやな~と夜警をしていて改めて感じました。

サラッとしたブログを書くと言いながら結果的にはウダウダ系のブログになってしまったことを1秒だけ反省しつつ、この投稿を締めくくりたいと思います!

参加された皆さま、お疲れ様でしたー!!

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市城東区生まれ。1児のパパ。妊活・ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状といった『体質改善』を得意とする鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年半毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 町会