*

日記 普段の日常

早くも戦いが終了した、だんちゃんのインフルエンザ奮闘記②

日本ハムに入団した吉田輝星投手と柿木蓮投手。甲子園を沸かせ、決勝で共に投げ合ったライバルチームのエース同士が新人合同自主トレでキャッチボール。彼らの成長をプロの世界で楽しめるのもまた野球の醍醐味ですね。

こんにちは!年明けにユニクロで爆買いし、持っている服のユニクロ率が60%から70%へと跳ね上がってしまったユニクロ系鍼灸師のだんじょーです。

はい。ちょっとブログを書くのにも余裕が出てきましたね。でも依然として菌は保有しているとのことで、ゆっくり安静にしております。

そんな中でも毎日たくさんのご連絡やご予約をいただき有難い限りです。美容鍼のご予約に関しては芸能人の方がインスタに掲載したのを見てご連絡をいただくことが多いです。

▼叶姉妹のお姉さん・恭子さん

「 わたくしは、全身がお顔なのです 」と言葉が添えてありましたが、お顔だけのケアはせず、全身の鍼灸治療と共に美容鍼を継続されているそう。

もちろん取り組みは鍼灸だけじゃないと思いますが、これだけでも「 美と健康 」に関する感度が高いのがわかりますよね。

ちなみにボクの中学の先輩に当たります。笑

ま、会ったことはないですが(笑)

さて。

そんなインフルエンザ療養中のボクですが、大変元気に過ごしております。

昨日は夜にサッカーをテレビで観戦し、

その後10時間ぐらいゆっくり休んだら、もう熱が完全に下がっていました。

はい。もうカラダのだるさも胃腸のヘンな感じもなにもなく、インフルエンザとの戦いは早くも終了。

これからは「 時間との戦い 」ですね。

まだ今週ご予約をいただいているすべての方に連絡がついていないので、その方たちに連絡をし、変更をお願いし、また日々いただくネット予約の対応をしたり、治療院の空間を「 湿度まみれ 」( インフルエンザ対策 )にしたりしていますが、そろそろ時間を持て余すようになるはずなので、体調の状態をみながら本を読んだり年賀状の返信をしたりお勉強をしたりしたいと思います。

ま、何せカラダが元気になると急に時間が長く感じてしまうので、せっかくいただいた時間をゆっくり有意義に使いたいと思います!

人生初のインフルエンザを罹患してみて感じたのは、インフルエンザがものすごくしんどく感じるのは薬を飲んでそれが効くまでの「 数時間だけ 」ということ。あとは普通の風邪とあまり変わらないというのがボクの印象です。

もっと色々とお伝え出来るかと思っていたら意外とあっさりになってしまった、インフルエンザ奮闘記②でした。

皆さまもお気をつけ下さい^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。中学時代全国大会に出場するも、野球で右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。その後数々の治療院で経験を積み、2012年10月、生まれ育った町・城東区鴫野で段上はり灸整骨院を開院。頭痛・めまい・不眠の元となる「 自律神経の乱れ 」、生理痛・PMS・不妊の元となる「 ホルモンバランスの乱れ 」を調整する治療を専門におこなう。頑張る毎日を送る方が「 ほんの少し息が抜ける空間 」を作るため、施術はお一人ずつパーソナル、1日7~8名様限定で施術をおこなっている。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年4ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログについてのアドバイスや講演も少し。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-日記, 普段の日常