*

カフェ 日記 普段の日常 趣味

「 竹炭のカフェラテ 」が頂ける隠れ家カフェ、京都・烏丸にあるKANONDOさん。

日本ハムの清宮選手がオープン戦で空振りをした際に右手首を骨折。有鈎骨( ゆうこうこつ )という小さな骨で、プロレベルの強いスイングをする選手には多い骨折。手術をしないとずっと付きまとう形になることが多いので、早めにオペをして、6~7月を目指して復帰してほしいですね。

こんにちは!小学校時代、短距離走や跳び箱ではいつもトップレベルだったのに逆上がりに苦戦していた応用力のない鍼灸師だんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

「 1日4食摂らないと痩せてしまう 」と話すといつも女性の反感を買ってしまうのですが、今日もまた炎上覚悟で書きました。笑

昔から体重が増えない体質で、人よりも多く食べることで人並み以下の体重を維持しているので3食しか食べられないのはボクの中では死活問題。時間を見てプロテインでも流し込もうと思います。

はい。

昨日は京都・烏丸までお勉強に行っていました。( その時のブログはコチラ )

先日、京都市左京区( 場所で言うと下鴨神社辺り )から来て下さった患者さんが居られたので地図を見ていたんですが、めちゃめちゃ遠いんですね、左京区って。笑

ボクが京都に行く際でも同じですが「 何か一つの目的 」よりも「 そこに行くとこんな楽しみもある 」みたいな感じの方が人って足が赴きやすいですよね。

で、ボクは「 京都なら写真が撮れる 」と思ってミラーレスカメラをカバンに詰め込んで行ったのですがあいにくの悪天候。

なので予定を「 カフェ 」に変更し、烏丸周辺で良さげなお店をInstagramで探すことに。

そしたら勉強会会場からすぐ近くに、去年オープンしたシャレオツなお店を発見。Googleマップを頼りにいざお店へ。と、思ったんですが地図を見ながらでもなかなか辿り着かない。

それもそのはず、お店の目印は大きな通りから中に入った細い路地に出ている小さな看板だけ。

「 お店がわかりにくかった 」という投稿がたくさんあったので想定内でしたが、まさかこんなにわかりにくい場所だとは思っていませんでした。

▼こんな感じの通りです

▼この看板が目印

ね、見逃しちゃうでしょ。そして入り口はまさかのこんな感じの民家風情。

で、その先に見えるのは無機質な階段。

ネットの情報によると「 その無機質な階段を3階まで昇った先に出てくる 」とのこと。ホントかよと思いながら一段飛ばしで階段を昇っていくと突然聞こえてきたアップテンポなミュージック。よくわかりませんが洋楽的な感じですね。

お、もしかしてここかな?と思ったらその通りで、まさかの3階の「 踊り場 」を利用したカフェ。イートインスペースすらもなく、小さな腰掛イスはあるものの「 テイクアウト専門 」のカフェだそう。

▼一番人気のコーヒーを注文

このコーヒーがまた少し変わっていて「 竹炭 」を使ったブラックカフェラテなんです。

Instagramを見てそれがどんなものなのか興味を持ってきたんですが、思っていた苦さは全くなく、むしろほのかに甘さを感じるテイスト。若干残る粉っぽさも許容範囲で、ボクは好きな味でした。

カフェ利用では中には入れないんですが、会議室みたいな場所があって、定期的にイベントをやっているそう。

店員さんが女性二人でうち一人が外国の方。その方が講師となり、コーヒーを飲みながら英会話教室をするみたいなイベントをよくされているとのこと。

いやー、面白いコンセプトだなーと一人で唸ってました。

お店をやろうとすると良かれと思って色んな人が意見をしてきます。駅から離れた立地は良くない、通りに面していないと人が来ない、ゆっくり出来る空間を整えないとくつろげない、などなど。

たしかに的確で、それによって上手くいかなかったお店も多々あるばず。こちらのお店はその全てを覆す、それどころかそれすらも凌駕してしまうお店。

わかりにくい場所でも探して行きたくなるような、ゆっくり出来なくても良かったと人に話したくなるようなお店のコンセプト。やっぱりカフェ業界から学べるものは多いですね。

そんなことを感じながらゆっくりカフェタイムを過ごしていました。

本日は以上です!それではまた明日~♪

( お店詳細はコチラ ) 

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カフェ, 日記, 普段の日常, 趣味