*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 町会

祭を通じてひろがる縁。町会役員としての責務を果たしてきました!!

中日のドラフト1位根尾選手が、阪神史上最強の助っ人・メッセンジャー投手と対戦をしていましたね。角度のあるストレートを前に弾き飛ばすことは出来ていませんでしたが、彼ほどの修正力があれば、近い将来あおのストレートをスタンドまで運べるようになるでしょうね。

こんにちは!珍しくブログを書く時間を想定していなくて現在大慌てでキーボードをカタカタさせている鍼灸師のだんじょーです。

昨日は仕事終わりにコチラへ。

はい。地元・鴫野で段上はり灸整骨院の院長を務める傍ら、天王田地車保存会の役員を務め、そしてそして地元城東区鴫野・天王田の町会役員を務めている私でございます。

務めてもう4年ほどになりますが、当時の町会長が「 若い人間の( 役員の )なり手が居ない 」と呟いていたのを聞いて「 ボク、やりましょうか? 」と声を掛けたら即決まって、父親と母親とあわせて家族3人町会役員をしている次第であります。

▼この人もまたまた一緒です

カメラ慣れして難しい顔をキメていますが、同い年の浅野氏・中西氏にも当時の町会長が「 役員をしてほしい 」と声を掛け、二つ返事で快諾。

それから4年ほど経ちますが、昔も今もまだ町会役員の中では我々が最年少であります。

▼役員会議の後、懇親会がスタート

ボクたちが33歳で、40代もあまりおらず、50代・60代・70代ぐらいの先輩方とともに、千成のお弁当をいただきながら和気あいあいと話す時間。

時に仕事の話をしたり、プライベートの話をしたり、だんじりの話をしたり。

こどもの頃からこの町で育ったボクたちからしたら「 当たり前の光景 」ですが、一般的に見るとこれだけ年齢の離れた方々と( 一応若者のボクたち )30代の町に住む人間が交流するというのはあまりない光景だとのこと。

それもこれも、小さい頃から祭に参加させていただいて、町会行事やこども会行事、老人会さんの行事や小学校の行事に参加させていただく機会があったから。

そんな「 接点 」がなければ、町に住む50代~70代の方の名前や職業を知ることもないでしょうし、ましてや一緒に飲む( ボクはウーロン茶 )機会なんてないでしょうからね。

祭がある町に生まれて光栄です。

▼ビンゴの司会を仰せつかる我々2人( クリックすると、動画が見れます )

よくありがちな「 若いから 」を理由にボクたち2人に白羽の矢が立ちましたが、こういう盛り上げ役とか楽しいことは大好きなので率先して前へ。楽しんでいただいたようで良かったです^^

そしてその後、だんじりの先輩方に飲みに連れて行っていただき、最後の〆に吉野家へ。

▼お肉を撮るお肉の人をお肉越しに撮るだんじょー氏

吉野家の新商品「 超特盛 」というものを注文したのですが「 大して多くない 」というのが一番の気付きでした。笑

二次会も吉野家もご馳走様でした!ありがとうございました!!

はい、そろそろ次の予定に向かわないといけないので今日はこの辺で。本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

 

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年6ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 町会