*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 町会

たくさんの方が繋いで下さった「 町の宝 」への想いと、新年会のお話。

侍ジャパンの4番を務め、満塁ホームランを放った吉田正尚選手も素晴らしいですが、華麗な守備と走塁、シュアな打撃を披露した吉川尚輝選手も本当に凄かったですね。日本を代表する内野手に成長して、侍ジャパンメンバーの常連選手になっていってほしいですね。

こんにちは!自分で辞書を引く大切さを説く割に、自分はわりかしスマホの力を借りている理不尽系鍼灸師のだんじょーです。

連日お伝えしております小学校時代の同級生3人で企画しているイベント「 縁日BBQ 」ですが、早くも参加申し込みが100名に達するかというところまで来ています。

行ってみたいな~と感じている方は今一度先日のブログを読み、ボクたち3人の誰かに参加申し込みをおこなって下さいね^^

( 詳細ブログはコチラ )

今日の黒板はこんな感じでした。

早いものであの未曽有の大震災から丸8年。

今過ごしているこの時間も当たり前ではなく、本当はかけがえのない貴重な時間。

もちろん人には寿命があって、また不慮の事件や事故もあるわけで。そんな中でもボクたち人間はこの瞬間が「 当たり前 」のように過ぎていくと錯覚してしまいますが「 3月11日 」は、決してそうではないということを改めて思い出させてくれます。

命があることに感謝し、一日一日大切に、楽しく過ごしていきたいですね。

たくさんの方が繋いできて下さった「 町の宝 」への想い

先週は「 週に4回焼肉を食べた 」という無類の焼肉好き、肉スタグラマーこと浅野広大氏のInstagramを見ているだんじりの後輩が「 私たちも連れ行って下さいよ~♪ 」と可愛く懇願する図。

▼なぜか漂う教頭先生感。笑

はい。そんな茶番からスタートしましたが、昨日はコチラへ。

毎年恒例、ボクたちが所属させていただいている町の宝・だんじりを後世に引き継いでいく団体、天王田地車保存会の新年会( 前・決起大会 )の日でした。

▼靴職人の花田優一くんが混じっていますが、こんな感じの雰囲気でした

この新年会( 前・決起大会 )はだんじりメンバーだけでなく、いつもお世話になっている町の方々、町会長をはじめ、町会役員の方、子供会の方、女性部の方、天咲会の方( だんじりを引退し、サポートしてくれている女性陣 )をお招きし、みんなで懇親を深める場。

小学校時代にコーチと選手だった間柄のお二人が酒を酌み交わすという、ほのぼのとした一面もある素敵な場所です。

▼鉄の壁がありそうですね。笑

▼というのは冗談で、楽しい感じです

ただただ御酒を飲んで話をしてというだけでなく、会長・町元・若頭が日頃の感謝や今年一年の抱負を述べ、また今年度の役員発表をおこなったりします。

▼町会・中野さん撮影

その後はご出席下さっている長の方々がお一人ずつお話をして下さいました。

▼天咲会会長・フィットネスビキニ日本3位の同級生、田中氏

▼子供会会長・アライさん

▼中西さん

▼町会長・宮本さん

皆さま素敵な話をして下さっていてその全てをお伝えしたいのですが、ここでは敢えて一つに絞ってお話しますね。

元々この「 天王田のだんじり 」というのは動いていない時期もあったんですね。

その中で「 おれたちで動かしてやろうぜ! 」と立ち上がったのが若手18名。その中心人物として現在までだんじりをボクたちに届けて下さった、町会長・宮本さんのお話は、本当に響くものがありました。

とにかく今のこの状況( これだけ人が集まって、男性も女性も居る事実 )が信じられないと。

ボクの父親の幼馴染でもあり、今でも「 どうや?祭は楽しいか? 」と何かある度に声を掛けて下さる大先輩。

そんな宮本さんがその壇上で「 祭は安全に、その上で楽しむこと。楽しまんとおもろないで。 」と話して下さいました。

その言葉の意味を、後輩を含めた今の保存会メンバーが「 どう捉えたか 」はわかりませんが、ボクたちが現在おこなっている祭を見ていて率直に感じる気持ちなんだと思います。

宮本さんがおっしゃるように、事故なく、ケガなく、安全に、そして参加者も町の人もみんなで楽しめるような祭を目指してこれからも進んでいきたいなと思います!

そんな有意義な一日でした^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。中学時代全国大会に出場するも、野球で右ひじを骨折し、左投げに転向。思うように好きな野球が出来なかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。その後数々の治療院で経験を積み、2012年10月、生まれ育った町・城東区鴫野で段上はり灸整骨院を開院。お灸とハリを用いて、頭痛・めまい・不眠の元となる「 自律神経の乱れ 」、生理痛・PMS・不妊の元となる「 ホルモンバランスの乱れ 」を調整する治療を専門におこなう。頑張る毎日を送る方が「 ほんの少し息が抜ける空間 」を作るため、施術はお一人ずつパーソナル、1日7~8名様限定で施術をおこなっている。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは2年10ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログについてのアドバイスや講演も少し。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 町会