*

カラダについて ホルモンバランス 健康 免疫力 女性のからだ 妊活 日記 産後 自律神経 鍼灸 鍼灸やカラダについて

「 聴覚過敏症 」の認知を広めるネット記事を見て感じた、鍼灸師の想い。

日本ハムの斎藤佑樹投手がメジャーリーガーを相手に2回1失点とまずまずのピッチング。ここ数年は活躍出来ずにシーズンを終えていますが、高校・大学時代に負けない腕の振りをしているので、今年はもしかすると良いシーズンを送れるかもしれませんね。

こんにちは!3月も後半に入っているという事実に驚愕しているアラサー鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

これといった取り柄はありませんが、何か一つのことに興味を持ち、周りが見えなくなるぐらい没頭し続けるという一面を持っています。

こどもの頃ならこういうことは怒られる( ゲームとかね )かもしれませんが、大人になってからは「 継続という力 」は逆にプラスなんじゃないなと個人的には感じています。

はい。元大関・把瑠都席が母国エストニアでついに国会議員になったというツイートが流れてきました。

▼11年前、把瑠ちゃんを見に行ったチケット

三保ヶ関部屋 後援会さんのイベントで地車囃子を叩かせていただいていた当時、日本にやってきたばかりに大きな力士・把瑠ちゃんとよく話をさせていただいていました。

ボクらより1つ年上なんでまだ若い年齢にして「 ( 女手一つで育ててくれた )お母さんを幸せにするために日本にやってきた 」と話していたのがすごく印象的でした。

そんな優しさの塊のような男なので、きっと、いや、間違いなく素晴らしい国会議員さんになるでしょうね。活躍楽しみにしています!

▼朝稽古を見た後、ボクの車に乗る把瑠ちゃん

聴覚過敏症を知ることも大事、だけどそれよりもっと大切なこと。

そんな昨日、把瑠ちゃんのツイートを見た後、ニュース記事を読み漁っていると「 聴覚過敏症 」に関する記事を発見。( その記事はコチラ )

聴覚過敏症とは、耳に届く音がいつもの何倍・何十倍に聞こえ、日常のコップを置いたり、流れてくる音楽でも頭まで響いて不快に感じる症状のこと。

その症状が出ている方が「 聴覚過敏症という辛い病気を知ってほしい 」とマンガにのせ、すごくわかりやすい形でツイートをされていたんですが、ものすごく反響があったらしいのでそれらを一つにまとめて作った記事でした。

記事の中で作者は、仕事のストレスや人間関係などからだんだんカラダの不調を訴えはじめ、それを繰り返す毎日を送っていると突然今のような症状が出てきたと書いてありました。

こういう時にはメニエールのように耳鳴りやめまい、難聴などが出てくる方も多いですが、聴覚過敏を訴えられる方も実は結構多いんです。

記事ではその「 聴覚過敏症 」という病気があるので、軽視せずにそれを知って頂き、配慮していただければと記されていましたが、鍼灸師という立場から見れば「 それが起こる過程 」を見逃さないでほしいなと感じました。

というのも、最初は仕事でのストレス、急な仕事内容の変化、人間関係等々がポツポツと出だし、カラダに不調が出始め、そんな環境が続いた先に起こったわけです。

ボクがいつもお伝えするように大きな意味でのストレス( 不安・緊張・頑張り・悩み・焦り・考える・気を遣う・冷える・気にするといったもの )は、血流を悪くし、筋肉を硬くし、内臓の働きを低下させて睡眠の質を下げてしまいます。

一つも良いことがないんですね。

その状態が続くと色んな症状が出てきてしまう( それを自律神経症状と呼ぶ )ので、ストレスを受け続けない方が良いんですよね。

そもそものストレスに対して良い向き合い方( 受け流す・逃げる・捉え方を変える・打ち明ける )を出来ればもちろんベストですが、それが出来ない場合はストレスで高ぶってしまった気持ちと、それによって疲れが溜まってしまったカラダの疲労を和らげていくということが大切になってきます。

何が言いたいかというと「 リフレッシュして下さい 」ってことです^^

一時的な疲れだから大丈夫と思っていたら、必ず後に「 大きな波 」がやってきます。なぜなら原因のない症状なんて存在しないわけですから。

そこに「 原因 」があるなら「 対処 」をしかないと「 不調 」という形でカラダは訴えざるを得なくなるんですよね。

なのでリフレッシュが大切です。

その方法は鍼灸でもマッサージでも、美味しいご飯でも友達と喋ることでも、温泉でも旅行でも何でも良いです。とにかく「 発散 」することが大事です。

以前も書いたように木々が芽吹いていくこの春の時期は、めまい・耳鳴り・頭痛・不安感・不眠などの自律神経症状が出やすくなります。

なのでそうならないように、ご自身のお身体に目を向けて無理なく過ごして下さいね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, 健康, 免疫力, 女性のからだ, 妊活, 日記, 産後, 自律神経, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて