*

カフェ 仕事への想い 日記 普段の日常

インスタで見つけたカフェに行き、いつものように考察・分析をする鍼灸師。

阪神の木浪・近本両新人の開幕スタメンが濃厚になりましたね。新人2人がそこに名を連ねるのは40数年ぶりとのこと。実力で勝ち取ったポジションですが、あまり固くならずに新人らしくのびのびと、自分のプレーをしてほしいですね。

こんにちは!小学校時代に足首を骨折したまま50メートル走を全力で走って、今でもその古傷が時々疼き出す鍼灸師のだんじょーです。賢い皆さまはマネしないで下さいね。笑

今日の黒板はこんな感じでした。

はい。今週も有難いことにたくさんのご予約をいただいておりますが、火曜と土曜の午前中が比較的空いております。

春に向けてカラダの調子を上げておきたい方はぜひぜひご相談下さいね^^

さて。

ボクがわりかしカフェ好き、お肉好きだということはブログを見て下さっている方には十分伝わっているかと思いますが、その楽しみ方は一風変わっていて、味を楽しむ、雰囲気や空間を楽しむ、友達と賑やかに食べ飲みするということ以外に、お店がなぜ流行るのか、お店のオーナーさんがどこにこだわっているのかとかを考察するのが楽しいんです。

おそらく自分がお店をしているからだと思うのですが、なるほど!こういう風にすればいいんだとか、このやり方はマネしない方がいいなとか、もっとこんな感じにすれば良いのにな、なんていうことを一人で心の中で呟いてます。

はい、結構ヤバイやつです。笑

▼先日もインスタを見てあるカフェへ

入った時はお店にお客さんが居なかったので、テイクアウト用のコーヒーを淹れていただく間、しばしの間オーナーさんとお話をさせていただいていました。

そもそもそのお店自体がものすごいわかりにくい場所にあって、こんな感じの自転車ですら上がれない道をのぼった先にあるお店。

用事の帰りだったので車で行ったんですが、細い一方通行の道が多く、3~4回周辺をぐるぐるまわったんですが、お店を見つけられませんでした。( 車をコインパーキングに停めて歩きました )

ボクの治療院のわかりにくさが可愛く見えるほどです。笑

そんな場所でオープンして1年。以前にされていたお店( 喫茶+カラオケ )の名残をほのかに感じる雰囲気のお店ですが、オーナーさんは色々と試行錯誤しながらチャレンジしているそう。

周りの人にも「 もっと目立つように看板を付けた方がいい 」みたいなことも言われるそう。ボクの開業当時みたいですね。笑

その立地、空間、提供しているものを見た時に、自分だったらどういう形で知ってもらうだろうななんて考えてました。( 経営がヤバイって告白されたわけじゃなく勝手にです。笑 )

浮かんだことはいっぱいあるんですけど、地元の方でも見つけられないような場所にあるお店なので、外からたくさんの方を呼び込んでくるよりも「 お店の周囲の方 」に目を向けるべきじゃないかなと。

お店を運営していく上では「 新しいお客さん 」ももちろん大事ですが「 今来て下さっているお客さん 」を大切にするべきだと思うんですね。その方々居て成り立つわけですから。

なので今居るお客さんを大切にしつつ、そのお友達やご家族、または町の方々にフォーカスして取り組みをしていく。

そう考えたら何が出来るのか、何をしていけば喜んでもらえるのかってめちゃくちゃ浮かんできますよね。ボクはめちゃくちゃ浮かんできました。笑

でね、そうやって考えていたら、自分も( ボクの鍼灸院 )こういうことが出来るな、ああいうことが出来るなというのが見えてくるんですよね。

だからこそ、外に出ること、人やお店に触れることは楽しいんです。

ボクみたいな一人治療院スタイルだと外からの情報が全く入ってこずに「 お山の大将 」みたいになっちゃうので、これからもたくさん外に出て色んな刺激をいただきたいと思います。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カフェ, 仕事への想い, 日記, 普段の日常