*

SNS ブログ 仕事への想い 日記 普段の日常

関東鍼灸専門学校副校長・内原拓宗先生のセミナー「 鍼灸師のSNS活用事例 」にて、取り上げて頂きました!!

2019年の開幕前予想でボクが1位と2位に推した日本ハムとロッテがじわりじわりと順位を上げてきましたね。優勝候補に予想した横浜DeNAはまだ上がってきませんが、上茶谷投手が勝ち星を挙げ出すと一気にいくかと思いますので楽しみにしていて下さいね。

( 開幕前予想ブログはコチラ )

こんにちは!Twitterで流れてくる2分程の動画ですら早送りしてしまうせっかち系鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

有難いことにいつもたくさんのご予約をいただいておりますが、5月20日(月)だけビックリするぐらいガラガラでございます。

ゆっくりお話も伺えるかと思いますので、お気軽にご相談下さいね~♪

はい。そんなゆるーい黒板やブログ、Twitter・Instagram・Facebookなんかを毎日楽しく投稿し続けていたら、ある凄い方のセミナーでご紹介いただきました。

▼鍼灸師のSNS活用事例

その「 ある凄い方 」というのは関東鍼灸専門学校の副校長先生でありながら、学校のアカウントの中の人としてTwitterをはじめ、さまざまな媒体で発信を続け、またたくさんの斬新なセミナーを開催されている業界では一風変わった先生。

時代はSNSやブログと言われながらも、ボクたちと同世代の方、もしくはそれよりも年上の方ってなかなかアクションを起こせなかったり、もしくは「 そんなもの意味ねーよ 」的な感じでおっしゃる方が多い中で、内原先生はものすごく早い段階でTwitterを始め、現在までずっと継続をされています。

そんな素敵な先生に「 SNSを上手く活用している一人( 他にもいらっしゃいます ) 」としてご紹介していただきました。

本当にありがとうございます^^

いやしかしすごい時代ですよね。大阪の城東区という小さな町のその中でも最も過疎な地域「 天王田 」という村で細々と鍼灸院を営むどこにでも居る一人の鍼灸師が、千葉県の鍼灸学校の副校長先生の目に留まるんですから。

こういったことも、今の時代のようにスマホやSNSがなかったら起こりえない出来事。

それぐらいあり得ないことが突然起こったり、必要としている方に必要としている情報が届く素敵な時代なので、やっぱり有益なことをつぶやいたり、自分という存在を知ってもらえるような投稿をしていくのは大事なんじゃないかなと思います。

ま、そんなことを強制する義理も義務もないので、ボクはボクで自分の好きなことを、自分が出来る形でこれからも楽しく続けていきたいなと思います。

素敵にご紹介していただき本当にありがとうございました!!

そんな内原先生のセミナー動画は「 polcaという投げ銭アプリ 」で支援するとフルで見られるので、興味のある方はぜひぜひ覗いてみて下さいね~^^

( 動画視聴用支援ページはコチラ )

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, ブログ, 仕事への想い, 日記, 普段の日常