*

カラダについて ホルモンバランス めまい 健康 女性のからだ 妊活 産後 睡眠 自律神経 鍼灸 鍼灸やカラダについて

不安で不安で仕方ない方に向けた、安心材料を作り出すことの大切さ。

ここ数年あまり見掛けなくなった打てる捕手。ボクらがこども世代の時は古田さん、谷繁さん、城島さん、矢野さん、里崎さんと、捕手というポジションは打てるものだと思っていましたが、どうやらそうではないようですね。梅野選手や森選手が今は特に輝いているので、このまま侍ジャパンに入れる選手になってほしいですね。

こんにちは!「 犇( ひしめ )く 」という漢字は牛がわちゃわちゃと押し合っている状況からきたということを知り合いの畜産農家さんから教えてもらい、昔から知っていた風に周りに言いふらしてしまおうと考えている鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

当選発表が話題になっていますが、ボクの兄弟子で「 閉会式しか応募しなかった 」という方が居るのですが、とにかくその結果が気になって仕方がない次第であります。

そして一昨日は三重のこもの鍼灸院・のべちゃんこと野辺先生が治療を受けに来て下さいました。

素敵に紹介してくれているので、良ければインスタを覗いてみて下さいね♪

▼クリックするとページに飛びます

さてさて。

6月も中盤に差し掛かり、段々と遅めの梅雨に向けて湿度が上がってきているのを体感として感じますが、もうすでに気候の変動の影響を受けてカラダの不調を訴えている方が多いですね。

ざっくりと書くと症状はこんな感じ。

✔元気が出ない、やる気がしない
✔気分があまり乗らない
✔人に会いたくない
✔カラダがだるい、頭痛やめまいがある
✔仕事や育児が思うように取り組めない
✔不安が強く、前向きになれない

うわー!当てはまるー!って方も多いと思いますが、梅雨時期のしんどさから来る症状であれば、以前に書いた記事( 鍼灸師だんちゃんが教える、梅雨の頭重感・ふらつき・めまいへの養生法 )を見て頂ければOKなので、まだ見てない方、もしくはあれ?どういう内容だったかな?と忘れちゃった方は今一度ご覧下さいね^^

まぁとにかく十分な睡眠を摂って、自分のために時間とお金を遣って、ヨガや鍼灸などでカラダをリフレッシュさせて、楽しいことを頭に浮かべる。これがすごく大事です。

それでもなかなか拭えないのが「 不安 」という魔物。

高所恐怖症とか閉所恐怖症、パニック障害もこの延長線上なんですが「 予期不安 」といって、これから起こるであろう、もしくは起こるかもしれないという「 先のこと 」がものすごく気になって気になって、不安がつのりすぎて行動に移せないというものですね。

未知のものは誰だって怖く、何かにチャレンジする時はそれ相応の「 不安 」が付きまとうので、予期不安を感じたことが無い方はおそらくこの世の中に居ないと思いますが、これを取っ払うためには「 まぁいいや 」「 なんとかなるやろ 」「 これをしてるから大丈夫 」という状況( 安心材料 )を作ってあげることが大事なんですね。

そのためにはまず、ナゼ不安を感じるのかを明確にすることが大事。

先日来られた方は脚立に3段登ると足が震えちゃうそうなんですね。

この場合であれば「 3段目からこけてみる 」というのも一つの手。もちろん下にクッションを敷いてね。

そうすると「 こけるとこのぐらいの痛さなんだ 」ということがわかるから。

高所恐怖症の方の根底にあるものは「 落ちたら大けがをする 」「 死んでしまうかもしれない 」という部分。なので「 3段目から落ちてもこの程度のケガだった 」という「 不安 」を「 安心 」に変えてあげるんですね。

またときどき、髪を切りに行きたいけど「 カラダがしんどいので、美容院に行けない 」という方がいらっしゃいます。

この方になぜ不安なのですか?と尋ねると「 しんどくなって、じっと座ってられないかもしれないから 」と答えるんですね。

でもその根底にあるのが何かというと「 美容院ではじっと座っていないといけない 」「 途中で中断すると美容師さんに迷惑が掛かる 」という相手の心の内を気にする優しさの部分なんですね。

これを取っ払う方法は、美容師さんに「 カラダに不安があるので、途中で中断をお願いするかもしれません 」と先に伝えておくこと。

美容師さんも突然しんどくなる姿を見るとビックリしますが、事前にお話をしているとある程度準備をして対応が出来るので、そちらの方が安心ですし、迷惑も掛かりませんよね。

また、しんどくなった時の対処法として、水を飲めるように手元に置いておいたり、好きな香りを付けたハンカチを嗅げるようにポケットに入れておいたり、何かあった時に誰かに連絡できるようにスマホを目の前において「 安心材料 」をたくさん作っておくのも良いです。

とにかく「 何に対して不安を感じていて、その不安を取り除くためにはどうしたらいいか 」を考えて行動していくと、不安って取っ払えちゃいます。

「 先のことばっかり考えても、そんなもんやってみなきゃわからねーだろ! 」って方も居るかもしれませんが、疲れている時やカラダがしんどい時はなかなかそうポジティブに考えられません。

不安から抜け出せない時はカラダが疲れている証拠。そういう時はまずゆっくり休むことが大切なので、気軽に相談して下さいね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、城東区鴫野にパーソナル施術の鍼灸院をオープン。完全予約制、1日7名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋ぐ500人規模のフェス「 縁日BBQ 」主催者。大和ハウス様より御協賛。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは4年以上毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 健康, 女性のからだ, 妊活, 産後, 睡眠, 自律神経, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて