*

ホルモンバランス 仕事への想い 健康 女性のからだ 妊活 産後 自律神経 鍼灸 鍼灸やカラダについて

鍼灸治療をおこなっていて感じる「 人に話を打ち明けること 」の価値。

ボクが見る中で去年の新人で一番良いピッチングを披露していたオリックス・田嶋投手。ケガで出遅れていましたが、今シーズン2勝目をマーク。菊池雄星投手が抜けた今、将来の日本最高左腕になれる逸材なのでケガなくのびのびと、しっかりと経験・実績を積み上げていってほしいですね。

こんにちは!先日初めてお越し下さった方に「 開業から7年経ってます 」と伝えた際に言っていただいた「 めちゃくちゃ綺麗にされてますね! 」という言葉を毎日何回もリピート再生している嬉しがり系鍼灸師のだんじょーです。

普段4~5時間ぐらいしか眠らないボクが珍しく8時間半も眠ったらこんな感じになりました。

誰が腫れぼったい目や!笑

さて。

そんなボクが疲れてしまったのは若衆の子たちとガッツリ鳴物の練習をしたから。

2年ぶりに会う子も居ましたが、色んな話をしながら、たくさん練習しました。

地域のこどもさん達も合計十数名ほど集まってきてくれて、この中から「 未来のだんじりファイターが出て来てくれれば嬉しいな 」なんて思っていました。

人に話を打ち明けることの価値

「 サプライズやから本人には内緒にしといて 」

そう言われて「 言ってはいけない事実 」を数日間ずっと黙っていたことって皆さん一度や二度はありますよね。

そこから解放されて「 いやー、実はあの時からずっと隠しててめっちゃしんどかってん。笑 」なんて笑いながら話したことも。終わってみれば楽しいですが、その数日間ってめっちゃ苦しいんですよね。笑

その経験で感じたように、人ってね、「 人に話を聞いてもらう 」と気持ちがすごく和らいで「 人に話さず、自分だけで抱える 」とものすごくしんどくなるんです。

ここまで大丈夫ですかね。

でも「 悩み事 」とか「 不安事 」とか「 カラダの不調 」なんかになると、途端に人に打ち明けられなくなるんですよね。

それがなぜかというと相手に「 迷惑が掛かるんじゃないか 」「 不快に思ったり、嫌われたりするんじゃないか 」と推測してしまうから。相手のことを考えすぎちゃうんですよね。

最初にお伝えしたように「 人に話さず、自分だけで( 悩み )を抱えると、しんどくなる 」ので、言えない日々が続くとより不安になったり、辛くなったりするんですよね。

良くないループに入るってことです。

ボクたち鍼灸師はお越し下さる方のお悩みや症状の「 原因 」を一緒に考えることが多いです。

そうするとその原因を見つけていくために、色んなお話を聞かせていただくことになるんですよね。

職場のこと、家庭のこと、育児のこと、親の介護のことなど。人間関係や幼少期のお話なんかも伺う時だってあります。

そうするとね、カウンセリング中、もしくは施術中の段階で「 普段人に言えないことが言えて、気持ちが楽になりました 」というお声をたくさんいただくんですね。

おからだの状態を良くし、また快適に毎日を過ごしていく中で、これってすごく重要なことで「 話を聞いてくれる存在 」「 人に言いづらいことを打ち明けられる存在 」が居るってめちゃくちゃ大事なんですよね。

ボクは鍼灸師というお仕事を通して、鍼灸師のお仕事の根っこの部分ってここなんじゃないかなって思っています。

だからこそ、一度にベッドに3人並べて施術をする形を取らず、他の方と予約が重ならないようにおひとりずつパーソナルな空間で施術をさせていただいています。

経営面で考えたら圧倒的に効率は悪いですけどね。でも、ボクは「 いかに心もからだも、ほんの少しでもスッキリして帰って下さるか 」の方が重要なので今のままでいいです。

そういった部分の「 価値 」が「 鍼灸治療 」には含まれているんじゃないかなと思っています。というより、昨日も患者さんからそう言っていただきました。

治療も大事、技術も大事。だけどもっともっと大切なことは別にあるんじゃないかなと。

そんなことを日々考え、頭に浮かべながら毎日楽しく過ごしている次第であります。

見つけるまでは大変ですが、探せばきっと素敵な先生に巡り合えるので、ぜひぜひ鍼灸治療という選択肢も視野に入れてみて下さいね^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-ホルモンバランス, 仕事への想い, 健康, 女性のからだ, 妊活, 産後, 自律神経, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて