*

カラダについて ホルモンバランス めまい 仕事への想い 健康 免疫力 女性のからだ 妊婦さん 妊活 産後 睡眠 自律神経 豆知識 鍼灸 鍼灸やカラダについて

産後、バリバリ働く女性、更年期。|梅雨・夏場に多い、めまいや自律神経症状を科学的に考察する。

交流戦まで圧倒的な強さを誇っていたものの、前半戦ラストの試合を11連敗で締めくくった広島カープ。対照的に交流戦で息を吹き返し、独走態勢に入ったジャイアンツ。2チームの順位の入れ替わりを見ても、まだまだペナントの行方は予想できませんね。後半戦も楽しみにしています!

こんにちは!食事・睡眠・入浴・運動に重きを置いて毎日過ごしているので、今のところ梅雨の影響を1ミリも受けていない幼少期はアトピー体質だった鍼灸師のだんじょーです。

何より大切なのは日ごろのケアとメンテナンスです。つたないブログですが、ここで何かを感じ取ってほんの少しでも健康かつ快適に過ごして下されば嬉しいです。

今日の黒板はこんな感じでした。

日本にせめて1軒ぐらい、こんなゆる~い鍼灸院があっても良いんじゃないかなと思います。

さて。

冒頭に書いたように梅雨の影響か、ここ最近は肩こり・頭痛・めまい・不眠・食欲不振といった「 自律神経症状 」を訴える方が非常に増えてきております。

「 難聴・耳鳴り・耳が詰まる感じなどの聴覚症状を伴うめまい発作を反復する 」メニエール病でお悩みの方なんかも今は非常に多いです。

どちらも体力的な部分、心因性の部分の双方ともに影響するので、まずは「 自律神経がどういう時に乱れるのか 」を今一度おさらいしておきますね。

◎自律神経が乱れるとき

①余裕がない時
②自信がない時
③未知のものに遭遇した時
④体調が悪い時
⑤環境が悪い時

理解しておくと気持ちに余裕が生まれやすいので、スクショしてどこかに保存しておいて下さいね^^

で、自律神経症状、特にメニエールを含むめまいの症状を訴える方は圧倒的に「 女性 」が多く、また産後のママさん30~40代辺りのキャリアウーマンの方更年期と言われる時期に差し掛かる辺りの方に多いです。

さっきの5項目に当てはまるからですね。

出産という行為は赤ちゃんにエネルギーを分け渡すわけですから当然体力も奪われます。なのにすぐに始まる初めての子育て。未知の経験、助けてもらえる人が居ない状況だと、どうしても自律神経症状が出やすくなります。

「 人に頼ってはいけない 」という暗示も無意識に自分で掛けちゃうので余計にしんどいんですよね。

また、会社勤めを数年おこない、役職が付いたり、責任のあるポジションを任されることが多い30~40代の女性も( もちろん20代も )、緊張やプレッシャーと常に隣り合わせで、上手く発散、息抜きをしている方でないと症状が出る方が多いです。

更年期時期の女性も同じで、ホルモンバランスの影響で体調の変化・カラダの不調が出てくる時期。その時期はこどもさんの受験が絡んできたり、今まで頑張ってきたお身体のツケが出たりで「 今まで大丈夫だったのに何故… 」ということが起こってきます。

ここで理解してほしいのは皆さまが「 当たり前のように過ごしている日常 」は、実はカラダにすごく負担を掛けていて「 疲れを溜める行為 」であること。

「 何もしてないのに症状が出た 」のではなく、今まで症状が出なかったのが不思議なぐらい「 ずっとカラダは頑張り続けてきてくれていた 」んですね。

では「 自律神経症状に悩まされないためにどうしたらいいか 」というと、ダイエットで言うところの10キロ太ってからダイエットするのではなく「 太らないように普段から心掛ける 」ということ。

ようは、少しでも健康かつ綺麗で、快適に過ごし続けるために「 日々ケアしておきましょう 」ということですね。

高校生から鍼灸治療を受けていて「 生理痛や生理不順に一度もなったことがない 」という30代のめちゃくちゃ綺麗な2児のママさんがいらっしゃるのですが「 月に1~2度の鍼灸治療 」という選択肢でも、その一翼を担えると思っております。

大切なのは食事・睡眠・入浴・運動、そして発散。その上で鍼灸治療を筋トレやヨガ、ピラティスのように日常に取り入れれば、美容と健康を維持も高い状態でキープ出来ますよ^^

とまぁ、最後は華麗なるステマ記事になってしまいましたが、今年の暑い夏も元気に楽しく過ごしたいですね!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-カラダについて, ホルモンバランス, めまい, 仕事への想い, 健康, 免疫力, 女性のからだ, 妊婦さん, 妊活, 産後, 睡眠, 自律神経, 豆知識, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて