*

SNS お肉 だんじり 日記 普段の日常 趣味

地車in大阪城とSNSから生まれた縁。祭とお肉とストロングチューハイと。

楽天のエース則本投手から1安打しか放てなかったものの、1-0で勝利したオリックス。先発山岡投手が好投し、1点もやらなかったからこそ勝てたゲーム。やはり野球は投手。投手が0点に抑えれば負けはないという野村監督の言葉を思い出す試合でしたね。

こんにちは!祭2日間で上がり切ってしまった代謝のせいで座っているだけでも汗が止まらなくなっている鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

もうどこへ行っても冷房が入っているかと思いますが、それなのに湯船に浸からない方が非常に多く、昨日も2件、本日も2件ギックリ腰の報告をいただいております。

とにかく湯船に浸かってその日の疲れをその日のうちに取って、取り切れない分は鍼灸治療にてメンテナンスしていただけたらギックリ腰さんとはお近づきにならなくても良いようになりますよ^^

さて。

昨日は仕事終えてコチラへ。

大東市灰塚辺りにある肉匠・さく竜Rさん。

見るからにしっかりとした佇まいのお店ですが、我々のSNSでのやり取りを見て、大東市でだんじりをされている方から「 ぜひご飯に行きたい 」とお声掛けいただき、お連れいただきました。

▼ここでも届くストロングチューハイ

ハシモトさんからのそんな愛のあるおもてなしをお心の分だけグイッと飲み干した浅野広大氏。

飲み干した先の視界に広がっていたのは良質過ぎるお肉たち。

これはちょっと販促的なレベルのお肉です。

てことで俄然やる気になる肉スタグラマー氏。

いや、あの、結構ジャマなんですけど。笑

それでもお構いなしにお肉の写真を撮りまくる肉スタグラムを始めて20キロ太ってしまった元フットサル奈良県代表。

▼お腹のお肉がね…笑

いやでも、届くお肉の数々が繊細で繊細で、彼が写真を撮りたくなるのもよくわかります。

それもそのはず、こちらのお店の大将は元々寿司職人で、お肉という素材をそのまま提供するのではなく、和の要素を取り入れてまた少し違った食感・香りを楽しませて下さるお店。

▼白髪ネギと和えたごま油が染み渡り、すだちと酢の酸味とマッチして素晴らしき香りを醸し出す冷麺

ホント、SNSバンザイ。SNSに感謝。

2年前の地車in大阪城でご一緒させていただている方々ですが、その時から面識があるのは辻岡さんだけで、SNSがなければこうやってお会いすることも、これだけ素敵なお店にお連れいただくことも無かったわけですからね。有難い時代になりました。

グルメな話をし、祭の話をし、仕事の話をし、我々には馴染みのない土地の話を聞かせていただき、楽しい場はお開きに。

▼最後に集合写真を一枚

ホントに楽しい宴でした!お連れいただきありがとうございました!!またご一緒させていただけたら嬉しいです^^

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, お肉, だんじり, 日記, 普段の日常, 趣味