*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 町会

古き良き文化が失われていく、現代の日本社会。

得点力不足に悩む阪神が獲得したメジャーリーガー・ソラーテ選手。アメリカで4番も打っていたという触れ込みはこれまでも何度か経験し、そして同時に我々阪神ファンは辛い想いをしてきましたが、今回は言わせて下さい!ソラーテ最高かよっ!!

こんにちは!愚痴や不満を言うより、それをどうすれば上手くいくか、どうすれば楽しくなるかを考えた方が賢明で、かつ楽しく過ごせると考えている鍼灸師のだんじょーです。

さて。

先日ブログでお伝えした通り、この土日は母校・城東小学校で盆踊り大会がおこなわれ、ボクは天王田町会の一員としてチュロスを販売することになっております。

「 小雨決行 」とチラシには書いていましたが、町会の連絡網では「 土曜日は雨天でも決行 」とまわってきて、小雨と雨天の違いを小学校から学びなおしたい所存でいる私ですが、昔からおこなわれてきた地域行事について思うことが少し。

先日、東大阪のだんじりを保有するある地区の祭が途絶えました。町が解散ってことですね。

ボクらの地区でも去年、長く続いた子供会が終了。地蔵盆もおこなわれない方向だったのですが「 地域のこども達と大人が関わる場はこれからも保ってほしい 」と町会の役員会議で提案し、行事自体は今年もおこなわれることになりました。

今は子供会という組織もかなり減ってきています。地蔵盆や餅つきをやらない地区も非常に多いと聞きます。

今もこうやって18歳から16年ぐらい盆踊りのお手伝いをさせていただいていますが、浴衣を着て各地区を巡るご年配の方は居ても「 盆踊りを踊る20代・30代の姿 」は見なくなってきています。このままでこの昔から伝わる文化って受け継がれていくのかなーって。

先日地元の長老さんが施術に来て下さった時に「 人と人との結び付きが希薄になっている 」と話して下さいました。町にある酒屋さんでお酒を買う、商店街のお肉屋さんでお肉を買う、お世話になっているマンションの隣人の方にお土産を買って帰る、今まで当たり前だったことが当たり前じゃなくなっていると。祭でご祝儀を頂くお店にお金を落とす文化も最近は少し薄れてきているんじゃないかとご指摘をいただきました。

昔ながらの日本の良さがだんだん失われてきています。このまま放っておくと、地蔵盆や盆踊りがあったことすら知らない世代が生まれてくる。何か寂しいですよね。

我々がやっている祭も同じ。「 おっちゃんらの頃はこんなんやってんで 」と伝えるのではなく「 同じ景色 」を今の子供たちにも見させてあげたいと強く思います。

祭や町の行事に関してボクもまだまだ知らないことだらけですが、もっともっと勉強して、せめて自分の知っている範囲内だけでも「 この昔から伝わる古き良き文化 」を次の世代に届けていけたらなと思います。

てことでボクたちは盆踊り会場にてチュロスを1個100円で販売していますので、ぜひぜひお友達連れ・お子様連れで遊びに来て下さいね^^

お待ちしています!!!!

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。人とお店を繋いでみんなが楽しめる場、500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは5年間5ヶ月毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 町会