*

SNS ブログ 仕事への想い 日記 普段の日常

テキストや動画でやり取りする時代。SNSやブログが生む関係性と、リアルのお話。

地元・兵庫県でプロ初勝利を挙げた中日・山本投手。身長167センチという小柄なカラダを目一杯使って投げるストレートは外国人選手で振り遅れるぐらいのボール。「 大きな選手には負けたくない 」という気持ちの強さが出た投球でしたね。これからも頑張ってほしいです。

こんにちは!PLの花火大会と淀川の花火大会には人生で一度も行ったことがないエセ関西人鍼灸師だんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

お越し下さる患者様に、8月のお盆休みの日程をお伝えしたら「 3日中2日間 」僕がどこに居て、何をするのかがバレていました。

えぇ、毎年同じパターンですし、それをずっとSNSやブログでお伝えしてきましたからね。自分のことを伝えることを嫌う先生が多い中で、そんな感じで「 プライベートを丸出しにする鍼灸師 」が「 日本にせめて一人ぐらい 」居ても良いんじゃないかなと思うのでこれからもどんどん投稿してまいります。

でね。

そうやって毎日毎日アホみたいな投稿、ゆるーい投稿、しっかりした投稿を続けているともちろん嫌われることもあるんですが、不思議なもので反対にボクの生き方や考え方に「 共感 」して会いに( 施術に )来て下さる方がいらっしゃるんですね。

▼先日の黒板

ボクはカフェでゆっくり過ごすのが好きで、たまにそれをInstagramにアップするのですが、その投稿に興味を持ったフォロワーさんが集まって下さり、先日またまたカフェインスタグラマーさんからご予約を頂きました。

もちろん会ったこともないし、声を聞いたこともない。だけど、お互いの趣味やよく行くカフェは知っているという関係性。これがまた盛り上がる盛り上がる。

同じ日、奥さまとこどもさんのコンサートのお付き添いで大阪まで来られた香川県の森翔平さんも、わざわざ城東区鴫野まで足を運んで下さいました。

▼森さんのツイート

素敵な投稿ありがとうございます!!

「 今回の僕の目的地 」という表現がまた嬉しいですね。車で3時間超の長旅お疲れ様でした!そしてありがとうございました!!リフレッシュしたカラダで忙しいお盆の時期も全力で乗り切って下さいね~♪

▼手土産もありがとうございました!

神ってるうどん、美味しかったです!

今度はボクが香川県に行く番。

行く理由はヒト。申し訳ないですが場所じゃなくて、ヒト。会いたい人に会いに行くツアー。

そういう気持ちになるのも普段、SNSやブログでやり取りしているから。それも毎日毎日。これだけ情報が溢れる時代になってくると頻繁に発信している人の姿がどうしても印象に残る。

我々は阿波踊りには毎年行っています。だけど、香川県に「 会いたい人 」が居なけりゃ、わざわざホテルを取って泊まりに行く必要もないし、徳島県を大きく通り越す必要もない。

今はSNSやネットの時代であり、テキストや動画でやり取りする時代。だけどこうやって施術にお越しいただいた方々のように、実際に会うとまた印象や感情は変わるもの。

どの県も、どの市も、どの町も、たくさん町おこし的なことを頑張っていますが、結局そこへ行きたいか行きたくないかを決めるのは人の存在なんですよね。観光名所は一度見たら終わり。

そんな大切なことを日々気付かせてくれる香川県の人たちに、お盆休みを利用して会いに行きたいと思います!

って散々良い風に書きましたが「 モノを有無を言わさず売りつけてくる悪い人たち 」でもありますので、そこのところご理解の程よろしくお願い致します!

( 犯罪的なエピソードを含んだブログ )

▼主犯格の一人

やっぱり行くのやめとこうかな…笑。

本日は以上です!それではまた明日~♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, ブログ, 仕事への想い, 日記, 普段の日常