*

オススメのお店 お肉 カラダについて 健康 免疫力 女性のからだ 妊活 日記 普段の日常 産後 自律神経 豆知識 鍼灸 鍼灸やカラダについて 食事

夏の疲れ・美肌に欠かせないビタミンB群!暑い夏こそ、疲労回復・美肌効果の高いサムギョプサルを!@鍼灸師 ( 天満・豚たん )

延長12回までもつれ込み、引き分けとなったロッテ・楽天戦。その試合で先発を務め、6回無失点の好投を見せたロッテ・小島投手。浦和学院時代に甲子園を沸かせ、早稲田大学時代はリーグ通算22勝を挙げた左腕の片鱗を見れてくれましたね。まだまだ伸びるはずの逸材なので、たくさん経験して素晴らしいピッチャーへと育ってほしいですね。

こんにちは!尋常じゃない程の猛暑から非難し、一転して涼しいところでパソコンと向き合っている鍼灸師のだんじょーです。

これだけ暑いとカラダをしっかりと冷やすのも大事。しかしそれだけだと代謝も落ち、カラダも不調を訴えてくるので、しっかりカラダを温める時間も作ってあげて下さいね^^

夏の疲れ・美肌に欠かせないビタミンB群!暑い夏こそ、疲労回復・美容効果の高いサムギョプサルを!

「 お前、昨日何食べてん? 」

忘れもしない、弟子入り一年目。仕事終わりに駆けつけた同級生のご飯会で、最後に残っていた唐揚げ1つを食べた翌朝、師匠に言われた言葉。

人と接する仕事なので、体臭や口臭は当たり前のように気を付けないといけない。

「 不快に思っても来なくなるだけで、患者さんは指摘くれない 」

だからこそ、自分で気を付ける大切さを師匠から学び、かなり高いレベルで順守していた自信があった。

しかし一つだけ食べたその残り物のから揚げには、下味に「 にんにく 」が入っていた。

気付く人は気付く。気を付けるか気を付けないかは自分次第。以来、親しかった「 にんにく先輩 」とは互いの顔を見ることが無くなるぐらい程遠い存在になった。

休み前( 土曜日の晩 )しか、にんにく・キムチを食べられない生活。その土曜日が全て自分の食べたいものを提案出来ればいいが、友達や先輩との兼ね合いで、平日に中華料理・韓国料理を食べに行き「 生き地獄 」を味わったことはこれまでに数えきれない程あった。

巡り合わせの関係で、もうおそらく10年近く疎遠になっていた天満の名店・豚たんさんへ昨日行ってきた。

サムギョプサルとは韓国の家庭料理で、ニンニクで香り付けした豚バラを鉄板で焼き、キムチ・韓国みそなどを載せてサンチュやゴマの葉を巻き、ごま油を付けていただく幸せ感広がる食べ物である。

にんにく先輩が「 元気を与えてくれるもの 」と言われているのは、にんにくそのものだけの効果ではない。実はにんにくに含まれる「 香り成分 」が、豚肉が持つ「 疲労回復効果のあるビタミンB1の吸収を飛躍的に高めてくれるから 」である。

だからこそ、豚肉・キムチ・ニンニクを一度に摂取出来るサムギョプサルは、美肌効果だけでなく、疲労回復効果も併せ持つ優れものなのである。

iPhoneではわかりづらいのでミラーレスカメラで撮った写真を載せておくとこんな感じ。

「 しかしちょっと待ってほしい 」

勘の良い方ならそう感じるであろう。そう、気付いて正解である。

豚バラ肉には脂が含まれているではないか。脂をたくさん摂取して何がヘルシーなんだ。たしかにそう思うはずだ。しかし、サムギョプサル用の鉄板の構造を今一度よく眺めてほしい。

豚肉から出た脂は下へ下へ流れて排出される形式になっているのだ。

これがあるからこそ、サムギョプサルはヘルシーなのだ。可能ならこの方法を考えた方にスタバカードを1枚プレゼントしたい。それほど素晴らしい発明である。

焼き加減が良い頃合いになったころに続々と届く具材たち。野菜が得意ではないボクでも食べられるので、嫌がらずに彼らをしっかりとトロサーモン、いや、サンドイッチマンしてあげてほしい。

豚肉をひっくり返すとこうなり、

焼き上がってカットしていただいた後はこんな仕上がりになる。

これもまた( 誰がどう見ても美味しいことがわかっているので )いっそのこと食べなくても良いぐらいの代物である。

豚たんさんのサムギョプサルは1人前1800円、2人で行っても3600円。お酒数杯を飲んで、3~4品他の食べ物をチョイスしても、リーズナブルなお値段である。

大阪でも36℃が当たり前なこの季節。8月はまだ始まったばかり。夏の暑さで疲れを感じ、肌荒れや乾燥がある方はぜひとも足を運んでみてほしい。

しかし最後に付け加えておく。

くれぐれも翌日の仕事や予定を考えて摂取してほしい。見た目も破壊力抜群だが、その破壊力が一番発揮されるのは翌日である。

この投稿で皆さまの生活がほんの少しでも明るくなれば嬉しいです。本日は以上です!

それではまた明日~♪

( 記事がおもしろければ、お友達にもシェアしていただけると嬉しいです )

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-オススメのお店, お肉, カラダについて, 健康, 免疫力, 女性のからだ, 妊活, 日記, 普段の日常, 産後, 自律神経, 豆知識, 鍼灸, 鍼灸やカラダについて, 食事