*

SNS だんじり 日記 普段の日常

すべては人の縁。大阪の祭バカたちが香川県へ向けて出発!!

我が愛する阪神タイガースが王者・広島相手に2夜連続の大逆転勝利。ファンとしては嬉しき出来事ですが、プロ野球全体のファンとしては逆転の広島、強いカープらしくない戦いが続いていることに寂しさを少し覚えています。ペナントレース終盤に向けて各チーム状態を上げていってほしいですね。

こんにちは!「 毎日ブログを書く 」と宣言して行動し、気付けば3年6ヶ月の月日が過ぎていた鍼灸師のだんじょーです。

大阪から持ち込んだ愛用のパソコンを前にし、現在香川県のホテルにていつものようにブログを更新している次第でありますが「 出来るか出来ないか 」を悩むなら、いっそのこと準備不足でも走り出しちゃえばいいんじゃないかと思っております。ま、人生の大半何とかなりますからね。笑

さて。

楽しすぎた香川県1日目。たくさんたくさんInstagramのストーリーズ( 24時間で消えます )に投稿した程、皆様にお伝えしたいことがあるのですが、あまりにも出来事が多すぎて、楽しいことが多すぎてお伝えしきれないので、今日はそれまでの道中のお話をしたいと思います。

▼浅野くんの10分遅れからスタート

「 10minutes帽子 」を持参しました。

「 主役は遅れてくる 」とよく言ったものですが、やはり彼は凡人である私たちを「 38℃の炎天下 」に置いてきぼりにし、エアコンがガンガンに効いた涼しい車で遅れて到着。

このときはまだ、香川で一体何がおこなわれるのかよくわかっていませんでしたが、親友の浅野くんは万事に備えて「 肝臓の働きを良くするお薬 」を病院で処方してもらっていました。( 肝臓点滴も。笑 )

彼のせいで暑さで溶けそうになった我々は、お昼ご飯として、阪神間では最も美味しいとされる武庫之荘にある茶利さんへ。

▼今西会長御用達の名店

十数年前にお連れいただいてからもう何十回と足を運んでいますが、ここはもう名店中の名店。

▼とにかく食べてみて下さい

お好み焼き・焼きそばが美味しいのは言うまでもないですが、中に油かすが入っていて、その上に辛いヤンニンジャンで追い打ちをかけるスタイル。

▼もう芸術の域です

香川に行かないメンバーもこの味を体験したいと、20名程でお世話になっていました。もう何回かこのブログでもお伝えしているので多くは語らないでおきますね。

さて。

お次は香川…ではなく、先程の茶利さんから歩いて2分。長野県白馬村でおこなわれた短パンフェスでも出店者として一緒に行動した、西さんのお店・リビエールさんへ。

去年・一昨年は八戸ノ里にあるモンガトウさんでおもたせを購入。手土産として洋菓子屋さんへ寄るなら知り合いのお店にお金を落としたいし、もっというなら届ける先の方たちともつながりがある方が尚良い。すべては人の縁で成り立っている。ボクだけじゃなく、いつも一緒に居る天王田の祭メンバーは全員同じ想い。「 縁がひろがるように 」という意味で始めた縁日BBQもつまりそういうこと。

おもたせだけでなく、みんな結局思い思いのお菓子を購入。その短パンフェスに来てくれた同級生( 中西氏 )が絶賛していた「 飴 」もお店にあったので、大人買い。

▼東大阪・清水社長の可愛いカンカン

西さんのお店もそう。ボクのお店もそう。長野県白馬村へ行く選択は迷わなかったにしてもエネルギーが必要だったはず。だけどその結果、ファンになる人間が生まれ、こうやってまた「 あそこに行きたい 」「 ここの飴美味しいから買っていき 」と話すメンバーが出てくるわけですからね。やっぱり、行動が大事ですね。

そんな我々は17時に淡路島南PAへ到着。

集合の10時30分から実に7時間30分が経過。

おそーーー!!行動おそーーーー!!!!

そんな感じで楽しく祭を繰り広げ、ようやく香川県に到着。てな感じで楽しいことづくめなので昨日の夜の話は書ききれません。また明日にでも続きを書きますね。

これからまたうどんを食べに行きたいと思います!本日は以上です!!

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。1児のパパ。ホルモンバランスの乱れ・自律神経症状を専門に対応する鍼灸師。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い頑張る方が「 周りの目を気にせず、ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、地元・城東区鴫野に鍼灸院をオープン。おひとりずつの1日6名様のみ。500人規模のフェス「 縁日BBQ 」を主催。「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは6年間毎日更新中!SNS・ブログでの発信、鍼灸施術についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-SNS, だんじり, 日記, 普段の日常