*

だんじり 城東区や鴫野のこと 日記 普段の日常 趣味

秋祭に向けた準備と懇親のお話。

ドラフト会議の時期が近づいてくると必ず出てくる解雇を宣告される選手たち。球団で保有出来る選手の数が決まっているので必ず整理がおこなわれるのですが、プロから指名される程の選手が数年でクビを切られるなんて本当に厳しい世界ですよね。

こんにちは!次回予約の際に貼り付ける付箋を大量購入して、そのストックをどこに置いたか忘れてしまった鍼灸師のだんじょーです。

今日の黒板はこんな感じでした。

ここにも書いたように昨日のブログはお店に行く道中に歩きながらスマホで書いたので、3年8ヶ月間毎日書き続けてきましたが、新たな武器を手に入れてしまいました。今度は走って書いてみます。

さて。

そんな昨日はだんじり秋祭の準備。

10月19日・20日に行われる秋祭に向けて、みんなで精力的に動いていました。昨日のように本番も晴れてほしいですね。

そんな天王田野球部の4番キャッチャーを務める「 シライさん 」こと浅野広大くんも、古傷の膝通に耐えながら頑張ってくれていました。

お昼過ぎまで準備をして、それからみんなでBBQ。

「 祭の前 」って感じで良いですよね。なかなか普段ゆっくり話が出来ないメンバーとも話せるので、こういう機会はやはり大事ですね。

▼天王田を揺るがすストロング問題

そしてなぜか最近天王田だんじりメンバーで流行っているストロングチューハイ。一本飲むだけで「 かなりの酔っ払い感 」を味わえるというこの悪いタイプのチューハイ。

先輩方が軒並みえぇ感じに酔っ払いへと変身していきました。( 写真の先輩は正常でしたが )

天王田にストロングを流行らせた張本人の浅野くんは後輩たちと楽しくコミュニケーション。

一見女の子と楽しく喋ってるだけですが、実際も女の子と楽しく喋ってるだけでした。笑

あ、一応色んな祭の話をしていたそうです。

そしてその後片付けをして、いつもご祝儀を頂く東中浜のお好み焼き・盛さんへ。

気の良いお母さんが居て非常にリーズナブルなお店で美味しいお好み焼きと焼きぞばを頂いたはずなのに、僕としたことがまさかまさか写真はこの一枚だけ。ま、それだけ話に夢中だったということですね。笑

秋祭に向けてだんだん気持ちが上がってきているという情報をお伝えして、本日のブログを終えたいと思います!

なかなかゆっくりブログを書く時間が作れず短めですみません!本日は以上です!

それではまた明日〜♪

 

城東区・段上はり灸治療院は、
血の巡りを改善して「 治すチカラ 」を高め、薬に頼らない健康的なカラダへと
体質を整えていく鍼灸院です

慢性の頭痛や不眠症、
メニエール病などの自律神経症状をはじめ、
美容鍼や妊活に関しては
お力になれる自信がありますので、

今よりもっと生活を明るくしていきたい方は
お気軽にご相談下さいね^^

日々のつぶやきはTwitter
カフェやだんじりなどの好きなことはinstagramにておこなっております
公式ホームページはコチラ

段上 功

段上 功
段上 功
1985年大阪市生まれ。自律神経の専門家。中学時代、硬式野球で全国大会に出場。右ひじを骨折し、左投げに転向。好きな野球をカラダの不調で楽しめなかった経験から「 一人でもそういった境遇の方を救いたい 」と、医療の道へ進む。明治東洋医学院の講師を務める並川一利氏に弟子入りし、4年間ほぼ無給で本格的な鍼灸治療を学ぶ。学生時代、お付き合いしていた女性がうつ病になり、鍼灸とカウンセリングで社会復帰をサポートした経験から、毎日何かに向き合い、頑張る方が「 ほんの少し息を抜ける場所 」を作るため、1日7~8名様、お一人ずつ個別に時間を取って施術をおこなう鍼灸院を2012年にオープン。紹介やSNSを通じて大阪府内だけでなく、関東や九州、四国からも来院。また、だんじりと野球をこよなく愛する「 だんじり祭鍼灸師 」としてSNSでの発信を積極的におこない、ブログは3年5ヶ月以上毎日更新中!SNS・ブログ・鍼灸についてのアドバイスや講演も。元モデルの長姉、着付け講師の次姉の影響か、オシャレカフェやスイーツに目がない女子力高めな面も。

-だんじり, 城東区や鴫野のこと, 日記, 普段の日常, 趣味